ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

Category Archives: 音楽

はじめてのレゲエ曲演奏 ― 雪の姫路ナイト

大寒波が来てる、という予報とガッツリかち合った今年初の姫路ダブキンナイト。 早めに向かおうと高速に乗った途端、車の右前から異音が。 「なんじゃなんじゃ」と路肩に車を駐めて見てみると、強風のせいなのか タイヤハウスの内側のシートを止めてある鋲が飛んでしもて、シートがタイヤにこすれている状態に。 しかしこのまま走り続けるわけにはいかんので、次のインターを降りてディーラーを検索。 駆け込んだトヨタさんでは応急処置をしてくれました。しかも無償で。 人の優しさを噛みしめながら再び高速へ。異音は収まったので安心ドライブ。 姫路に着いた時は寒かったものの雪はまだ降らず。 これなら安心やなー、と思ってリハーサルに。 今回はVo、Toshiさんのバースデイイベントって事で、普段演奏しない曲を。 その中にエリッ……(続きを読む)

2017演奏はじめ ― Fender Champion 100 勝手にレビュー

本日は今年初めての演奏。 ダブルキングカフェ姫路にてパーティ内で2回ステージ。しかもお昼間。 正月ボケした頭と身体、年始めのステージとしてはとってもグッドな内容。 で、大阪から向かうと当然のように雨が降ってきました。 今年もギターを持って動くと雨男です。 皆様ご了承願いますようよろしくお願いいたします。 さて、前回からこのお店に設置されたFender Champion 100。 フェンダーアンプのエントリーモデル内のフラッグシップモデル(よくわからん)のこの機種でありますが、まず前回試すことが出来なかったChannel 2(GT-8のOutput Selectは”Combo Amp”)を試してみる。 姫路ライヴ ― Champion 100と霧のクリスマス・イヴ 注:……(続きを読む)

思案ナイト ― 自分が本当に懐かしく思える曲とは

作業の合間にぼーっと思案する時が時たま、いやかなりあります。 決してサボっているわけではありません。逃げてるだけです。 それが具体的にプラモにヤスリかけてる間だったとしても、です。 さて本日の思案は「自分が本当に懐かしく思える曲」とはなんだ、というお話。 なんせ普段、自分が生まれる前の曲を演奏する事が多いもんですから リアルタイムで聴いてない自分の「ええ曲やなあ」って感じと それをリアルタイムで聴いた人との感じってやっぱ違うんやろな、と思うわけですよ。 「ディスコに通ってて」なんてお話も、もちろん当時は子供だったので知らないし 大人になった頃はマハラジャなんかもありましたけども、行けるはずもない。 そんなトコとはとっても縁遠い所でひっそりと生きてましたんで。 ブラザーコーンさん監修の「ディス……(続きを読む)

2016年最終ライブ ― 好きと連動するクオリティ

本日は祇園シルバーウィングスにて開催されたアニソンイベント 「二次子二次雄 第十六話」にDynamite Explosionで参加してまいりました。 主催者である平井さん率いるマッスルランズ・オーケストラも今回は参戦。 とてもいいイベントになりました。 個人的な事と言えば、今回シングルサイズハムを積んでからの初アニソン。 一番の歪みサウンドを多用するこのバンドでは最も効果が期待されるわけでして。 で、リハーサルからここに設置されているマーシャルのJMD:1を使おうと 背面のリターン端子に挿してみたんですが、音が鳴らんわけですよ。 そういえば、前もリハの時に鳴らなくて本番の時に鳴ったという事があったんですが リハの時は仕方なしに前面のINPUTから挿したもの、どうも音が気に入らない。。 で、リ……(続きを読む)

姫路ライヴ ― Champion 100と霧のクリスマス・イヴ

11月のライブに参加してなかったので二ヶ月ぶりのダブルキングカフェ。 しかも、今年はちょうどクリスマスイヴの日が土曜日だったのでクリスマスライブに。 夕方にお店に着いてステージに上がってみると新しいアンプが。 FenderのChampion 100。Fenderのソリッドステートモデルの最新アンプである。 へええ、こんなアンプあるんだなあというのが第一印象。 前面パネルはこちら。 完全2Ch独立で最新アンプによくあるFXとモデリング機能を搭載したアンプの様子。 とはいえ、自分はGT-8のプリアンプ部分で音を作っているので、PowerAmp inに挿した時にどういう音が鳴ってくれるかが肝心。 前面パネル一番右端にあったPowerAmp inに挿してまずは使用開始。 この使い方だとアンプのパネル……(続きを読む)

京都ライブ2Days ― 赤備えの魅力アップ

20日は京都グリースハウスバンドさんのヘルプ。 翌日21日はRock-a Beat Syndicateのライブって事で、二日間の京都ライブ。 そして、今回はリアピックアップをシングルサイズハムに替えたストラト(キャンディアップルちゃん)の初現場という事になりまして。 ストラトのリアピックアップをDuncan JBJrに交換してみた。 エフェクトパッチはそのままにして、さてどんな音が出るかなととても楽しみでした。 とはいえ、50’s-60’sの楽曲ではほとんどリアピックアップは使用しませんから、 さてどこでこいつのサウンドを出しますかいね、という部分。 中には多めの歪みで低音弦をゴンゴン刻む、比較的新しめの曲(とはいえ70-80年代)があったりするので、その曲の際にリア……(続きを読む)

 
1 / 4812345...102030...最後 »

« Dec 2017 January 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31