ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

吸気 ― エアーエレメント交換するも実感なしだったの巻

August 01 2018

息を吸って吐く。人として生きていく上で大事な事である。
これがうまいこといかない、たとえば娘は少々喘息の気がありまして季節の変わり目などはとてもしんどそう。
とはいえ替わってやる事も出来ずに横で見守る事しか出来んのですが。

この間、その吸気に関連するエアコンフィルターを交換した話を書きました。

枯葉 ― カローラスパシオのエアコンフィルターを交換する

この汚れっぷりに驚愕したわけで、すぐさま同じ吸気関係のフィルターであるエアーエレメントを発注。
エアーエレメントも湿式やら乾式やら色々あるみたいですが、純正と同じような物にしときました。

この部品も交換した覚えがない。
一度、走りがガスンガスンとおかしくなった事があったんですが、経験上プラグコードかプラグだなと。
で、プラグだけは交換した覚えがあります。

再始動 ― 大人の文化祭に向けて布袋モデルと戯れる

書いてたわやっぱり。

そのエアーエレメントが届いて、ドキドキワクワクしながらボックスを開ける。
とてつもなく目詰まりしてて真っ黒けで、交換したら目の覚めるような走りに生まれ変わるに違いねえ、と。

・・・・・いまいち微妙な汚れ具合。というか期待外れ。
もっとこう、タールが付着したようなクロさ加減で目の前に降臨してくれると思ってたんだが。

交換は2分ぐらいで完了。
で、走ってみても「・・・・なんか変わったんかいね?」と首をかしげてしまう程度なのでした。
まあ、でもこれで息は吸いやすくなっとるんやからねエンジンも。
なんぞ長い目で、というか気付かない変化をしてくれとるんやと思う事にしまっさ。

今回かかった金額、送料込みで1200円ナリ。

| Posted in 車関連 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Jul 2018 August 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31