ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

Android7.0にしたついでにTaskerはじめました

January 19 2017

愛用のスマホ、XPERIA X Performance(SOV33)に昨夜Android7.0が降臨。
そのついでと言っちゃあなんですがTaskerに真剣に向き合う事としました。

Tasker(Google Play)
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.dinglisch.android.taskerm&hl=ja

Android7.0の最大の新機能である「マルチウィンドウ」は正直、5インチ程度のスマホでは使う気にもならないので今後も積極的に使う気にはなれません(笑)
ただ通知ウィンドウから直接返信出来たり、バックグラウンドアプリ終了の「すべて削除」がスクロールしなくても右上に表示されてたり、トグルスイッチが5つ上に持って来れたりなど細かい所が使い勝手がよくなっていてアップデートして正解。

しかし、やっぱり日々のシチュエーションで面倒くさいなと思う事があります。

例えば自分がクルマに乗るときはクレードルにスマホをセットして、耳にBluetoothヘッドセットをつけて、充電用のケーブルを挿して、スマホのBluetoothをオンにする、と。

こういう作業が発生するわけですが、そういうのを好きな様にカスタマイズ出来るのがこのTaskerの素晴らしい所。

例をあげると・・・

  • 充電用のケーブルを挿したらBluetoothを自動的にオンにする。
  • 指定のヘッドセットマイクと接続したらサイレントモードを自動的にオン。
    そして、メディアボリュームを8に設定。
  • 充電用ケーブルを抜いたらBluetoothを自動的にオフ。

こういう「いつ」、「なにを」というのを無限に組み合わせておけるのがTaskerです。
なのでインストールしただけではなーんもしてくれません(笑)

Taskerの設定画面。「いつ」の部分をこのカテゴリー内から選ぶ。

時間はおろかロケーションまでも設定出来るので
「自宅周辺に差し掛かったら指定のアプリを起動して処理をする」なども可能。

「State」内のカテゴリー。独自の変数を設定して処理をさせる事も可能。

ただし日本語版はありません。でもこれぐらいの英語なら問題なし。
誰かが作ってくれたTaskerの日本語解説ページまであります。

Androidのあらゆる機能にアクセス出来るので、設定次第では以前記事に書いた
「Bluetoothヘッドホンを装着してる場合は通知音全てをヘッドセットに流す」のも可能かも。
中にはプロファイルを自作して「LINEで着信をユーザー毎に鳴り分ける」というのを達成している人もいます。

今の所はBluetooth関連しか設定してませんが、使って行くうちに「あ、この作業メンドクセ」って感じたら全てこのTaskerに置き換えれるか、という思考を働かせればどんどん便利になっていく予感。

こんなアプリですが400円弱なら個人的には買い、ですな。
勉強して色々設定していこうと思います。

| Posted in Android・iPhone関連 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Aug 2017 September 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30