ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

Category Archives: 日々雑記

長男5歳、模擬店売り子にトライするの図

本日は通っている保育園の「造形展」という催しがありました。 一生懸命作り上げた物の展示、そして年中さんは「模擬店売り子」をするという日である。 この「模擬店売り子」というのが長男にとってはかなりプレッシャーな様で、数日前から当日の朝にかけて「行きたくない」とフニャフニャ文句をw テキヤの息子である自分の血が流れているのであれば、模擬店をさばくなんぞお手の物だと思うんだがそれはそれ、これはこれって事かな。 なだめすかして連れ出して保育園に到着。 まずは絵から。 それなりの画伯感はありますが、5歳ならまあこんな感じでOKでしょう。 つーか、家で絵を描いてるとこ見たことないしな。塗り絵はよくやってるんだが。 そして模擬店の売り子開始。初体験の20分がスタート。 もともと気が進まない、という事もあっ……(続きを読む)

歳月 ― 江藤新平の物語に触れる

今年の大河ドラマ「西郷どん」は今のとこ脱落せずに見ています。 それと同時に「翔ぶが如く」を見返したり、はたまた読み返したり。 大河ドラマの「翔ぶが如く」は前半は色んな作品から抜粋して、脚本家の小山内美江子さん(金八先生とかを手がけてはる人)が作り上げたオリジナルストーリーでありますが、これもとても良い出来。 司馬遼太郎センセの「翔ぶが如く」はすでに明治になった所から始まっている。 読み返してて気になったのが江藤新平の細かいストーリー。 大河ドラマ版でも隆大介さんが、絶妙な演じ方をしてはりましたね。 佐賀の乱から抜け出して、鰻温泉にいた西郷さんに決起を促しに行く場面は名場面。 必死に会いに来た江藤さぁに「今日は風呂に入って一緒に寝よう」と声をかける西郷どん。 「とりあえず一晩寝てから考えよう」……(続きを読む)

鍋 ― 市販スープ「ミツカンごま坦々鍋つゆ」を試す

この冬からトライしているシリーズも今回で7度目。 ・・・・けっこうインターバル空いたのは子供達に「鍋はもういい!」と拒否られたため(笑) 前回のチャレンジはこちら。 鍋 ― 市販スープ「ミツカンキムチ鍋つゆ」を試す さて、前回のキムチが大丈夫だったのでこれもイケるだろうと買ってきたのがこちら。 「坦々鍋」というだけでラー油がかなり辛そうではあるが、キムチの唐辛子よりはマシであろう。 と、スープを鍋に出して飲んでみるとこれは子供にはきつそうな辛さ。 なので砂糖を大さじ2ぐらい入れて少し辛さを抑えてみる事にしました。 うん、これならきっと大丈夫。 材料は豚バラスライス、豆腐、白菜、しめじ、えのき、にんじん、玉ねぎ。 部屋はゴマの良い香りがプンプンしておりました。 これならきっと大丈夫。 子供らは……(続きを読む)

いよいよ使い捨てカイロを使用しはじめました

ここ最近、けっこうな頻度で風邪(扁桃炎含む)をひいて倒れてる気がするのである。 こりゃああれだね。衰えだねきっと(笑) 生活習慣の改善は大事やが、なんぞアイテムを追加って事で勧められたのが「カイロ」 思い出すのは親父が使ってたハクキンカイロ。 あのベンジン入れて火を付けるやつですね。 もちろん子供になんて持たしてくれなかったけども、イメージ的にオッサンが使うモノというのんがありましたわ。 まあ、自分もオッサンなんで別にかまいはせんのですが。 というか未だに売ってるのには驚きですけどね。 永遠のベストセラーって事なんでしょうなあ、ハクキンカイロ。 巷には使い捨てカイロってのがあるので、導入にはそれが一番ラクでしょ。 しかも今はペタって貼り付けるタイプもありますしね。 「一体どこに貼ればええんや……(続きを読む)

暴落 ― おもちゃ業界の現実を直視した日

夕方、息子をつれて近くのショッピングモールへ出かける。 晩飯の材料を買い物するのが目的だったが、息子はそのついでにガンバライジングと太鼓の達人をプレイするためについてくる、という図式。 今回も息子が欲しがっている「仮面ライダークローズ」のカードは出なかった。 その代わりに敵役(?)である「ナイトローグ」が出たので本人としては複雑らしい。 ガンバライジングが置いてあるのはおもちゃ売り場の横。 そこにはかつて「仮面ライダービルド」「キュウレンジャー」「プリキュア」の3つのコーナーがドンっと鎮座していたのだが・・・・ 9月スタートの「仮面ライダービルド」とは違って「キラキラ☆プリキュアアラモード」も「宇宙戦隊キュウレンジャー」も今月いっぱいで放映が終了する。 キュウレンジャーのコーナーでは変身アイ……(続きを読む)

夙川の街を初めて歩く

Webサイト開設にあたってのご相談という事で本日は外出。 最初は車でいこかいね、と思ってましたが天気も良いしたまには電車にでも。 やってきたのは阪急夙川駅。 過去、阪急六甲駅周辺に住んでた事があるので何度も通り過ぎた事はあるものの、降りて歩くのは初めて。 こういう川がある風景っていかにも兵庫県って感じがします。 川沿いの道を南下。今日はそんなに寒くなかったし日射しも心地よい。 こういう道があるとどこまでも歩いてみたくなります。 本日の現場に到着。 そして、今日お会いするクライアントは実は初対面ではなくて、20年以上前に僕がオーディションを受けてギターを弾くようになったお店で歌を歌っていた女性。 当時、駆け出しだった僕からしたら雲の上にいたような方でして(笑) 一緒に演奏する事は一度もなくて、……(続きを読む)

 

« Jun 2019 July 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31