ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

persistent(Google Play開発者サービス)が異様に電池を食う件

January 05 2016

Z5だなんだと言いつつも相も変わらずXPERIA ULを使い続けているのですが
最近はさすがに動きがもっさくなってきたような気がします。
一度初期化してやるか、とCWMでバックアップしてからトライしたのですが
とっても面倒くさくなってきたので結局戻しました(笑)

で、ここ最近アイドリング時のバッテリーの減りがちょいと早いな、と
思ってたのですよ。
それでBattery Mixで稼働アプリを探してみたところpersistentというアプリが
2割近い数字でバッテリーを食ってることが判明。

このpersistentってなんじゃらほい、と調べてみると
何かと問題起こすあのGoogle Play開発者サービスの一部だと言う事が判明。
root取ってるので、一つ一つ検証してサービス止めたりも出来るんだろうけど
今回はこの「Google Play開発者サービス」のアップデートを削除して再インストールで
対処してみました。

persistent比較グラフ

これはどう見ても一目瞭然の改善!

なのでpersistentがどうも電池食っとるなって場合は
Google Play開発者サービスのアップデートを試してみて下さいませ。

・・・・・さて、Z6まで待つかなー・・・・

| Posted in Android・iPhone関連 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Nov 2017 December 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31