ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

Category Archives: 音楽

ジャーニー来日、そしてボーカルが変わった事を知った日

なんとなくタイムラインを眺めていると目に入ったのが「ジャーニー来日公演」の事。 へえ、まだやってんだなあ懐かしいなあ、と思ってクリックすると 真ん中に見かけない顔の人が。 ん?誰ですかこの見事なアジアンフェイスの方は。 ジャーニーと言えば長髪の萩原流行みたいな顔をしているスティーヴ・ペリーじゃないですか。 どこを見渡しても彼の姿はこの写真に見当たらない。 実際僕がジャーニーを知ったのは、先にスティーヴ・ペリーのソロヒットである 「Oh,シェリー」のPVの方が先で、バンドのヴォーカリストとは知らなかった。 曲以外に無駄な寸劇があるのが、いかにも80年代MTV時代(笑) SONY MUSIC TVで見たこのPVにはご丁寧に日本語字幕まで付いていた。 冒頭でスティーヴが揉めてるのは、監督が撮ろうと……(続きを読む)

新星堂が楽器輸入販売事業を山野楽器に事業譲渡へ

楽器店ロックインなど(大阪ではあまり馴染みがないけれど)で有名な 新星堂が楽器販売・卸業から撤退したみたいですね。 http://news.nifty.com/cs/economy/stockdetail/tech-b-20121130-201211301731/1.htm 新星堂 <7415> は30日、楽器販売や音楽教室などを手掛けている楽器事業部門を山野楽器(所在地:東京都中央区銀座4丁目5番6号、代表:山野 政彦)に対して5億9000万円で譲渡することを発表した。 新 星堂では自社の楽器部門を売却する理由については「エンタテイメント小売業におけるトップ企業を目指す上で、当社の楽器事業を現状のまま継続するよりも、 他の企業に運営を委ねる方が楽器事業の事業価値の向上にとって有……(続きを読む)

雨の夜はブルーズを浴びて~B.B.King未だ健在!

どっさーと雨が降って、夜が降りてくるとなんとなく ブルーズ(スではないよ)を浴びたくなるのがなんともナルシスト臭いのですけども ゆったりとしたテンポで、メロウなソロを聴きたくなるのですよ。 間違ってもここでアルバート・コリンズとか選ぶと「やかましわ!」ってなるのですが ここはやっぱり御大B.B.の登場ってなわけです。 (Tボーンだろ!って声もあるでしょうけど) リーガルとかクック・カウンティ・ジェイルのライブも好きですが なんとなくこういう天気の時はアポロのライブがとてもいい。 冒頭のU2との共演曲であった「ラヴ・カムズ・トゥ・タウン」に 若干の無理してる感はあるものの、音の空気感がとても好みなんですな。 さて、B.B.キング。 一度サンケイ・ホールでのライブに行ったことがありますけど あり……(続きを読む)

あれからもう20年・・・・SONY製MD録再機が生産終了に。

いよいよ来たか・・・という感じですけどもSONYのMD録再機が生産終了になるようです。 http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20130131_585923.html ソニーは31日、ミニディスク(MD)の録音再生に対応したオーディオシステム「CMT-M35WM」について2013年3月をもって出荷終了すると発表した。これにより、ソニーにおけるMD対応録音/再生機器の販売は全て終了することとなる。 販売終了の理由については、「MD機器の需要減が最大の要因」としている。なお、MDディスクの生産については当面継続。また、MDシステムステレオの修理については、規定に従い受け付ける。 MDが登場した時、僕はまだカセットテープが主な録音媒体でした。 1992年、……(続きを読む)

NAMM2013で一番気になったもの、それはKingKORG!

この時期、楽器やってる者にとっては楽しみなのがNAMM。 アメリカで行われる世界最大規模の楽器ショーです。 Rock oN Company ショー・レポート!NAMM 2013 http://www.miroc.co.jp/show-report/namm2013/ 色んなメーカーが新製品を出してくるのでめっちゃエキサイティング。 去年はGT-100が発表されて落胆してたのを思い出しますw 未だにマルチエフェクターはGT-8をコキ使っているんですけども どーも、乗り換えようというほどの魅力がない。 一番ネックなのがため込んできたパッチ類を再度作り直さなければならない事(笑) 内部エンジンが変わっているから仕方ないとはいえ せめて各パラメータだけでもエクスポートできりゃあいいのになあ、と思って……(続きを読む)

99匹目のサル~コレクターズ新譜を聴いて

この間、レンタカーを返しに行く際にカーラジオから聞こえてきたのが コレクターズの加藤ひさし氏(Vo)と古市コータロー氏(Gt)のお二人の声。 1/23にニューアルバム「99匹目のサル」がリリースされるにあたって プロモーションの一環の出演だったみたい。 コレクターズ、といえば去年結成25周年で その間、ずっとメジャーからコンスタントにアルバムを発表している ベテランバンドで、ブリティッシュロックのいい所を 実にうまく日本語に溶け込ませている数少ないバンド。 僕は高校生の頃、音楽仲間(今も一緒に演奏しているアイツだ)に 「チケット余ったから見に行こう」と言われてコレクターズを見に行ったのが最初。 3枚目のアルバム「僕を苦悩させる様々な怪物たち」のツアーで 移転する前の神戸チキンジョージでのライ……(続きを読む)

 

« Mar 2019 April 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30