ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

Monthly Archives: June 2019

乾物 ― インド豆を食卓に導入してみました

春から夏への移り変わり。来る人、そして去る人をぼんやりと眺める昨今でございます。 いっこうに梅雨入りが訪れないこの感じはなんか嫌ですねえ。 また去年みたいにドカンと降ってエライ騒ぎになったりすんのはちょっとなあ。 ここ最近、自分が作るメシはなんともマンネリ化してるように思えてならん。 ・・・・これはしょっちゅう言うてるんかなもしかして。 記憶 ― 抜け落ちたものの行方 2年前にも「レシピがマンネリ」と書いているようで・・・・ 家族にも「最近、同じもんばっかり作ってる気がするんだが」と聞いてみても「そう?」って答えのみ。 なんといいますかね、こう「新しいもん作ったぜ!」みたいな達成感がありゃせんのです。 そういう時は「使った事がない食材」を導入してみようって事で今回選んだのはインド豆。 レンズ……(続きを読む)

屋上 ― 疑似ルーフトップコンサートを体験する

「大人の文化祭」が昨年9月で一区切りついて以来、BOØWYコピバンのメンバーに会う事がほぼなかったのですが、Voの徳さんにお誘い頂いて、自宅でのバーベキューに呼んで頂きました。 最近、お家を新築したという事でとても楽しみにしてました。 行ってみるとまあなんとも大きなお家! バーベキューの会場は屋上、って事でしかも本職は料理人というヴォーカリスト。 そらもう何を食べても美味しいわけですよ(笑) 今回の集まりは音楽関連の仲間ばかり、という事だったので久しぶりに会う人達もたくさん。 もちろんお酒が飲めないのでお茶をチビチビとやりながら、最近の出来事や昔の話などで盛り上がっておりました。 詳細はまだ発表出来ませんが、実は11月に「大人の文化祭」の番外編みたいなライブがあります。 そこでは今回、BOØ……(続きを読む)

漫画 ― 影響力と舵取りのバランスとは

小学3年の娘が異様にハマっている漫画。 それが現在も「ちゃお」で不定期連載中の「12歳。」であります。 なかなか人気のようでOVAやアニメ化、そしてゲーム化までされています。 図書館でせっせと借りてきては一心不乱に読んではります。 ・・・・・この辺りはなかなか節約上手でよろしいですわね(←親バカ 現在はコミックスが16巻まで発売されてるみたいで、とりあえずどんなもんやと読んでみる親父。 (1巻の試し読みはこちらで出来ます) おおう・・・・これは・・・・ いや、内容的にはバリバリ王道の恋愛系少女漫画なんですけども、年齢設定がおかしい。 主人公の年齢設定はタイトルと同じく「12歳」で小学6年なんですがね。 屋上から最近付き合いだした担任(!)のキスを見てしまって、その流れでキスする6年生。 ・・……(続きを読む)

心斎橋と南森町の夜は更けていく

本日は久しぶりにBar Unchainでのしゅんちゃんのライブ。 ここ最近は日程が合わずにあまり参加出来てなかったのだけれど、今日はきっちりとギター持って参加。 しゅんちゃんのギターと歌に被せる形での参加、そして弾き語りを3回ステージ。 思えば今のアコギ活動のスタートはここからだったのですが、最初に比べるとずいぶん度胸が付いたなあと。 「じゃあ弾き語りで」って言われても動じる事なく出来るようには・・・なりました。 最初はもう手も声もガチ震え。 まるで雨の中に捨てられた子犬のようだったもんですが、今では「弾き語りは」「あいよ!」と炉端焼きの大将の様な振る舞いを見せている。 もちろん適当ではなくその時その時でとても真面目に考えてやっているので、クオリティは後から付いてきてる、と思いたいものですが……(続きを読む)

追憶 ― フラッシュバックする記憶は爆笑バリウム体験

ああ、こんな1日って前にもあったような。なんて事はよくある話で。 やわらかい風とそれが運んでくる香りと共にゆっくりと蘇る記憶。 昔の事ばかり思いだして下を向いて歩くような日々は送っていない自負はあるけれども、なぜにこう鮮明に思い出すのか。 いずれ来る死への恐れが無意識にそうさせるのかまではわからない。 簡単な話や。 溢れるドリフ感 ― バリウム久々に飲んできました 今日の1日、完全にこの2年前の日記と同じやったからや。 というわけで、行ってまいりました健康診断。 絶食してお腹が(´・ω・`)キューキュー言うてるのに、バリウムで腹を満たす。 そして下剤飲まされて、なんも食うてへんのに腹が張るわ便所にかけこむわ。 まったく同じや。フラッシュバックアットバリウムデイズ。 声出して笑ってまうほどに。……(続きを読む)

南部 ― ジャンバラヤとザリガニパイ・・・はないのでチーズ&マカロニを

前からよくパエリヤは思いついた時に作ってたんですが子供らに不評でしばらく遠ざかってました。 きっと味付けが子供向けではなかった、んでしょう(笑) 先日、どうしても自分が食べたくなったので子供らが食べない事を前提に作るとこれが好評でして。 前、全然食べへんかったやん・・・と言いつつもきっと味覚が成長したんだろうと。 こういう米と肉・野菜を一気に放り込んだやつを食卓に置いておくといろいろ楽。 と言う事で作った事がなかった「ジャンバラヤ」を作る事に。 ジャンバラヤといえばやはり浮かぶのがあのカントリーのスタンダードナンバーですな。 ハンク・ウィリアムズ、そしてカーペンターズでお馴染みであります。 自分も色んなバンドでこの曲は演奏してきました。 現在はLisa&The Five Caratsでもほぼ……(続きを読む)

電源 ― Raspberry PieのSDカード&Dual Shock2、壮絶に散る!

長男が「これおかしい!」と差し出したのは古くはPlay Station2に付いていたDualshock2。 ごらんの通りズタボロであります。 そりゃそうだわ、だってあのPS2買ったのいつだっけ・・・? 確かMetal Gear Solid2を1年遅れぐらいで購入した時に中古で買ったから・・・2002年前後? 2002年あたりはあんまり日記を書いてなかった、というよりも確かまだFAUN TIMEのサイトの中に日記を書いてたはず。 (FAUNのサイトはすでに4回リニューアルしているのでそのコンテンツは見れませぬ) テキストサイト全盛(侍魂、とか)の頃でしたのでそーいうノリで書いてた様な・・・と手持ちファイルを検索。 2002.8.4という日付の日記に「プレイステーション2をひょんな事からゲットす……(続きを読む)

WordPressで記事投稿の際の画像周りあれこれ2019年春版TIPS

WordPressでサイトを構築してクライアントに納品、という事はほとんどの場合、 「後はクライアント側でなんらかの更新作業が発生する」のが常。 なのでガワだけ作って後は知らん、じゃあちょいと不足。 なるべくストレスなく更新出来る様に、そして「触って欲しくない所を極力隠す」という事をしておかないと、最悪の場合サイト自体が吹っ飛んでしまう事もありますから。 で、その納品した際に「納品後はブログを更新していく」という事が多いのですけれども、記事を彩るのはやはり写真などの画像がメインになっていきます。 例えば、その納品したブログのデザインが「アイキャッチ画像ありき」だった場合には色々な事を想定しなければなりません。 記事投稿の際、記事内に画像がない場合 記事投稿の際、画像はあるけどアイキャッチ設定……(続きを読む)

円盤 ― フリスビー今昔物語

子供らと遊ぶのに一輪車などなど様々なグッズがあるにはあるんですが、今までちょっと納得いかんかった物。 それは「フリスビー」である。 家には「たとえ当たっても痛くない様に」みたいなソフトなやつとか。 「ちょいと形だけは似せてみました、へえ。」というような似ても似つかぬ100均で売ってるヤツとか。 違うッ!(大塚明夫ボイスで) 自分が昔遊んでたヤツはもっとゴツっとしてハードだったはずだぜ。 ソフトなやつもちゃっちい100均のやつもまともに飛ばねえんだなこれが。 この令和の時代、あれは手には入んねえのかと検索開始。 それで判明したのはどうやら「フリスビー」とは商品名らしいのだ。 元々は今から70数年前にアメリカの大学生がフリスビー・バイ・カンパニーというパイメーカーの金属皿を投げて遊んだのが発端ら……(続きを読む)

地元 ― 老人と子供のポルカが聞こえる8年目の初快挙とは

月末の「夜会」からここ5日間ぐらい本当にバタバタと時間が流れ、仕事部屋はそれこそ脱ぎ散らかした服に埋もれている、という状況で過ごしておりまして。 そんな中で出演している心斎橋でオールディーズが聴けるお店から依頼を請けてWordpressページの納品を完了。 制作にあたって、様々なTIPSも身につけたのだけどそれを箇条書きで書き留める事しかしていない。 忘れないウチにきっちりと記事にしておかなければならない。 合間合間にメシを食うときにぼんやりとテレビを付けるのだけれど、流れてくるのは痛ましい事故と、とある家庭の崩壊のニュースばかり。 44才で実家に戻り、親名義のカードで月額30万円を使い、それプラス家庭内暴力。 「俺の人生何だったんだ、どうなってんだ」と叫んでたらしいですがねえ・・・ 自分に……(続きを読む)

 

« May 2019 June 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 Jul »