ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

Category Archives: 育児

保育参加1日目 ― 意外に味が濃かった給食

本日は保育園の「保護者参加」の日。 まずは年少組である長男のクラスに参加してきました。 俗に言う「お父さん先生」ってやつです。 この手の保育参加は実は初めてで健全たる朝9時から昼までの時間帯。 妻からは「先生に対して『夜の仕事のノリ』で冗談とか言わないように」と ものすごくピンポイント爆撃をされた事もあって、おとなしくしていようと 爽やか40男を演じながらの保育参加。 家では我が儘放題の長男が同い年の団体に混じって 果たしてどういう動きをしているのかがとても興味あったのですが 椅子取りゲームでは後ろから割り込まれて強引に座られて号泣、と あまり自己主張が激しいタイプではないのを確認。 色んな3歳児と一緒にいる所を見ると、それなりに自分を抑えてる反面 家ではああいう形で発散しとるんだろうな、と……(続きを読む)

行儀 ― 目が届かないからこそ気を使う

上の娘(5)も保育園で約束した後、待ち合わせて近所で遊びだすという事を開始。 そこについて行きたがる弟、そして拒否されて泣きベソというのは 恐らくどこでもずっと繰り返されてきた光景なんだろう(笑 それは時代や国も超えた、ごくごくありふれたものと思います。 その約束が「我が家で遊ぶ」という事になった場合のお話。 我が家は特に拒む理由もなく、歓迎するのだけども 色んな子達が遊びに来て、さまざまな振る舞いをするのを見て 少しばかり驚く事も多々あるようになってきました。 例えば、挨拶であるとかお片付けをしない・ここに来る事を親に告げてない、 中には冷蔵庫を勝手に開けて物色しだす子もいたりして、 「そっか。もう5才って事はちょっと前みたいにはいかんのだな」と 他人を見てようやく気づくわけですよ。 親が……(続きを読む)

アンパンマンからプリキュアへ ― 5才9ヶ月

娘がここ最近、急にプリキュアに興味を示しだした。 もちろん保育園でのお友達の影響もあるんだろうけども、ここ最近は長男(3)との アンパンマンとのテレビ前争奪戦がエグい。 娘曰く「男の子のヒーローだから女の子の私が見たらダメ」だとか。 いや、あのね。 子供向けだと言われてたけどずっとガンダムガンダム言うてる君の父親もいるからね・・ もちろんそんな「大きなお友達」もいっぱい知り合いにいてるしね・・・ そしてその父親。 アニソンを演奏するバンドに所属しており、しかもレパートリーの中には 初代「ふたりはプリキュア」の主題歌も入っております(笑) 最初は曲だけをもらい、そして演奏しておりアニメは一度も見た事がなかったのですが これを機会にDVDを借りてみました。 レンタルでは人気商品のようでけっこうな……(続きを読む)

予定変更ラッシュ ― 京都水族館と梅小路公園

10時頃目覚めるとすでに「外に遊びに行きたい」というオーラを発しているチビら二人。 土曜日でお休みって事で部屋の掃除をしたい、という嫁さんの意向を汲み 「じゃあちょっと連れて出てくるわ」とチビらを車に乗せてあてどなく出発。 とりあえずコンビニでジュースを買って「どこに行こうかな」と考えてました。 いい天気や。どこ行けば喜ぶかな? pic.twitter.com/Mpluztc48c — Gaku a.k.a. Eddie (@eddiejap) March 26, 2016 とはいえこの時点ではそんなに遠出する事は考えておらず、 適当にトイザらスでも連れて行くかと思っていたのだけども、 そこに向かって走って行く途中で長女が 「飛行機見たい!飛行機!」と伊丹スカイパーク行きを提案。……(続きを読む)

役割 ― 立ち位置、そして距離感

ここ最近、長男(3歳半)の母親依存と言いますか、ワガママっぷりがひどい。 まあ今だけって事はわかってはおるんですが、御飯の時とかに 「テレビは見ない」と告げると一気に機嫌が悪くなり、それこそメシも食わない勢い。 ・・・長女は一切そんな事がなかったので、やっぱ一人一人違うんだなと思う毎日。 あと、物を投げて抗議、というのも長男ならではの特徴。 つい最近までは長男がこうなってしまった場合に一番機嫌を取るのがうまかったのは 長女(5歳半)で、やっぱり保育園で対処回数が一番多い、というのもあるのでしょうか(笑) とはいえ、ちょっとこりゃあワガママにも程があるんじゃなかろうか、と 「役割分担」を意識した方法を実践してみることに。 長男のいわゆる「半狂乱モード」がオンになった場合に別室に移動。 目線を合……(続きを読む)

包丁をいつから持たせるか ― りょうりのおてつだい

仕事で夜いない時を除き、基本的に家にいる時の「調理担当」は9割以上の確率で僕。 これは自分の趣味を兼ねて、なのでしんどいどころか楽しみでもあるわけですが ここ最近、5歳の娘が「わたしもおてつだいするー」とかなりの興味を示しています。 今までも例えばカレールーを入れたり、だとか この醤油をこんだけ入れて、と計量スプーンを渡したりとかのお手伝いはやってたのですが 今日はガッツリと隣に座って監視しながら、野菜を切ってもらう事に。 もちろん普通の牛刀は大きいのでペティナイフを使ってもらったのだが これが思ってた以上にちゃんと出来るので驚き。 包丁の大きさと全体のスケールを考えるとこのペティナイフはちょうどよかったかな。 玉ねぎを剥いたり切ったりすると涙が出るのは知ってるようで嫌がりましたが にんじん……(続きを読む)

 
3 / 1912345...10...最後 »

« Dec 2017 January 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31