ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

Author Archives: Gaku@管理人

マルチエフェクトを内蔵したスイッチャー「MS-3」がBOSSから発売

2年前にBOSSからES-8というスイッチャーが発売されましてそれを記事にしました。 NAMM冬でBOSSからまさかのスイッチャー「ES-8」発表される その時になんとなく予感はしてたんですが、やはりBOSSはエフェクト内蔵のスイッチャーを発売しよりました。 すでに6月に発売されてて出回っているみたい。 最近はネットで取扱説明書が読めるので早速吟味してみました(笑) あちこちにBOSSならではのアイデアが詰め込まれているなあ、という感想。 GTでもお馴染みの「カレントナンバー」機能も搭載しており、元々選ばれているパッチをさらに踏むと別のエフェクトの組み合わせを呼び出せるというのは色々使い勝手良さそうです。 (例:パッチ1に外部オーバードライブのみ / もう1度パッチ1を踏むとプラス外部ブース……(続きを読む)

BOØWYコピバン10度目のライブ ―「大人の文化祭 Vol.8」

半年に一度のお祭り!「大人の文化祭 Vol.8」が無事に終了しました。 今回は3バンドでの開催で、我々のBOØWY、UD(ZIGGY)、そしてBBB’z(B’z)。 今回、BBB’zのベーシストになんと!!!明石昌夫さんが参加するという事に。 明石昌夫さんはB’zのデビューからアルバム「7th Blues」まで編曲に、そしてステージでのサポートを担当してらしたまさにレジェンドと言われる方で、青春時代に聞いてたあのベースサウンドを間近で体験する事に。 リハーサルからもうあの独特のリズムが。 8ビートのルート弾きをただやってるようでも1音1音の切り方とドライブ感がさすがのサウンドでした。。 まさに「時代の音」と言う説得力がありましたね。 ギタリスト……(続きを読む)

歴史の上に立つ世界の中で ― 戦跡巡り

ちょいと歴史に触れた1日。 牧野弘道氏の「戦跡に眠る日本人の魂」をようやく読む事が出来ました。 ガダルカナルからインパールまで、というだけあって、ある程度太平洋戦争の戦闘に対する知識がないと「なにをいうてはるんや」という内容ではありますが、なかなか面白く読むことが出来ました。 ただ「あそこでああすれば勝てた」とかそういうのはいらんかったかな・・ その分写真多めにして、事実だけを補足する形に徹してくれてればもっと良かったかも。 あの大戦から72年も経ってしまってますが、国内では沖縄を始め様々な戦跡が残っています。 機銃掃射の跡が付いた橋桁を見ながら大きくなった僕としては、うまく言う事が難しいのだけども戦跡には特別な想いがあります。 その橋が新しくなる際に機銃の跡が付いた橋桁は撤去されてしまった……(続きを読む)

« Aug 2017 September 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30