ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

Category Archives: 日々雑記

余韻 ― 歯医者にて神経をゴリゴリと抜く

左下の親不知を抜いた、という記事を書いたのが3年前の夏。 そのすぐ前にあった歯にも穴が開いていて、その神経を抜かなきゃならないという事も知ってました。 が、その「神経を抜く」という治療が実はトラウマでしてね・・・ 過去、そのチマチマと何度も通うのがイヤになったのと毎回それなりに痛いのが面倒くさくて。 ラストバトル ― 最後に残った横向き親知らずを抜いた日 結局、この親不知を抜いた後も通院する事はしてなかったんですが、この歯がいよいよ痛み出しまして。 しかも、昨夜のライブ途中に。 歯が痛いってのはもうあきませんね。なんも考えれないという状況になりますし。 Vo,LISA嬢がたまたま持っていたロキソニンをもらってこの日は乗り切ったのですが、早速歯医者に予約を入れました。 受付の人に「えらい久しぶ……(続きを読む)

春風 ― 川遊びにはまだ少し水は冷たい

日曜日、良い天気。 そしてどこにも出かける予定がないという子供達にはとても耐えがたいスケジュール。 「せっかくやしおにぎりとカセットコンロとカップラーメン持ってどっかで食べよっか」と提案。 家から10分ほどの河原にやってきました。 折りたたみ式の簡易テーブルとパラソル、カセットコンロと水の入ったやかんを持って(笑) 水に足を付けてみるとやっぱりまだ少しだけ水が冷たい。 しかしここの川の「石渡りの冒険」が楽しかった二人に付き合わなきゃならない。 ヒザまで水に浸かりながら子供らを運んでると凍えそうでしたw 川遊び再び ― 焼き付けておきたい風景達 また夏になるとここに来る事になるんやな、と思いつつ、いつまでここに入れるのかなあとも。 安威川ダムの建設が進むにつれて、あちこちの旧道が閉鎖されていく……(続きを読む)

直毛 ― 数十年ぶりのノンパーマ

前回、めっちゃ髪を短く切ったってのを投稿したのが昨年の11月。 断髪 ― 中学生の時以来の短髪になりました そして無精がたたって本日まで手入れナシ!(これがアカンのですけども・・・) ライブが近づくにつれて「こりゃいかんな」と思っていつもの美容院に予約入れようと思ったら、なんと予約がめっさ詰まってましてね。 さあ、どうする? 美容院は過去ひどい目にあってから12年ぐらいはずっと同じ所に通っている。 しかし、今回はそんな事も言うてられへんやんって事で冒険をしてみる事にしました。 いわゆるホットペッパービューティのクーポン乞食ってやつですかね(笑) 近所の評価の高い美容室を探してさっそく予約。 今回のトライはどうせ短く切るんならいっぺんパーマなしにしたろかいね、と。 ワタクシ、めっさ直毛なんです……(続きを読む)

寒の戻り ― 日曜、午後、山間ドライブ

暖かくなったな、と思いきや朝方は寒くなる事が多いここ数日。 長男が発熱して38度越え。 本人は至って元気なのですが、さすがにこの状態で出かけるわけにはいかない。 それに加えて土曜の夜から降り続く雨。 至って健康な長女にとっては家の中にずっといるのは退屈なようで。 自分自身はインドアの究極進化形みたいなもんなので、家から1週間出なくても割と平気なんですがそれを子供にも要求するのはちっと可哀想ですかね(笑) ちょうど雨が上がったのは午後3時ごろ。 長女を連れて、久しぶりの見山の郷まで二人ドライブへ。 さすがは山の中、気温は11度。 半袖TシャツにGジャン羽織っただけではものすごく寒い。 なのにアイスクリームを食べる長女。女子ってのはこういう時でもアイスは関係あらへんのですな。 さすがに外で食べる……(続きを読む)

月亭可朝師匠が永眠 ― 色んな想い出

月亭可朝師匠(あえて師匠と書く)が80歳で永眠。 そのニュースに落語家・漫談家とあちこちが書いてる通り、かの米朝師匠の一番弟子だったという実績がありつつも、やっぱり世間は「嘆きのボイン」だったりするんだなあ、という印象を受けました。 「嘆きのボイン」のリリースは1969年。 自分が生まれる2年前の話なんですが、なんでこの曲を幼い頃から知ってたのかが思い出せない。 月亭可朝という存在をはっきり知ったのはきっと嘉門達夫氏のアルバム「天賦の才能(1992年)」かも知れません。 20歳ぐらいの時、嘉門達夫氏のアルバムを色々買ってた時期がありまして。 この「天賦の才能」の1曲目に「アカペラな夜」という曲が収録されてるんですが、その曲には色々な芸人さんの本物のネタが収録されていました。 なぜかこの曲を地……(続きを読む)

2018春、佐木島滞在記

3/30の夜から4/3にかけて、広島県辺りをウロウロとしておりました。 子供らも春休みって事ですしね。 まずは広島にたどり着いた夜は前から「ここ、営業してんのかなあ」って前を通る度に気になってたラーメン屋「十八番」へ。 まるで昔の東映ヤクザ映画に出てくるロケ地の様ですが営業してはりました。 ラーメン、いや中華そばはこちら。 そうそうそう。この背脂こそがこの辺りのラーメンなのよ。 初めて入ったこの店はお気に入りになりました。 嫁さんの実家で1泊してから翌日は広島県三原市の佐木島へ。 そこへ向かうためにはまずは向島経由で。 良い天気に恵まれましたが風はやっぱ冷たいw そしてフェリーに乗って信号もコンビニもないというこの佐木島にまたもや帰ってまいりました。 しかし、春に来るのは実は初めてだったりす……(続きを読む)

 

« Jun 2020 July 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31