ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

復旧 ― やっぱりソ○ータイマー伝説は本当なのか

July 14 2018

昨年末にリフレッシュ品に交換したSOV33。

XPERIA X Performance(SOV33)をリフレッシュ品に交換しました

機種変してからも「画面を割る」という事はなく今まで来ましたが、昨夜動画を撮影した時に異変に気付く。

動画を再生すると「ヒョオオオオオオオオオオオオ!」と風のような音が。
「おお????なんじゃああ」と思って、もう一度撮影しても風の音
アニメ「北斗の拳」のオーラの音、みたいなんがずーっと撮影した動画に鳴り響いております。

そういえば・・・・この前娘が電話してきた時に「なんもきこえなーい」って言ってたな・・
普段、いかに電話という事をしないかがこの体たらくでもおわかりかと。
録音してみても風の音。家に電話しても風の音

最終手段、スマホをリセットしてすぐに動画撮影&通話。→ 風の音

これはもう内蔵マイクの物理的故障という事でキマリだね。
その場でネットから「リフレッシュ品交換サービス」を頼みました。
前回からまだ半年近くしか経ってないからもう今日から1年間は無事故無違反無故障で過ごさなければいけない。

そういえば、このスマホに変えたのはいつだっけか。

3年ぶりの機種変完了 ― XPERIA X Performance

ちょうど、2年前の6月29日。
という事は2年の割賦がちょうど終わるというこのタイミングじゃあーりませんか。
このタイミングで半年足らずのリフレッシュ品のマイクが故障・・・・
Sony kill switchという英単語も存在しており、1970年代から囁かれている「ソニータイマー」伝説。
カンファレンスや株主総会でもSONY側がしっかりと口にしている「SONYタイマー」は実在するのだろうか(笑)

とはいえ機種変しようにも今のXPERIA XZ2(SOV37)はあんまりね・・・・・
あの指紋認証センサーの位置、まるっこい背中、5.7インチという巨大さ。
どれもこれも気に入らんのです。
しかもXZ2プレミアムもすぐに控えてるけどデカいし、登場が噂されてる冬モデルのXZ3もデカそう。

ドコモだけで展開しているXZ2 Compactですら5インチのご時世。
5インチのどこがコンパクトやねん、と思いつつもこれも慣れていかんとあかんのやろねえ。

で、リフレッシュ品が来ましたよ。
電源入れてGoogleアカウント入れてバックアップを復元・・・とその途中で。
新しいソフトウェアがあります」と本体アップデートのお知らせが。

なにい。リフレッシュ品なのに最新ビルドちゃうんかい!!!
案の定、すべての設定が吹っ飛んだ状態でイチから出直すハメになりましたとさ。

敗因 → マイクの動作を早くチェックしたいが為にHeriumでバックアップを取らずにリセットした事。

人為的ミスです。

| Posted in Android・iPhone関連 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Sep 2018 October 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31