ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

音楽プレーヤーの未来形か ― ONKYOがハイレゾスマホを発表

January 27 2017

昨日のニュースで見たのだけどONKYOがハイレゾ対応のフリーSIM機種を出すとか。
ONKYOにとってはスマホのリリースは初。

オンキヨーのSIMフリーハイレゾスマホ「GRANBEAT」詳報
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1701/26/news111.html

ある程度のスペック厨でもある自分からすると、音楽部分はまあわかるとして
スマホ部分がおろそかになってるとどうしようもないよなあと思っていたけれど、
スマホ部分もあらゆる意味でてんこ盛りのスペックで驚きました。

内部ストレージ128GB、バッテリー3.000mAhにデュアルSIM挿し可能。
そしてまたそれとは別にMicroSDも挿せるとか、見た目のゴツさにマッチした
なんともマッチョなスペックに仕上がっております。

今の自分の機種であるXperia X Performanceもハイレゾ対応なのですが
いかんせん対応ヘッドフォンをまだ入手しておらず、また古い音楽が主なために
そもそもハイレゾに興味がない、という実情(笑)

既存の音源をハイレゾ相当にアプコンする機能もXperiaには搭載しておるんですが
それにはヘッドフォンも必要なんですわね。
この間ワイヤレスヘッドフォン買ったばっかりだし、有線はシュアー持ってるしと
なかなかね、試す機会もその気もなかったり。

このDUOZA ZH-DWX10ってのがハイレゾ対応ヘッドフォンとしては手頃らしいですが。

というより、音楽プレーヤーとしては今もiPod Classicを使い続けてますが、
今やこれも車載専用機となっておる次第です。
ここ最近スマホで音楽を聞いてみようって事でいくつかファイルを入れて電車移動の時なんぞに聞いてみてるわけですけども、なんかやっぱりしっくりこんのですよね。

スマホのUIとか全部引っくるめて、慣れの問題ってのもあるかもしれませんが
やっぱり通信機器と音楽プレーヤーは分けておきたいっていうのはありますな。

音楽プレーヤーは1台で運用という形がやっぱりベスト。
車に持ち込んで接続、そして持ち歩く。持ち歩いてる時は電話を触らない(笑)
徒歩移動中にBluetoothヘッドフォンとスマホの組み合わせだと着信あった時とか便利じゃないか、とも思いますけどもね。
急ぎでないとまず電話に出ない事を選んじゃう気もするんだなこれが。

となると次はやっぱWalkmanかなと思うわけですが、その前にハイレゾ体験しなきゃなりませんな。

ONKYOのこのハイレゾスマホ「GRANBEAT」がどこまで風穴開けてくれるか楽しみです。

| Posted in Android・iPhone関連, 音楽 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Apr 2017 May 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31