ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

1 / 212

Monthly Archives: November 2017

時計 ― ハマらない裏蓋がようやくハマった日

DIY精神は大事、という気合いは時に散財を生むというお話をいつかしましたね。 D.I.Y.(Do it Yourself)精神が招く散財という結果 で、結局何をやってもTIMEXの裏蓋は閉まらずに机の上に放置されてたんですな。 このままじゃいかん。 というわけで、結局買いましたよ。「時計の裏蓋閉め器」を。 だってそれしか道がなかったもんで(笑) 届いた段階で「なんじゃこれ」という印象しかありません。 開けるのが若干怖かったですが。 開けてみて「お前かい!!」と思わずツッコんでしまいました。 大きさ的には邪魔にならない感じですね。 使い方はこう。 この水色のコマは裏表でサイズが変えてあり、下側は縁がハマりガラス面に触れないサイズを。 そして、蓋側はちょうど蓋の外周ピッタリぐらいのサイズの物をチ……(続きを読む)

鍋 ― 市販スープ「ミツカン寄せ鍋つゆ」を試す

この冬からトライしているシリーズも今回で4度目。 前回のチャレンジはこちら。 鍋 ― 市販スープ「ミツカンごま豆乳鍋つゆ」を試す いかんせん家族(特にチビ達)から「まーた鍋??」とクレームに近いもんが出てるわけですが、作り手側としてはこういうクレームは許せませぬ(笑) なんといってもこのシリーズ、楽だもの。切って入れるだけやしさ。 今回もミツカンの同ブランドの物をチョイス。 なんともオーソドックスな外見ですが、ダシの中身は鰹・ホタテ・鶏・昆布。 これも家でやろうと思ったらなかなか面倒くさいもの。 これが300円もしないなんてなんとも楽な! 今回も鶏胸肉のミンチで鶏団子を作りました。 中身はネギ、卵、片栗粉、ショウガなどなど。 ごま油で手を湿らせて(くっつかないように)丸めて投入したのがこちら……(続きを読む)

星空 ― ダブキンナイト後の国道372号線

本日は毎月恒例のダブルキングカフェでの出演。 結局、前に言うてたトレモロブロックのスプリングは替えれずじまいでした。 本番前に引っこ抜いて替えてもよかったんやけども、せっかくなら動画でも録って比較したいな、と思って今回はグッとガマン。 スプリングは机の上に鎮座したままです(笑) 最近、いつも使ってたコインパーキングが土日は上限なしになってしまったので少し遠くに車を止めて歩いている。 京都と同じく、もうここも何年来てるのかなあ、と考えつつも街並みが変わるって事がほぼないのがこちらの特徴。 京都や大阪に来ているインバウンド効果によるホテル建築ラッシュとは無縁なのかも。 あ、でも姫路駅前はえーらい変わりようでしたなそういえば。 髪の毛をすごく短くしてからは初の姫路でしたが、そないに違和感なく迎えて……(続きを読む)

統制 ― 長女の授業参観日

確か夏前に最初の授業参観に行ったのを覚えてるけども、ブログに書いてなかったみたいなのでいつかは思い出せない。 今日は1年生の長女の2回目の授業参観日でした。 最初に見た時はもうカオスと化してて「これ大丈夫かいな」と思ったりしましたが、この半年ぐらいで急に成長したのか完全に統制がとれてました。 子供の成長ってのは本当に早いですね。 本日は「図工」の授業でしたが、どうやら娘は展開図的なのが苦手な様子。 二つ折りにして途中までハサミを入れる、という工程で案の定全部切ってしまっておりました(笑) かといって「わからない所を人に聞く」っていうのも苦手みたいで、あやふやのまま授業終わり。 これは彼女の「負けず嫌い」な性格を表してるんやろなあと思いながら授業を見ておりました。 自分もたとえばお店で何か商品……(続きを読む)

鍋 ― 市販スープ「ミツカンごま豆乳鍋つゆ」を試す

この冬からトライしているシリーズも今回で3度目。 前回のチャレンジはこちら。 鍋 ― 市販スープ「ミツカンとんこつしょうゆ鍋つゆ」を試す 今回も同ブランドって事でミツカンの物を買ってきました。 「ごま豆乳鍋つゆ」です。 豆乳で鍋?って最初はちょっと疑心暗鬼でしたが、売られてる以上うまいんだろうと調理開始。 今回は娘は手伝ってくれませんでした(笑) 今回は肉を胸肉の鶏団子にしてみました。 玉ねぎ、ニラを入れてしょうがとお酒、ごま油と卵一つを練り込んだもの。 あとは豆腐とえのき、水菜、白菜、にんじんですかね。 食べてみるとめっさ豆乳。そしてごま。なるほど悪くないですなこれは。 白いスープって事でこの前の鶏白湯と比べるとかなーりあっさり目のお味です。 パッケージにはシメは豆乳カルボナーラと書いてあ……(続きを読む)

調整 ― 2017年ラストFAUNライブ

本日は2017年最後のFAUN TIMEでのライブでした。 なんやかんやと10人編成でのライブは夏以来となってしまいましたが、メンバーそれぞれの予定もあるのでなっかなかスケジュールが合わないのはもうしゃーない(笑) でもだからこそこういう日を大切にしたいなと思います。 この年でわっと10人集まるってそれこそ飲み会でも無理だったりしますのでね。 ライブの模様はこちら。 めっちゃめちゃ盛り上がって楽しいライブでした。 冬・到来。そして今年ラスト ~ 2017/11/20「Disco Soul Night」 京都グリース 今回、キャンディアップルのストラトのトレモロのスプリングを少し弱めて挑んでみました。 ちょっとアームを効果的に使いたくなりまして。 今まではもうガッチガチにケツがつくほどスプリン……(続きを読む)

長男が5歳になりました

なんやかんやと5年という節目があっという間にやってきました。 我が家のボンもなんと5歳。 お母さんがいないとなんも出来なかった頃に比べて、最近は僕と2人でお出かけも可能になったしなんとも手がかからなくなりました。 しかし、突発的に頑固な部分を見せるのはある意味、親譲りなのかもしれません(笑) お姉ちゃんの影響かプリキュア大好きでエンディングダンスを完コピしては踊りまくる、という毎日。 男の子のオモチャなんぞ見向きもせずプリキュアの変身グッズを今年も欲しがっておりましたが、秋に入ったぐらいから「仮面ライダービルド」や「キュウレンジャー」も見始めたおかげか、プレゼント要望も変わってきまして。 今回、息子が欲しがったのは仮面ライダービルドの変身ベルトである「ビルドドライバー」。 フルボトルと呼ばれ……(続きを読む)

糸口 ― 1人弾き語り3度目

本日も心斎橋へ。目的地はBAR UNCHAIN。 ここ毎月、必ず参加しているVo藤田俊輔氏とGt古賀和憲氏のデュオライブです。 ギター1本でどう歌と接するのか、というのは特に間奏などの処理。 それ以上にバッキングの多彩さも思わず無表情で手元をガン見してしまう程の凄まじい演奏に、毎度毎度目を奪われてしまう。 ベースラインをうまく組み合わせて行く事、そして例え単音で押し切ってもリズムとコードトーンをちゃんと押さえていくというヒントはわかりつつも、いざ自分でやろうとすると積み重ねがないもんで出来ないっ(笑) まずは指板の音がなんじゃい、という事から始めないとなりませんな・・・・ ここでのライブは飛び入りもOK、という事なので本日はマイ機材を持って行きました。 1人で何かが出来ないか、という事を模索……(続きを読む)

集合 ― 急遽2日間の京都ケントス出演でした

前日の心斎橋ロックンルージュでのライブが始まる直前、電話が鳴りまして。 レギュラーギタリストのリュウ君が急病って事で「急で申し訳ないんやけども明日からしばらく来れそう?」との事。 今週たまたま夜の予定が空いてたのが二日間だけでしたので京都ケントスのレギュラーバンド、イエロー・ジャケッツさんにお邪魔してきました。 4月以来の京都ケントスでしたが、周りに新しいホテルが建ち並んでいてびっくり。 インバウンドの波は街並みをもこんなに急に変えてしまうんですなあ。 たくさんの人が来てお金使ってくれるのは良いことですけどね。 ここまで急激に街並みが変わってしまうとちょいと寂しかったりもします。 とか思いながら京都ケントスに到着してみると、女性Voがコニー姐さん、そしてキーボードが同級生Teru氏とほぼブラ……(続きを読む)

今年最後の心斎橋ロックンルージュ出演でした

7月から毎月定期的にFAUN TIMEで出演している心斎橋ロックンルージュ。 12月はそれぞれのスケジュールが合わなくて今回が今年最後の出演となりました。 ライブの模様はこちら。 2017ラストの6人編成 ― 2017/11/13「Oldies Live」 at 心斎橋ロックンルージュ 相変わらず家ではアコギしか弾いてないここ最近なので、久しぶりにエレキを持つとまあなんと弦が柔らかい事(笑) そのおかげかわかりませんが、なんともコードがキレイに鳴る様になりました。 なのでバッキングがいつも以上に楽しくなった気がします。 ここ最近は歌う時に「肩の力を極力抜いた方が良いですよ」というのをVo,しゅんちゃんに教えてもらいまして絶賛実践中です。 やっぱりギターを弾きながら歌うのでどうしても肩に力が入……(続きを読む)

 
1 / 212

« Oct 2017 November 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 Dec »