ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

週末からの3連チャン演奏

January 24 2017

21日の土曜日、急遽京都ケントスのレギュラーバンドのヘルプに行くことに。
急病だと言う事で急遽呼ばれる事はよくある事やけど、京都ケントスのヘルプは久々。

ここ最近はすっかりリアピックアップをハムに変更したこの赤しか使ってません。
出力の違いに慣れないと、という意味もありますがやっぱり目新しいオモチャみたいなもんで、どんな時であろうとこいつを使う機会を見つけたいというだけの話なのかもしれませんな(笑)

6ステージ、やった事ない曲も交えてのヘルプは無事に終了。
それにしても終わって片付けて店を出たのが午前3時という遅さ。
週末のステージのタイムテーブルはそれなりにハードなんですなあ。

家に帰るとすでに朝でした。
そこから眠ってバス移動で再び京都へ。

前日、片付けだけしておいて京都ケントスにそのまま荷物を置いておいたので
京都ケントス経由で京都グリースに入りました。

この日は今年初のRock-a Beat Syndicateのライブ。
赤ストラト二日目。弦は前日の京都ケントス前に交換してあったのでまだ余裕w
リアピックアップを多用してみるも、まだ違和感が抜けきらない感はある。
歪みは良いがクリーンの音がそれなりに使いにくいんですわね。
これもボリューム調節と併用していずれ慣れそうだとは思いますが。

片付け終わって荷物持って京都ケントスに移動。
翌日はブラック・ダイヤモンドのラストライブの為。
京都ケントスに行くと、本日のヘルプギタリストであったダディ氏(ブログ)と遭遇。
帰りはテル氏の車に乗り込んで3人で帰りました。
色々と楽しいお話が出来て、よい時間でしたw

そして、最終日も電車移動。京都ケントスでのブラック・ダイヤモンド。
詳細はバンドブログにて。
http://www.bd-kentos.com/2017/01/24/2026

活動が急遽微妙な形で続くことが決定するも、なんや振り回されてる感が残るのは事実。
今後、自分の中での折り合いをどう付けていくかが鍵ですなあ・・・

結果、三日間連続でリーゼントしたというなかなか珍しい日常ではありました。

| Posted in 車関連 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Feb 2017 March 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31