ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

紛失 ― さらばiPad mini2よ。そして壊れた物は早く治せとの教訓

August 23 2018

台風がちょうど接近している時間帯。
車を飛ばして京都へ向かっておりました。
本日は9/9(SUN)に行われる「大人の文化祭FINAL」に向けてのリハーサル。
雨はまだ強くないものの、風はとても強くなってきている。

ギターを積んで京都に向かうと8割以上は雨が降る、という困った雨男属性があるんですが、もうここまで来ると笑うしかありませんな。

パーキングに車を止めた時は雨は少し小降りでした。
「今だ、急げ」とばかりにギターを背負い、エフェクトなどが満載のコロコロキャリーを引きずって走る。

スタジオ246KYOTOに飛び込んで、みんなと無事合流。
大変やったねー、と言い合いながらキャリーを開いてエフェクトなどを並べ始める。

あれ?おかしい。
iPad mini2がない・・・・・
確かに家から出る時に「電池がなくなったらあかんから」と電源を切ってキャリーに入れたのは覚えてる。

246の喫煙所に戻るもiPadはない。
もしかして!とキャリーを見ると底の方に薄い亀裂が・・・・ちょうどここから滑り落ちたとしてもおかしくない。

リハーサルを終えてからも「もしかしたら家に置き忘れてるかもしれないし」と思い続ける。
しかし、帰宅してからもその姿はなかった。
駐車場所までの道にもその姿はなく。

仮に落としてたとしてもこの台風だ。きっともう二度と起動しないだろうな・・・

iCloudの「iPhoneを探す」を起動するも、iPadはオフラインのままだ。
そうだよな、あの時オレ電源切ってからキャリーに入れたもの。
仮に電源入ってたとしてもこの台風(以下r

ああ、普段から使いまくってたキャリーにそんな薄い穴が空いてるかなんてチェックしなかったもんなあ。
確かに年期入ってボロボロではあったけどもね。

昨日に続き、我が家のタッチパネル機器がお亡くなりになってしまった、という事か。
とりあえずiCloudからは「オンラインになったら通知」という処理、そしてロックをかけた。

が、きっとあの雨の中で放置された後だ。まともに起動する事はないであろう。
我が家の子供用のタブレット、たまにライブで同期用としてそれなりに役だってくれたiPad mini2。
まさか、こんな形でのお別れになるなんてなあ・・・・

明らかに自分のミスです。反省。

キャリーは新しい物に買い換えよう。
ライブの同期はiPhone 5でなんとか出来そうなので9/9はそれで乗り切ります。

| Posted in Android・iPhone関連, 音楽 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Aug 2018 September 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30