ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

Category Archives: ゲーム

白黒つけようとバトル ― 改めてオセロに触れる日

すでに2才からスマホをスワイプ操作していたデジタル・ネイティヴな我が家のチビ達。 そら今では知らん間にストアから新しいゲームをダウンロードするレベルになっており、 自分の小さな頃と比べて、この環境は良いのか悪いのか判別しにくい。 我が家では例えばトランプを取り入れたりしつつアナログゲームの普及も行っていますw 足し算が容易に出来るようになればブラック・ジャック、役を覚えるという事が出来る様になればポーカー、とゲーム性も広がって行くし、駆け引きなんてのも楽しめるようになる。 今の段階(6才と4才)で出来るゲームと言えば「神経衰弱」と「ババ抜き」のみ。 ようやく全てのカードの意味を把握し、ババ抜きの意味を下のチビが理解してきたので楽しくなってきました。 と、そこで思い出したのが歴史ある各ボードゲ……(続きを読む)

ダビスタ再び

スマホ用で新たにリリースされた「ダービースタリオンマスターズ」をプレイ開始。 それこそ「ダービースタリオン2」の頃などはサルのようにプレイしてたが PSP版の頃になると、おまかせ調教で適当にプレイするぐらいの忍耐力になってました。 レースシーンをスキップ出来ないが故のテンポの悪さに、 おっさんになった僕が馴染めなくなっていたのが恐らく一番の原因。 同様にRPGもレベル上げという作業がもはや苦痛。 過程を楽しんでこそのゲーム、と言いたい所だけどもそんな余裕がなくなった。 もはやサクサクと結果だけを見ていきたいってもんですよ。 その辺もおっさん事情も考慮されたのか、 今回のダビスタはあらゆるものがスキップ出来ます。 その代わり「行動力」というパラメータがあって、 サクサク進めすぎるとこれがなくな……(続きを読む)

冒険してもいい頃 ― アンチャーテッドをプレイ中

「龍が如く6」の発売を前に未プレイの4と5を消化せねば、と思ってる最中に 出演しているライブハウスの男性レギュラーVo(かなりのゲーマー)から 「これ面白いですよ!ぜひやってみて下さい」と貸してもらったのが PS3ソフトの「アンチャーテッド」シリーズ3本。 恥ずかしながらこのゲーム、無料配信されてた体験版のみプレイしただけで ほぼ購入しようという気はなかったのでとてもありがたかった。 さて、このゲームやってみるとこれがなかなか面白くて、 自分以上に子供らがこれにハマってしまったのである。 なので、子供らがいない(寝てる)間にゲームを進める事が出来ないのが難点。 確かにヤクザが街中でチンピラを殴る蹴るするゲームよりは 子供にとっては(まだ)楽しいかもね、と思いながら2人を膝に載せてプレイ中。 ……(続きを読む)

ようやく「龍が如く4」をプレイ開始

このブログに登場する頻度が少し高めのSEGAの「龍が如く」シリーズ。 新品で出てすぐにプレイ!っていう入れ込み度ではありませんが、 文句言いながらも好きなシリーズではあります。 で、いよいよ「龍が如く」もPS4専用ゲームになるという事が発表に。 しかも桐生ちゃん最終章って事でこれはPS4購入の弾みになるかもしれません。 自らをゲーマーだと思ってはいるものの、実はヌル目なんですわねw 1作目では9歳だったあの遙ちゃんがなんと子供を産む、という時の流れ。 しかも今回の新舞台は尾道!これはもうね。やるしかないっしょ。 向島に渡れたりするかなあ・・・ とはいえ、ナンバリングシリーズは「3」をプレイして文句ブーブー言うて終わりのまま。 この時に「4」を買うかあ、と宣言してからはや4年。 ようやく買って……(続きを読む)

ポケモンGo狂騒曲 ― ゲームと共に歩んだ想い出

この日の朝、噂のポケモンGoが配信開始され、日本でもサービスが開始された。 それをツイッターで確認したのが確かお昼前ぐらいだったかな。 とりあえずダウンロードだけしとこうと思ったのだけど、さすがに混んでるみたいで 「ネットワーク接続待機中」となって全然ダウンロード出来ない。 これはPCのPlayストアからスマホにダウンロード命令(我が家のWi-Fi環境下)を 出したのがまずいのかなと思ったので、一度キャンセルしてスマホ側から 再度ダウンロード指示を出すとあっという間にインストール完了。 ただし、やる事がいっぱいあったんで起動はしなかった。 ここで自分とポケモンの関係を思い返してみる。 実はポケモンって1回もやった事ないんだよなこれが。 最初のゲーム「ポケットモンスター赤・緑」が出たのが199……(続きを読む)

「龍が如く 維新!」ようやく購入

「メタルギアソリッド5 ファントムペイン」の残尿感溢れるエンディングを受け なんじゃいこの中途半端な感じは・・・ととりあえず残りのミッションをこなしてます。 それにしてもこいつは本当に「大人の事情」溢れる状況だったんだなあ、と しみじみ感じずにいられません。 ストーリーはともかくゲーム部分はとても面白いのでしばらく遊べそうではありますが やっぱりストーリー!ストーリーを欲する性分なのですよ。 なもんで中古価格もとってもこなれてきている「龍が如く 維新!」をAmazonで購入。 Amazonギフト券使ってタダで手に入れました。 このゲームの発表を見て記事を書いたのが2013年11月5日。 2年半遅れでなんとなく買う辺りが自分の「龍が如く」へのスタンスなんでしょうなあ。 過去記事ではプレステ4買……(続きを読む)

 
1 / 612345...最後 »

« Feb 2017 March 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31