ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

愛車スパシオタイヤ交換 - Firestone FR10

October 18 2014

スパシオに乗り換えてもうすぐ2年。
その間、タイヤは例の雪道スリップでの前輪2本バースト中古品に交換しただけで
2本ずつバラバラのブランドで走っておりました。
前車RVRの時はナンカンというアジアンタイヤに交換してたぐらいなので
タイヤは正直、乗り心地だとかそういうものを理解しておりません。

さて、今回もAutowayに頼んでどっかで取り付けてもらおうと思ってたのですが
たまたま出入りしているガソリンスタンドでタイヤフェアが始まる、というタイミングと
Autowayで頼んでも1本1000円の送料と工賃、廃タイヤ廃棄という手数料を考えると
いわば「身内のコネ」に乗っかった方がいいと判断して、
今回はそこで交換してもらう事にしました。

今回選んだのはFirestone(ファイアーストーン)というアメリカのブランド。
とはいえ、今ではBRIDGESTONEの子会社となっていますが、
昔は「名前が似てる」とブリヂストン側が訴えられた事もあるそうで。

しかし、国内のブリヂストン販売店で堂々と売っているタイヤにも関わらず
なぜかブリヂストンの公式サイトにもカタログにも掲載されていないという不思議。

fbrid

それどころかFirestoneブランドの日本語公式サイトすら見つかりません(笑)
この辺どういう事情なのかわかんないのですが、それが現状のようです。

このFirestone、製造工場はインドネシアを中心に世界に分布しているそうですが
ちゃんと日本国内で製造されている商品もあるそうです。

今回はFR10というタイヤを購入したのですが、このタイヤにはサイドウォールに
「Made in ○○」と記載されております。
スタンドの人が気を使ってくれたのか、今回のタイヤはメイドインジャパンでした。

ポテンザとかレグノといういわばプレミアムタイヤとどう違うのかなんて
乗り比べでもしないとわかりそうにないですけども
今の所はなんの問題もありません。
それどころかブラインドテストならば、交換したかどうかさえわからんかも(笑)

今回は185/70R14を4本で22000円(工賃、廃タイヤ廃棄込み)で購入。
autowayだとこのサイズの最安値はCorsaというブランドの2290円(送料別)になります。
送料と工賃を考えると、今回のチョイスで一応は内国産タイヤが手に入ったので
個人的にはとっても満足な買い物なのでした。

それにしても価格.comとかのレビュー見ると
皆さんほんまに乗り心地とかグリップとか熱く議論してて正直ビックリ、というか引く。
ま、言うても愛車はカローラですし120km/hは怖くて出さないチキンですしね(笑)

| Posted in 車関連 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Sep 2017 October 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31