ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

Juice Defender Ultimateが原因でWi-Fiにエラーが発生する

February 27 2013

バッテリー消費を抑える目的で導入したJuice Defender Ultimateですが
最近、使用していてちょっと困ったことが出てきました。

自分のスマートフォンはカシオのG’z One IS11CAですが
この機種を使ってて一番困るのが「キャリアメールは3G通信でしか使えない」という事。

Juice Defender Ultimateを自宅で使用している時には
Location機能をフルに使ってWi-Fiをオンにしています。
キャリアメールを送信しようとした時にWi-Fi通信しながら3G通信を試みよるんですが
その際にネットワークエラーが発生してしまうケースが多いのです。
一度こうなってしまうと、何度送信してもエラー連発。
で、手動でWi-Fiを切って3Gのみにしてようやくメール送信・・
しばらくして返信が来て、それに対してメールを書いて送信しようとするとまたエラー(笑)
(Juice Defender UltimateのLocation機能でWi-Fiが自動的にオンになってる為)

こんな状況では落ち着いてメール使えるか!と憤慨する事が多くて
最近ではJuice Defender UltimateをQuickboxからオフにする事が増えました。
で、メールが一段落したら再度Juice Defender UltimateをEnableにする、と。

しかし、この動作をした後、どうもIS11CAのWi-Fi機能との相性が悪いのか
いつまで経ってもWi-Fiがオンにならないんです。
普通ならLocation機能が働いてWi-Fiがオンになってくれるんですけども・・・

そこでAndroid設定→無線とネットワーク→Wi-Fiを見ると「エラー」となっていて
手動でもWi-Fiのオンオフが出来ない状況に。
こうなってしまうと端末を再起動するしか復帰の方法がなくなってしまいます。

なんかもう、すっと使える方法ないんかい!(机ドンッ)と声を荒げてしまいそうに
なるんですけども、よくよく考えてみればですよ。

「キャリアメールをWi-Fiで使えないお前のその機種のせい」

って事じゃないですか。

出たばっかりで胸を躍らせて購入した初のスマートフォン。
ドッグイヤーとはよく言ったもので、最近この機種を快適に使う事はとても厳しいです。
内部メモリが少ないというのにFacebookアプリは本体、データ、キャッシュ合計で
50MB近くのデータを内蔵メモリにため込むクソ仕様になった上、通信エラー吐きまくるし
Sleipnir for Mobileなんぞは、「前回の状態を復元しますか?」と
ご丁寧にダイアログ出すんですけど、復元できた試しはありません。
でけへんねやったら最初から言うな!とツッコミいれる事もありますけども
それも全てこの機種のせいです。ごめんなさいね。

Android設定→端末情報にある「メジャーアップデート」の寂しい文字。
この項目を見て「いつかはAndroid4.xに!」と夢を見てた時期もありましたね。

来る7月に2年縛りが終わるわけですけども、
今のauの機種ラインナップは正直どれもこれも微妙だしなあ。
夏モデルに期待をかけるしかありませんね。

今更内部メモリは1Gの機種なんて買う気がしませんよ。
この機種を使って2年の月日がいかに長く、そして過酷なのかを思い知りましたからね(笑)

| Posted in Android・iPhone関連 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« May 2017 June 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30