ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

姫路ライヴ ― Champion 100と霧のクリスマス・イヴ

December 24 2016

11月のライブに参加してなかったので二ヶ月ぶりのダブルキングカフェ
しかも、今年はちょうどクリスマスイヴの日が土曜日だったのでクリスマスライブに。

夕方にお店に着いてステージに上がってみると新しいアンプが。
FenderのChampion 100。Fenderのソリッドステートモデルの最新アンプである。

へええ、こんなアンプあるんだなあというのが第一印象。
前面パネルはこちら。

完全2Ch独立で最新アンプによくあるFXとモデリング機能を搭載したアンプの様子。
とはいえ、自分はGT-8のプリアンプ部分で音を作っているので、PowerAmp inに挿した時にどういう音が鳴ってくれるかが肝心。
前面パネル一番右端にあったPowerAmp inに挿してまずは使用開始。

この使い方だとアンプのパネルは全く関係ないのだけども、かなりハイ部分が抑えられてる感じの音色の様子。
中域の出方はとてもフェンダーらしくてJCのハズレ筐体みたいな感じはしませんでした。
1ステージをこれでやってみましたが、少しこれだと抜けが悪い。

なので、普通にINPUT経由(もちろんGT-8のOUTPUT SELECTも変更)で1chから。
足りない高域はTREBLEを上げる事で出せましたが、今度は中域が落ちるw
・・・・・・・ぬおお、1chはMIDDLEないんかーい!!

というとこまでで昨日は終わってしまいましたw
1月は2回お邪魔するので、2ch側のモデリング、歪みなども徹底的にチェックしてみよっと。

ライブは本当にたくさんの人に遊びに来てもらって楽しかったです。
サンタ衣装で4回ステージやりましたが、暑さで頭がぼーっとしてきまして、
ヘタすると口を開けながらステージやってたかもしれませんw

そして楽しみの帰り道は・・・・霧でした。

さて、ライブを終えると日付はクリスマス当日に。
姫路からの帰り道といえば、国道372号線経由のドライブ帰宅。
途中のるり渓温泉で星でも眺めてから松屋で御飯食べて帰ろうと、クリスマスソング流しながら一人ドライブ開始。

いくつか通り過ぎるラブホテルの「満室」表示にケッ!バーカなどと悪態つきながら、快適にドライブしておったのですが篠山市に差し掛かった辺りでものすごい霧がw

もはやツイン・ピークスかサイレント・ヒルかみたいな絵面になってきまして、星空どころか目の前すら見えないという状況に。

いつもの松屋亀岡店に寄ると霧がひどくなりそうなので、最短ルートをチョイス。
家の近くのコンビニで弁当とカップラーメンを買ってからの帰宅。
仕事部屋でNHKスペシャルの「東京裁判」を見ながらようやく晩飯というクリスマスイブでした。

でも、帰り道(まだ霧が出てない時)にこれが流れたから気分はよかったのでした。

夜の道、運転してる時に聞くクリスマスソングはこれが一番好き。
歌詞など詳細はこちらのブログで。

| Posted in 音楽 | Comments (2)

2 Comments

  1. hal
    Posted 2016年12月26日 at 3:14 AM |

    いつもブログの更新をたのしみにしています。

  2. Gaku@管理人 Gaku@管理人
    Posted 2016年12月26日 at 3:24 AM |

    >hal様
    初めまして。書き込みありがとうございます。
    つらつらと書き殴ってるだけなブログですが、読んでもらえて光栄です!
    これからもよろしくお願いいたします。

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Dec 2017 January 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31