ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

1 / 212

Monthly Archives: March 2017

発表会 ― 3度目のメルパルクホール

一昨年、昨年と引き続いてのヤマハ音楽スクールの発表会でメルパルクホールへ。 今年はいよいよエレクトーンでのアンサンブル、という事で 家でのカシオトーンで音色の切り替えも含めての練習に余念がなかった長女。 ・・・たまに「もう行きたくない」と泣き出す事もありましたが、なんとかたどり着きました。 「そっかーイヤならやめよっか」という事も出来るんですけども 自分もそうだったように習い事っていうのは後から振り返って「よかったな」と想う物。 そう信じて「いやこれはエゴではないぞ」と言い聞かせてはいるのですけども やっぱりね。人間ですから。悩んだりもするんです・・・ 今回も昼の部に出演って事でしたので昼ご飯前に新大阪界隈に到着。 ご飯はカレーハウス「五番館」で食べました。 たった1店舗で頑張り続けるこの「……(続きを読む)

姫路2日目 ― 25年ぶり以上の姫路セントラルパーク

ホテルで目が覚めたのは午前6時。 なんやかんやと準備してホテルを出たのは午前8時。 チサンイン姫路はとても応対が素晴らしくて良いホテルでした。 予約の時に確認漏れで喫煙部屋を取ってしまってたのを、二段ベッド完備の禁煙ルームにすぐに変えてくれたり。 行き先は姫路セントラルパーク。 恐らく以前に来たのは20歳ぐらいの時。しかも電車で(笑) 駅からあんなに遠いって事を知らずに、着いたらもう15時とかでフリーフォールだけ乗って帰ったみたいなそんな思い出しか残っておりませぬ。 開園はAM9:30なのに着いたのは40分ほど前。 すでに何台か車が並んでいました。さすがは土曜日。混雑が予想される・・・! そしてなんともショックな事に本日はフリーフォールが点検整備のために運休だとか。 ああ、思い出のリベンジを……(続きを読む)

姫路2デイズ ― 夜の街を歩く

本日、そして明日と姫路ダブルキングカフェでの演奏予定。 今日は貸切での2回ステージって事だったので早く終われる予定。 それならいっそのこと、家族で移動してどっかに宿泊して翌日の昼にどこかに行く予定を組む。 今回はチサンイン姫路に宿を取っていたので17時過ぎにチェックイン。 そこからダブルキングカフェに移動しました。 演奏は無事に終わり、さてとりあえずはメシ。 久々にらーめんたろうへ。 ここは食べ放題のキムチがとても美味しい所。 前に食べてからもしかしたら2年以上は経ってるのかも知れない。 あっという間に月日は流れるのを感じてしまう。 さて、食べ終わってホテルに戻るわけですが、せっかくの身軽状態やし 若干食べ過ぎたので腹ごなしもしなきゃならないのでホテルまで歩く事に。 距離にして5km、1時間……(続きを読む)

相次ぐ訃報に心が揺れる日

大先輩にあたるギタリストが亡くなったという知らせを聞いた。 以前、ギターシンセの事でこのブログにも書いたことのある大先輩。 衆議院選挙とギターシンセ ガンで闘病されていた事は以前から聞いていたけれども ここ最近は復帰してお店でギターを弾いておられるという事も聞いていただけにとてもショックでした。 数回お会いして言葉を交わしただけでの関係ではありましたが、 ギターシンセという楽器の可能性を教えてくれたのはまさにその人だっただけに、機会があればもっともっとお話したかったなあという想いでいっぱいです。 とても柔らかい感じの雰囲気の方で、年下の自分にも優しく接してくれた事を覚えています。 あらゆる楽器の音を完全に再現するというスタイルを構築されてた人ですから 後任のギタリストを見つけるのはかなり難し……(続きを読む)

貼付ピエゾPU、ARTEC A1-OSJを導入してみました

相変わらずエレアコはタダで入手したCelebrity Deluxe CS257のみというケチっぷり。 あるもんをどないかする、というDo it Yourself精神こそパンクだ、というのはさておき。 こいつがまたね。全然ボディヒット音を拾ってくれないんですよね。 いや、恐らくそれが当時は正しかったと思うんですよ設計上は。 ただ、今やりたい奏法にそれがそぐわないってだけで。 で、ふと愛用のアコギDI、ZOOM A3を見ると外部マイク入力と 独立したボリュームがあるのを発見。 お、じゃあもう一つピックアップをつけてここに挿せばいんじゃね?と思いついて Amazonで見つけたのがARTECという中国のメーカーのピックアップ。 その名もA1-OSJ。 こいつをOVATIONの裏側に貼り付けてみようと……(続きを読む)

影響 ― ハムバッカー、歪んだオープンコード

本日は京都グリースにてRock-a Beat Syndicateのライブでした。 先日の「Little Scarface Festa」を見てからの初めてのステージ。 まーやっぱり人間が単純なんですかね。 少し前まではなんとなく「使ってはいけない」的に思ってた、リアピックアップの音がとても恋しくなりまして(笑) 歪んだ音でガッシャーンと鳴らすオープンDコードの響き。 MODSなら「Under the Gun」あたりのあのソリッドな音ですかね。 あとはやっぱりThe Clashのミック・ジョーンズかな。 MODSとCLASH聴いてると「あれ、これってw」って思う事めっちゃ多いですけども まあ、それはパクリではなくて「影響」と認識しております(笑) ガッツリとブリッジミュートしてのダウンピッキング……(続きを読む)

天寿 ― チャック・ベリー師匠、永眠する

チャック・ベリー師匠が90才で永眠致しました。 死因は自然死という事で、まずは本当にお疲れ様と言いたい気持ちです。 このブログでも以前、傍若無人というテーマで師匠の事を書いた事がありましたが、ニューアルバムを作る予定まであったって事は限りなく現場にいようとしてたのでしょう。 87歳にして未だ現役!チャック・ベリー師匠の傍若無人ライブ 彼の功績はギタリストとしてもあの複音フレーズ、そして様々なリフを考えついただけでもすごいですが、やっぱり「詩人」としての功績の方が今に繋がる音楽シーンには大きいと思います。 あの白人と黒人で聴いてる音楽が違ってた時代に、 黒人でありながら自分で歌詞を書いて曲を作り白人層にアピール出来たって事が 後に続いた人達にとって一番の偉業でした。 ギターを弾いてる人間からす……(続きを読む)

一区切り ― 長女が保育園を卒園、そしてお泊まりナイト

思えばもう7年にもなるんですなあ、人の親になってから。 本日、長女が保育園を卒園致しました。 紆余曲折、試行錯誤、支離滅裂、色んな四字熟語がアタマを飛び交いますが、それなりにここまで来れた事にちょっとだけ安堵した日でしたね(笑) 弟がいるお姉ちゃん、という事で本人はそれなりに「我慢する」という事が普通になっているようで、保育園の先生方にも「自分の気持ちを表に出すのが苦手」とよく言われてました。 が、卒園証書をもらう場面などでは我が子ながら「ああ、しっかりしてるなあ」と思いましたけどね。 ギャラリーがいると張り切る、というのは悪い意味で父親似のとこもあるのかも知れませんw 春からは小学生、か。 自分の記憶を辿ってみると、幼稚園の時の発表会や卒園式などおぼろげながらに覚えているので、彼女にとって……(続きを読む)

「LITTLE SCARFACE FESTA 2017」at BIGCATに行ってきました

本日はBIGCATで行われた「LITTLE SCARFACE FESTA 2017」に行ってきました。 出演はThe Mods、そしてThe Coltsの今ではめっさ豪華な組み合わせ。 このブログには過去、MODSの森山氏の病気の事を書いた事があるので それ関連の検索で訪れる人も多いのです。 The Mods、Vo森山氏の病気のためにツアーが全てキャンセルに この記事に書いている南風椎氏も今では亡くなってしまい、時の流れを感じるのですが なんせ過去、スカーフェイスレーベルのイベントでこの2つのバンドを見たのは 92年5月22日にアムホールで行われた「Scarface Nite 1992」以来となります。 なんと25年前! 今回、誘ってくれた友人達も当時のバンド仲間達で実際に会うのは15年ぶり……(続きを読む)

3年ぶりにやってきた鼻の中のアイツ

昨日からなんか鼻の中がおかしいのう、と思っていたんだが 本日起きてみるとやはりと確信。 ブログを検索してみるとどうやら3年前以来って事になる。 そしてこの時期またもぶり返すいやな匂い この「鼻の臭い」関連のエントリーは過去2回投稿されていて時期は2月、そして3月。 これってやっぱり花粉かなんかが関係してんじゃねえのかな、なんて思うんだが・・ なんにせよ、食塩水での鼻うがいしながら点鼻薬をプッシュプッシュ。 明日にでも耳鼻科に行きたいのだけどもちょいと明日は予定があって行けない。 花粉症という自覚は本当にまるでないんだけど、この時期に3回目となるとなあ。 花粉症で鼻から変な臭いがする…3つの原因と口臭対策 http://any-stress.com/hay-fever-nose-smell こ……(続きを読む)

 
1 / 212

« Feb 2017 March 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 Apr »