ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

Category Archives: 日々雑記

多様性 ― 大きな祈りを妨げる小さな志

昭和20年8月6日、朝8時15分。 広島上空に原子爆弾が炸裂したあの日以来、この時刻には1分間の黙祷が捧げられてきた。 大きな大きな祈り、二度と繰り返さないという決意と共に。 しかし、どうやら70年も経つとそんな儀式を何とも思わない人達が出てくるようで。 しかし、どうなんじゃろう…8時15分になっても太鼓を叩いて叫び続けて黙祷を捧げようともしない輩が本当に居たとはな…せめて1分間だけでも黙ってる事が出来んのか幼子でもやってたぞ、と思ったな#広島原爆の日 pic.twitter.com/FH1IpNVkXQ — 坂本龍馬 (@historical_per) August 5, 2017 原爆ドームの真ん前で「安倍を監獄へ」のノボリを立てて。 戦没関係のイベントで黙祷をせずにこんな小……(続きを読む)

川遊び再び ― 焼き付けておきたい風景達

夕方近くから、また昨日の川に行きたいとのご要望が出まして再度出撃。 今日はコケても大丈夫なように子供達は水着を着ていくことに。 これなら少々ムチャをしても泣かなくて済むしね(笑) 向こうに見える橋の下をゴールに設定して協力して進むチビ達。 こういうのを見ると本当に成長したんだなあ、と感慨深い。 付かず離れずの距離で付いていきながら、それぞれが生まれた時の事を思い返したり。 一生懸命な2人から離れて少し先回りしてももう泣いたりはしない。 大きくなってもこうやって協力しあえるようならばいいな、と思う。 叶わなかった事を子供に託す、というのは親としてはダメなのかもしれませんが。 無事に橋の下にたどり着いてゴール。 ここからまた同じ道程を下る、のはさすがにみんな面倒くさいみたい。 ところがふとその橋……(続きを読む)

夏、川面に跳ねる石 ― Skipping Stone

梅雨が明けて夏らしい空になってきました。 入道雲、そして日射しと給水塔が落とす影もまさしくこれ、夏。 少し早起きして毎年の楽しみである「夏休み子ども電話科学相談」を聞きながらお仕事。 午前中にプールに行ってきた娘、そして保育園を早帰りした息子を連れてお出かけ。 まずはいつもの見山の郷でジェラートを。 夏、ここへ来ると食べる速度よりもジェラートが溶ける速度の方が早くて、手をベタベタにしてたもんですが最近ではあっという間に食べてしまうようになった。 しかし、いつも10種類ぐらいあるジェラートなのにお決まりの「紫芋とあずき」は変わんない。 確かに他は「龍王みそ」とか「梅ジャム」とか大人でもちょっと躊躇するラインナップだけどもw いつもならここで川に石を投げて遊ぶのだけども、橋の上から石を投げるのは……(続きを読む)

1日なので映画館に ― 「ハクソー・リッジ」を見て来ました

前々から見なきゃと思ってたメル・ギブソン監督の「ハクソー・リッジ」。 しかし、近場の映画館では21:40からの1回しか上映されてなくてなかなか行けなかった。 一昨日の夜に見に行く時間があったんやけども、よく考えると1日は映画館が安い。 という事で近場のイオンシネマに行ってきたわけです。 さすがにこの時間になるとガラガラでした。 「ハクソー・リッジ」は第二次世界大戦中にアメリカ軍の衛生兵として従軍したデズモンド・トーマス・ドスが主人公の物語で、いわゆる「戦争映画」に分類される映画。 ただ映画全体を見て思ったのは、確かに凄惨な戦場描写などもありましたけども「1人の人間の生き方」が主眼になってまして、たまたまその人がいたのが戦場だった、という描き方でした。 やっぱり国民感情を考慮してなのか、予告編……(続きを読む)

2017年のハーフタイム

ドアを開けると力尽きたセミが転がっている、そんな季節になりました。 ああ、死んじまったかと思いドアのカギを閉めていると急に蘇ってバタバタしだすセミにビビりながら家を出る。 明日から8月。ああ、今年も半分が過ぎて下半期に突入していく。 2017年は開始早々、様々な状況の変化を見せて自分の心の中のバランスが崩れつつある。 それをどこか他人の様な視点で眺めながら、黙々とやるべき事をこなしている感覚が続いている。 崩れたバランスはきっと自己を見つめ直すきっかけなのであろう。 やりたい事、やりたくない事、よかれと思ってやってた事が実は迷惑甚だしい事だったり、そんな事が頭を巡りながらもこうして半年が過ぎてしまったわけである。 これ以上なんもない、と思いながらもきっと今年はまだ何かある予感はしている。 そ……(続きを読む)

おいしいフォカッチャ ― サイゼリヤと婚活の関係とはいかに

バジルがベランダに生えているここ最近。 日常ではどうしてもイタリアンを作る事が増えます。 そんな時に降ってわいた「初デートでサイゼリヤはNGなのか」という議論。 そもそもはこのツイートが発端なんである。 婚活コンサル始めた頃に女性との初ランチデートは気軽なイタリアンが良いですよってアドバイスしたらサイゼリヤデート男子が大量発生したので、ファミレスはダメですよって言ったらカプリチョーザを判を押したように選び初めてぐぬぬ…ってなったのは苦い思い出。 — ひかりん@婚活コンサル (@hikarin22) July 22, 2017 イタリアン、という言葉から派生するものとしてサイゼリヤとカプリチョーザは「女性との初ランチ」にはNGと。 たしかにどっちも「ランチタイム」と考えたらごった返……(続きを読む)

 

« Jun 2020 July 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31