ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

枯葉 ― カローラスパシオのエアコンフィルターを交換する

July 27 2018

もうけっこうなボロ車になっている愛車のカローラスパシオ。
車検もディーラーを使ってないのでほぼセルフでの整備をやっておりますが、今年の夏はエアコンの効きが悪い問題に直面。

エアコンの効き、といえばまず思い浮かぶのがガスチャージってやつですな。
で、オートバックスでガス足してもらおうと思ったんですが、今はもう抜き取ってからの補充、要するに入れ替えしか請けてくれないとの事でして。
料金、10800円。
うーむ、R134aガスの缶が500円足らずで入手出来るので後は技術料、か。しかし高い。
28年ぐらい前はガスチャージホース使って仕事でやってた事があるので出来ん事はない、と。

ガス缶だけ入手してガスチャージホースを職場のGSで借りてやればいいや、と思ったんですがなんと今ではもうそんなもんは使ってないとの事。
今では全自動で抜き取り、そして真空引き後に設定した量のエアコンオイルとガスを注入してくれる機械がある、と。

確かにその機械はある。しかし使い方がわからん・・・・
で、そこで検索かけてみるとなんとその機械の製造メーカー自ら使い方の動画をYoutubeにアップしてくれてまして(笑)

それを見ながら抜き取り~真空引き~ガスチャージをやってみた。

結論。めっちゃ簡単でした。
低圧と高圧のバルブを探して間違えなければ後は自動で完了します。

で、少しは効くようになったんですけどもそういえばエアコンフィルターってのがありますわね。
理屈では知っててもどこにあるかは知りませんでした。

送料込みで1200円弱で部品をゲット。
で、スパシオ(TA-NZE121N)のエアコンフィルターの場所はグローブボックスを外すと上部に引きだしみたいな形でエアコンフィルターが設置されとりました。

この上部の白いやつですね。

もちろんこの部品、今まで交換した覚えがありませぬ。
引き出してみるととんでもない光景が。

目詰まりどころか枯葉や虫などがびっしりと・・・・
こんなデカい葉っぱが入り込むんやね・・・・

交換はそれこそ3分ぐらいで終了。
エアコンの風量自体がドンっとアップしました(笑)
ガスも交換したし、怖いぐらいによく冷えるようになりました。

やっぱりフィルター関連ってのはちゃんと交換せなあきませんね。
これで思い出すフィルターと言えば、やっぱりエンジンのエアフィルター。
こっちもきっとエライ事になってるはずなので、即オーダーしました。

| Posted in 車関連 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Nov 2018 December 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31