ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

1 / 212

Monthly Archives: December 2016

2016年最終ライブ ― 好きと連動するクオリティ

本日は祇園シルバーウィングスにて開催されたアニソンイベント 「二次子二次雄 第十六話」にDynamite Explosionで参加してまいりました。 主催者である平井さん率いるマッスルランズ・オーケストラも今回は参戦。 とてもいいイベントになりました。 個人的な事と言えば、今回シングルサイズハムを積んでからの初アニソン。 一番の歪みサウンドを多用するこのバンドでは最も効果が期待されるわけでして。 で、リハーサルからここに設置されているマーシャルのJMD:1を使おうと 背面のリターン端子に挿してみたんですが、音が鳴らんわけですよ。 そういえば、前もリハの時に鳴らなくて本番の時に鳴ったという事があったんですが リハの時は仕方なしに前面のINPUTから挿したもの、どうも音が気に入らない。。 で、リ……(続きを読む)

諸行無常 ― 6年半のあしあと

2010年3月に初ライブ後、ほぼ毎月2回以上は演奏してきたBlack Diamondですが 2017年2月より京都ケントスに定休日が設けられる事になりまして、 2017年1月23日のライブで活動停止という事になりました。 メンバーにレギュラーバンドのメンバーがいる、って事で 他のお店での演奏活動が出来ない(休みなくなるし)が故に仕方なし。 思えば2010年7月に長女が生まれ、ステージでそれを思わず言ってしまった事や キーボーディストの交代で、再び同級生と演奏するようになったりなどなど 6年半、150本以上のライブを積み重ねてきたなりの歴史はあるんですわねえ。 MCもこのバンドで初めてでした。これも相方のおかげでうまくなれましたし(笑) さて、この決定を聞いたのが12月27日のライブが始まる直……(続きを読む)

造形授業5時間目 ― 股関節の進化に驚くマン

チャイムが鳴るまでの1時間、一心不乱にプラモにチャレンジするこの企画も5時間目。 前回までの経緯はこちら。 造形授業4時間目 ― ヤスリ掛けは精神修行にも似たり 昔のキットと違い組み上げてからも首、手足が着脱出来る事を知ったので、とりあえず全てのパーツを仮組み(および合わせ目の存在を確認出来れば接着)という行程に進む事に。 なので、残っている左手を組み上げる事に。 ほぼ右手と同じ構造なので、特に迷う事もなく組み上げる事が出来た。 しかもショルダースパイクも着脱出来るので、合わせ目を消す作業も簡単そう。 だから接着。 こうなると残りは各パーツをくっつける胴体部分。 というか、ここの可動部分(特に股関節)を後からどうやって付けるのか興味津々。 組み上げていくとなるほど、スカートに当たる部分も前後……(続きを読む)

姫路ライヴ ― Champion 100と霧のクリスマス・イヴ

11月のライブに参加してなかったので二ヶ月ぶりのダブルキングカフェ。 しかも、今年はちょうどクリスマスイヴの日が土曜日だったのでクリスマスライブに。 夕方にお店に着いてステージに上がってみると新しいアンプが。 FenderのChampion 100。Fenderのソリッドステートモデルの最新アンプである。 へええ、こんなアンプあるんだなあというのが第一印象。 前面パネルはこちら。 完全2Ch独立で最新アンプによくあるFXとモデリング機能を搭載したアンプの様子。 とはいえ、自分はGT-8のプリアンプ部分で音を作っているので、PowerAmp inに挿した時にどういう音が鳴ってくれるかが肝心。 前面パネル一番右端にあったPowerAmp inに挿してまずは使用開始。 この使い方だとアンプのパネル……(続きを読む)

クラシエ漢方シリーズ ― 葛根湯と銀翹散

ライブが二日続いてたわけですがその途中から喉の痛みと微熱が出てきまして。 ああ、こりゃあ風邪の初期症状かなあ・・といつものクラシエ葛根湯を買いに行く。 我が家、というよりも個人的には旧カネボウ時代からの愛用薬でしてね。 若い頃の暗黒時代、健康保険に未加入で自称「新大阪のインディアン」とのたまってた時、風邪をひいても病院になんて行けなかったわけですよ。 そんな時、いかに風邪を治していたかというと、まずはニンニク、ショウガ、ネギをたっぷり含んだスープなどを飲み、そして熱めの風呂に水を飲みながら長時間入る。 風呂から出て厚着して、とにかく寝る。 ・・・するとたいてい1日で風邪は吹っ飛んでいくわけです。 「風邪をひいたら風呂はダメ」というのは、どうやら昔の日本の住宅事情から来る俗説で 家に風呂などな……(続きを読む)

京都ライブ2Days ― 赤備えの魅力アップ

20日は京都グリースハウスバンドさんのヘルプ。 翌日21日はRock-a Beat Syndicateのライブって事で、二日間の京都ライブ。 そして、今回はリアピックアップをシングルサイズハムに替えたストラト(キャンディアップルちゃん)の初現場という事になりまして。 ストラトのリアピックアップをDuncan JBJrに交換してみた。 エフェクトパッチはそのままにして、さてどんな音が出るかなととても楽しみでした。 とはいえ、50’s-60’sの楽曲ではほとんどリアピックアップは使用しませんから、 さてどこでこいつのサウンドを出しますかいね、という部分。 中には多めの歪みで低音弦をゴンゴン刻む、比較的新しめの曲(とはいえ70-80年代)があったりするので、その曲の際にリア……(続きを読む)

造形授業4時間目 ― ヤスリ掛けは精神修行にも似たり

チャイムが鳴るまでの1時間、一心不乱にプラモにチャレンジするこの企画も4時間目。 いよいよ腕のパーツに取りかかるわけだがなんといってもパーツが細かい。 XPERIA XPのマクロ機能ではもはやぼやけてしまうぐらいの小ささ。 こういうパーツを扱う時に視力が落ちたんだな、と認識してしまう。 そりゃね、もう30年以上も前だもの。プラモなんて作ったのは。 この手首を作った後に、さて足パーツのセメントも乾いたろうし そろそろペーパー掛けをするかと作業の軸をそっちに移す事にしました。 まずは油性ペンを用意。・・・・・なにをするのかって。これさ。 ちぎった耐水ペーパーの番号を書いておく。こうして置かないと無駄にする事になるから。 麻雀の盲牌みたいに、触っただけで「うーむ、これは800番だな」なんていう風に……(続きを読む)

Wi-Fiルータの調子が悪い ― 買い換え考え中

ここ最近、Wi-Fiルータの調子が悪い。 リビング側に設置してあり、そこに有線でPS3を繋いでいるのだけども しょっちゅう「切断しました」的なメッセージが出るように。 それに伴ってなんか無線の調子も弱くなった気がする。 前はそんな事なかったのに、リビングをまたいだ自分の仕事部屋では スマホからのDropboxへのアップロードが極端に遅くなったし、 同じネットワーク内のNASなんてストレスがたまるレベルの速度。 これはスマホの問題か?とも思ったけどもPCやiPadからも状況は変わらず。 そういやこのルータ買い換えたのっていつだっけ、と自ブログを検索。 無線ルータを買い換えました 2012年の12月って事は・・・たった4年というべきか、もう4年というべきか(笑) ただ、IEEE802.11n/b……(続きを読む)

造形授業3時間目 ― 「慣れていくのね・・自分でもわかる」

さて、チャイムが鳴るまでの1時間、一心不乱にプラモにチャレンジするこの企画。 前回ではザクの右足がほぼ組み上がっていた所で終了。 造形授業2時間目 ― やはり合わせ目は消さないと納得出来ない 今回は左足を構築する作業から入るわけですが、さすがに全く同じものを組むので それなりに慣れてきましてね。 「慣れていくのね・・・自分でもわかる」セイラさんのそんなセリフが頭をよぎります。 そして、合わせ目を消す作業は後回しにして、先にある程度組み上げた方がよいと判断。 ポリキャップ関節パーツのおかげで後からそれなりにバラせる事がわかったからである。 旧キットだと接着しちまえばこうはいきませんw で、今回の1時間で出来たのはこちら。 シャアザクの両足が出来ました。 合わせ目消すのはセメントが充分に乾いてか……(続きを読む)

ストラトのリアピックアップをDuncan JBJrに交換してみた。

相変わらずメインのギターは魔改造フェンダージャパンのストラトなのだけれど 先代ローズ指板のサンバーストストラト君(ピックアップはテキサススペシャル)と 二代目メイプル指板のキャンディアップルレッドストラトちゃん(同じくテキサス)を 使い分ける際の明確な差がなかったわけですよ。 やっぱりメイプルネックの方が音の立ち上がりがいい気がするから カッティング系の演奏が多い時は赤、ぐらいの気分的なモンでしかない。 しかし先代のサンバースト君のいい意味でのレンジの狭さが最近はお気に入りで キャンディちゃんの出番といえば、家で練習するだけの出番になってまして。 ここ最近、ほぼリアピックアップを使わない事の方が多いのだけれども 強めのディストーションサウンドでゴリゴリ弾く場合には、愛用エフェクトである BO……(続きを読む)

 
1 / 212

« Nov 2016 December 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 Jan »