ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

Category Archives: 物欲

モデリングギター、というものはどこまで使えるのだろう

この前のNAMMで、RolandがFenderとコラボしてストラトタイプのモデリングギターを出しました。 エレキギターという物が世に出てから、シェイプ(形)はほとんど変わってないのに こうしてテクノロジーだけが進化していくのはなんかすごいなあ、と感じます。 [browsershot url=”http://www.roland.co.jp/products/jp/G-5/” width=”250″]やっぱりこのRolandのG-5の何がいいかって、やっぱりストラトキャスターの形をしているという事が自分に取っては一番ベストな気がします(笑) 使い慣れてるという事もあるし、よくある「ストラトシェイプ」のもどきギターはあんまり好きじゃないんですね。形……(続きを読む)

マットレスのボックスシーツを探して

結婚した時に買ったベッド。 子供が生まれてからは「段差があるのはまずかろう」と 引っ越しの際に分解して嫁さんの実家に預かってもらってます(笑) しかし、マットレスだけは置いてあります。 これをリビングに敷いて、子供の遊ぶスペースにしているのですが 飛んだり跳ねたりなどのダメージでシーツがすり切れてまいりました(泣) ベッド周りって昔からそうなんですけども サイズとかシーツの種類とかほとんどおぼえてないんですわね。 「これだろう」と思って買って帰ったら、全然形が違った、とか しかも袋から出してるのでもう返品できねえ、って想い出がいくつか・・・ 今回は家から出る際にきっちりサイズと形を把握していきました。 マットレスを4隅で引っ掛けるボックスシーツってやつでサイズはダブル。 意気揚々と近所のニト……(続きを読む)

メタルギアソリッドHDをちょっとだけプレイしました。

昨年末に2本続けて発売された「メタルギアソリッドHDエディション」。 PSPで発売された「ピースウォーカー」のHD版も発売されてたんですが わざわざ据置機で遊ぶこたぁなかろう、とそっちは購入せずに PS2で発売されてた「2」と「3」が2本収録された方を年末に購入しました。 色々とバタバタしてて起動すらしてなかったんですけども 先ほどようやく腰を据えて起動させる時間ができましてちょこっとプレイ。 いやーそれにしても!HD化は感動ですわ。 現在所持しているPS3はPS2の下位互換がない新しい機種のために この「2」と「3」だけの為にPS2を捨てれない、という事もなくなりましたw 数年ぶりに「2」をやってみるとなかなか操作が難しい・・・・ この間まで「4」をやりこんでた為に、旧作であるこいつの操作……(続きを読む)

人生三度目のZIPPOを買いました。

タバコを吸い始めてウン十年。 火を点けるための道具としてライターというものがありますが 最初からZIPPOライターを愛用しています。 一番最初に買ったZIPPOはそれこそ付き合い長くて 無くなっても無くなってもどっかから「やあ!」って現れるヤツでした。 多分12年ぐらいはずっと使ってたんじゃないかなあ。 今回、ZIPPOが見当たらなくなったのはTwilogによると 今年の5月あたりらしい。 ちょうど上着がいらなくなるあたりの時期なので もしかしたら家のどこかのポケットに眠っているのかもしれませんが・・・ 100円ライターを使えばいいやん、という意見もあるんですけども 日本ではあまりにも気軽に入手できるせいか、 持って行くのを忘れる→コンビニで買う→持って行くのを忘れる→買う というループを繰……(続きを読む)

Maybe I'm Amazed ~家電を選択する事のもどかしさ

結婚して6年ほど経つわけですが、大抵は新居のために家電品を調達しますわね。 ギターなどと違い、数本所有というわけにはいかない家電。 大抵はたった一つの機種が新居に鎮座して使用されるわけです。 冷蔵庫にしかり洗濯機にしかり。 どういう事かと言うと 「比較の対象物が同じ生活空間にない」 という事なのです。 少なくとも一般の核家族家庭に洗濯機が2台以上ある、なんてのは あまり聞いた事がありません。 だから日々、それらを使っていてもよっぽどの事がない限り 「ん~、こいつなんか違うのう」なんて思う事はないのですが・・・・・・ 先日から少々違和感を感じていたのが、我が家の洗濯機。 日立のビートウォッシュ BW-DV8Eという機種なのですが こいつがどうもおかしい。 確かに買う時にあらゆる家電品の中で洗濯……(続きを読む)

「デジタル臭い」という言葉のうさんクササについて。

月に数度はギタリストになる僕ですが 機械いじりが元々好きだった事もあり、最近のギター関連のデジタル化への動きは どちらかといえば大歓迎なほうです。 テクノロジーは進化を否定してはいけないもの、と思っているが故です。 ところがこの弦楽器をプレイされる人達(のみとも言える)は デジタルを頭から否定しにかかる人が多く見受けられます。 これは本当、この楽器特有といっても過言ではない気がします。 たまに昭和から時代が止まっているんじゃないのか、と思うぐらいの 知識を振りかざし、失笑してしまうような言動をされる おじさんギタリストの方をお見かけしますが (例として「男は黙って直アン!」「アンプはフルテン!」など) タチが悪いのはこういうセンセについてしまう若い世代のギタリスト達。 これはもう、なんという……(続きを読む)

 

« Dec 2019 January 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31