ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

Category Archives: 音楽

iPod終了という記事が出てたけどもほんまかいね

携帯型音楽プレーヤーをここまでこの世に広げたのは 2001年に発売されたiPodの功績と言っても過言ではありません。 過去記事でもiPodの事は何度も書いておるのですけども SankeiBizにこんな記事が出てました。 存在意義失った「iPod」 クックCEOが終焉示唆、故ジョブズ氏も予言 http://www.sankeibiz.jp/express/news/140131/exb1401310004000-n1.htm 米 アップルが2001年に世に送り出したデジタル携帯音楽プレーヤー「iPod(アイポッド)」が、近く市場から姿を消すことになりそうだ。音楽も聴ける「iPhone(アイフォーン)」に取って代わられ、販売が激減しているためで、最高経営責任者(CEO)のティム・ クック氏(53……(続きを読む)

最近のヘビロテ – Sugar(シュガー)1stアルバム「Sugar Dream」

1981年に大ヒットした「ウエディング・ベル」を歌ってたのが女性3人組のSugar(シュガー)。 当時、小学生だった僕はラジオのエアチェックが趣味(暗い・・)だったので この曲が大ヒットしてたのをよく覚えています。 土曜日の「コーセー化粧品歌謡ベストテン」でもよく流れていましたし(笑) 元カレの結婚式に呼ばれて出席して「くたばっちまえ」と毒を吐く、という 当時としてはかなり刺激的な内容だったこの曲。 その話題性のみが突っ走ってた感があったように記憶してるけれども 今、こうして動画を見てみると実力派のコーラスグループだった事がよくわかる。 エアチェックで聴いてた範囲で覚えてるのが、この曲に続くシングル 「アバンチュールはルックスしだい」という曲ですけども この曲以降のシングルはほぼ耳にしなかっ……(続きを読む)

久しぶりにギターマガジンを購入 – ストラト生誕60周年号

昔は毎号楽しみにしてたのを覚えているギターマガジンだけども いつからか買う事から遠ざかっていました。 おそらくどっかに出勤して帰り道に本屋がある、という生活スタイルじゃなくなったのと それプラス「別になくても生きていける」という思考が働いてしまう イヤな感じの大人になってしまったせいでしょうか。 今メインで使用しているエフェクターのGT-8の前に使用してたのが 同じBOSSのGT-3だったのだけれど、それの発売が1999年。 GT-3の広告とかをギタマガ上で見た覚えがないので ギターマガジンを購入するのはもう15年以上ぶりって事になる。 ブラッキーを抱えたエリック・クラプトンがデーンと表紙を飾る今回は ストラトキャスター生誕60周年記念号である。 今のメインギターはストラトなので、ちょいとこ……(続きを読む)

佐久間正英氏が永眠

昨年、8月に佐久間氏の事をこのブログに書いたのだけれども 時の流れというのは無情な物で、とうとう空に旅立ってしまわれました。 年末には大滝詠一御大が急に旅立ってしまい、 日本のロック・ポップス界の重鎮達がいなくなるのはとても寂しいです。 それだけ時間が流れてるって事なんでしょうけども。 ざっと自宅のCD棚を見てみても BOØWY「BERLIN」「Just a Hero」 The Street Sliders「天使たち」 The Blue Hearts 「Young and Pretty」 真島昌利「Raw Life」 ZELDA「C-Rock Work」などなど佐久間氏が関わったCDがずらりと並んでおり 自分の10代の頃に接してた音楽はほぼ佐久間氏の手によって 世に送り出されていたんだな、と……(続きを読む)

死人に口なし – 忌野清志郎が残したもの

原発事故以降、やたらと清志郎が残した替え歌(あえてこういう表現をする) 「サマータイム・ブルース」を見かけるようになった。 元々はエディ・コクランが残したロックンロールナンバーで 雇用する側、される側の悲哀をコミカルに歌い上げたものなんだけども 清志郎はそれを原子力発電所についての歌にして発表したのである。 そういえば雇用する側、される側の悲哀といえば「ボスしけてるぜ」という曲を 清志郎はRC時代のシングルのB面として残している。 「サマータイム・ブルース」の歌詞をそのままお題目のようにして 反原発に直接絡めている人達を見ていて、なんだかなあと思い これに対して違和感ある人いないのかな、と検索していて見つけたのがこの記事。 反原発アンセムという幻想 (JAPAN2011.12月号 REVIE……(続きを読む)

24時間の小さな旅 – ちょいと無茶した1日

AM6:00。 起床して身支度を整える。 幸い前の日にはちょいと眠れたのでこの時点ではまだ元気だ。 AM7:00。 車に乗り込んで京都方面へ。 AM8:00。 今日の1番めの現場である京都ホテルオークラに到着。 企業式典での演奏が今日の一つ目の仕事。 時間が詰まりまくってたリハーサルのためにあまり音出しはできず。 AM10:00。 控室にて簡単なサンドイッチが出たので、それを食べながらPCでも見ようと スリープから解除させようとしたけども復帰せず。 それどころか電源すら入らない、という嫌な状態に。 待機中はこのトラブルとずっと格闘するハメに。 PM12:30。 午前式典が終了して会場転換の合間を縫って再度リハーサル。 ここでサウンドチェックを済ませて、あとは本番を待つだけ。 PM2:00。 ……(続きを読む)

 

« Jun 2020 July 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31