ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

Category Archives: 日々雑記

安全 ― 千葉の女児殺害事件後、大人としての地域との関わり方を再考する

千葉県で起きた女児殺害事件は本当に痛ましい事件でした。 そして、犯人が保護者会会長というとんでもない結末だった事もあってか 学校や近所もそれなりに色々な対策を取り始めているようです。 今回の事件の一番ショッキングな部分は 「保護者会、地域の人、見守り隊」という子供達から見たら「安全」と認識される立場の人間による犯行だったという事でしょう。 自分達が子供の頃から言われていた「知らない人にはついていかない」という言葉は この事件でもはや全く機能しなくなった、という事に等しい。 自分も子供達になんと言おうか、そして大人としてどう振る舞えばいいのか、という面を 改めて考えなければならない場面なんでしょうね。 我が家はこの地域に越してきた6年前から、それなりにたくさんの子供達が遊びに来ますし 出来るだ……(続きを読む)

ライブ明け、銭湯、そして戦場の絆

昨夜のライブから帰ったのは午前4時前。 風呂に入る気力もなくてそのまま布団に潜り込んだ。 ライブの模様はこちら。 桜・咲くころ ~ 2017/4/10「Disco Soul Night」 京都グリース で、起きてみるとワックス塗った頭がですね。エラい事になってるわけですよ。 デビュー当時のラフィン・ノーズかと思うぐらいの。 まあ、そんだけしっかりと寝たって事なんだけども(笑) 風呂にはいんなきゃ、と思って起き上がった瞬間に 「そや、このまま銭湯行けばマッサージも出来るな」と思い立つ。 ビンビンの頭は手ぐしで無理矢理なでつけて車に乗り込む。 風呂で頭や身体を洗ってゆっくりと身体を休めていると 今考えてる色んな事が頭を駆け巡っていく。 マッサージ機が新しくなっていたので、それを堪能している手元の……(続きを読む)

雨模様の入学式 ― 6年間の旅路のはじまり

起きてみると残念ながら雨模様。 しかし、自分も娘も体調は問題なかったのが幸いでした。 まだ回復していない長男、そして嫁さんは参加出来なくなりましたが、張本人が参加出来るのでこれはこれでヨシとしましょうか。 曇り空の下、咲き誇る桜のトンネルをくぐって小学校へ。 自らの入学式の思い出は何一つ思い出せないのだけど、娘は緊張する様子もなく足取りも軽やかに歩いていました。 自分はどんな顔をして初めての小学校へ向かったんでしょうな。 低学年の思い出って本当になにも覚えてなかったりするんですよね(笑) 人の親になって7年目。ようやく小学生の親というロールが与えられたワケですが 今からどんな事が起こるのか、正直不安でいっぱいです。 幸い同じクラスには保育園からの馴染みの皆さんが一緒って事で何かと安心。 今か……(続きを読む)

感染 ― インフル・パンデミックとレゲエのリズム

38.5℃。夜明け前に帰宅した際に体温計に表示された久しぶりのこの数字。 そりゃあしんどいはずだわ、と身体を引きずってお風呂に入る。 いつもの様に汗を流しきって熱を吹っ飛ばす作戦に出ながら そういえば昨日は朝に長男が、夕方に長女が熱を出していたな、と思い返す。 午前10時。少しだけ眠れたので行きつけの病院へ。 この段階でインフルエンザの検査をしてもらおう、と思ったけども 発熱してから12時間経過していないと、正確に結果が出ないらしいのでこの段階ではパス。 麻黄湯という漢方薬と頓服薬を処方してもらってから帰宅。 風呂に入って汗を出し、水を飲むを繰り返しながらゆっくりと過ごす事に努める。 なぜかわからんのだが無性にボブ・マーリーが聴きたくなったので「Live!」をチョイス。 「Lively Up……(続きを読む)

発表会 ― 3度目のメルパルクホール

一昨年、昨年と引き続いてのヤマハ音楽スクールの発表会でメルパルクホールへ。 今年はいよいよエレクトーンでのアンサンブル、という事で 家でのカシオトーンで音色の切り替えも含めての練習に余念がなかった長女。 ・・・たまに「もう行きたくない」と泣き出す事もありましたが、なんとかたどり着きました。 「そっかーイヤならやめよっか」という事も出来るんですけども 自分もそうだったように習い事っていうのは後から振り返って「よかったな」と想う物。 そう信じて「いやこれはエゴではないぞ」と言い聞かせてはいるのですけども やっぱりね。人間ですから。悩んだりもするんです・・・ 今回も昼の部に出演って事でしたので昼ご飯前に新大阪界隈に到着。 ご飯はカレーハウス「五番館」で食べました。 たった1店舗で頑張り続けるこの「……(続きを読む)

姫路2日目 ― 25年ぶり以上の姫路セントラルパーク

ホテルで目が覚めたのは午前6時。 なんやかんやと準備してホテルを出たのは午前8時。 チサンイン姫路はとても応対が素晴らしくて良いホテルでした。 予約の時に確認漏れで喫煙部屋を取ってしまってたのを、二段ベッド完備の禁煙ルームにすぐに変えてくれたり。 行き先は姫路セントラルパーク。 恐らく以前に来たのは20歳ぐらいの時。しかも電車で(笑) 駅からあんなに遠いって事を知らずに、着いたらもう15時とかでフリーフォールだけ乗って帰ったみたいなそんな思い出しか残っておりませぬ。 開園はAM9:30なのに着いたのは40分ほど前。 すでに何台か車が並んでいました。さすがは土曜日。混雑が予想される・・・! そしてなんともショックな事に本日はフリーフォールが点検整備のために運休だとか。 ああ、思い出のリベンジを……(続きを読む)

 

« Nov 2019 December 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31