ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

Category Archives: 日々雑記

子供職業体験「マック・アドベンチャー」に行ってきました

昨夜の姫路から雪中強行軍での帰宅後、寝て起きると一面の銀世界。 年に1度はこういう日が来るんですが、本当に日曜日でよかった。 こんな日に保育園やなんじゃとなるとそれこそ色んな予定が崩れまくるのである。 しかし、今日は前から予約していた大事なイベントが。 マクドナルドが提供しているこども職業体験イベントである「マック・アドベンチャー」の予約日が今日だったからである。 一連の騒動でファミリー層が離れてしまったと言われるマクドナルドですが、2016年からこういうイベントを開始したそうで、いわゆる年中さん以上の子供たちに職場を見学させてくれて、ハンバーガーを作らせてくれるプログラム。 但し、昨今のノロウィルスなどの影響で現在では新規受付はストップしている様子。 入店してその張り紙を見て「マジか!」思……(続きを読む)

激痛の悪夢再び ― 背中に潜む哀愁とは

さって今日もライブだぜ、と起きて昼飯を作ってると背中がぴきって。 「お?」と思いつつも、それが違和感として残り続ける。 そして脳裏に浮かぶのはこの時期、そうあれは2年前。 寝違えた後に餅つきに参加、その後のステージでひどい目にあった時の事。 背中に走る今まで最大の激痛 – 滋賀県は雪世界 も、もしかしてまたこの悪夢が・・・・ メシを作り終えてすぐにスーパー銭湯に向かって、身体を温めてマッサージ機。 さっきよりはちょいとマシになりましたが心配は心配。 ああ、こんな事を気にしなきゃならないなんてもう若くないって事さハニー。 というかただの運動不足なんでしょうけどね。筋トレもしてないしね。 というわけで風呂から帰ってすぐに京都へ。 Black Diamond残り2回、という大事なライブ……(続きを読む)

NHKスペシャル「東京裁判」全4話を見終えました

昨年末に4話連続で放送されていたNHKスペシャル「東京裁判」の録画を夜食のお供としてようやく全て見終えました。 東京裁判、正式名称は極東国際軍事裁判ですが、第二次世界大戦の後始末と 戦後の日本のスタートとなった出来事で、今に連なる靖国問題も元々といえば こっから始まった事でもあるので、色んな文献などを読んではいるものの ある程度の法務知識がないとちょいと理解するのは難しいんですわね。 東京裁判関連の映像で思い出すのは1982年の小林正樹監督の「東京裁判」ですが 4時間半に渡る記録映画で、しかも淡々と裁判の場面が続くからなかなかしんどい。 南京事件の場面で中国政府のプロパガンダ映像「中国之怒吼」を挿入してるなど、色々と問題があるわけですが「ざっとした裁判の流れ」を知るのにはとてもよい映画だと思……(続きを読む)

カレーと絆と流星群 ― お正月休み

お正月になってからようやく丸1日何もない日が訪れました。 チビらを連れてどっか行くか、と声をかけてみると長女はおばあちゃんにもらった 知育玩具「LaQ」にドハマりしており「出かけたくない」との事。 んじゃあしゃーないのう、と男闘呼組で出かける事にする。 もう半年前と違い、お母さんなしでは泣くような事もなくなった。 3才から4才への成長ってほんと急にこういう事が訪れる。 買い出しもあるし、ってんでイオン茨木に向かってみることに。 あれ?戦場の絆が。たしかここ一度撤去されてなくなったのでは・・・ ふと思いついて長男と一緒にPODに乗り込んでみる事にする。 最近Rev4.0にアップデートされた戦場の絆は最初から12体の機体がもらえる様になった。 2戦目の途中あたりから号泣w さすがにうるさくて怖か……(続きを読む)

詣でようにも動かぬ人達の中で ― 茨木神社

仕事から戻ってお雑煮を食べて就寝。 14時頃起きてみるとどこかに行きたそうな子供らと具合の悪そうな大人達。 というわけで、子供らを連れてまずは図書館に本を返しに。 サイトには休みとは書いてなかったが、開いてるわけねえと思いつつ向かうと 案の定5日から開館って事になっておりました。 行政のサイトってきっちりしてるかむっさいい加減かどちらかやねえ。 とはいえ、返本ポストがあるので目的は達する事が出来るのだけれども 同じような人がたくさんいたのか、ポストは溢れんばかりの本でしたw 両手でグ~イグイグググ~イグイグググ~イグイ★と押し込んでおきました。 このまま近所の茨木神社に初詣でも行くか、と向かってみたら なんじゃこら。全く動く気配がありません。 全く同じ時刻にメールをくれた相方ギタリスト、ラッ……(続きを読む)

2017年スタートしました。今年もよろしくお願いいたします。

さて、2016年振り返ってブログ書こうかね、と思ってたら年が明けてたでござる。 年が変わる、といえど12月の月末、1月の月初。 電脳販促物制作を生業としてる側面上、即時対応もウリの一つ。 ええ、あちこちの自動化していないCopyright表示を書き換えるという作業も待っていますw 昨年、少しずつ積み上げてきた物がようやくおぼろげに形になってきた感があり、 本来のテーマであった「元々描いてたライフスタイルに立ち戻る」という目標に向けて 2017年は一気に突っ走れる予感がしております。 昨年末に起きた様々な変化もありますし、今年は「時間をつぎ込むバランス」を重視して 時間割を黙々とこなす小学生の様な1年を過ごしていきたいですな。 「お前は何者だ」と問われた際に堂々と答えれる自分の確立に向けて 今……(続きを読む)

 
1 / 12812345...102030...最後 »

« Dec 2017 January 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31