ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

Monthly Archives: July 2019

彦根 ― 演奏旅行2日目。看板の剥がれたダンスホール

目覚めると午前6時。 エアコンで身体が冷えてるので熱めのシャワー浴びて近所を散策へ。 この習性もあのNTT出張仕事の時のクセが残ってます。 あの時も沖縄出張の時、帰りの飛行機を一番遅くにずらして朝からレンタカーで走り回ったりしてました。 枕が変わるせいなのか、どうしても朝は早く目覚めてしまうんです。 昨日見かけて気になってたのがホテルの横にある古そうなダンスホール。 この看板の感じ・・・!いかにも昭和40年代からありまっせ的な。 中はどんなんなんやろなあ、思ってふと見るとフライヤーが貼ってある。 2019年8月・・・?未来の日付やん! このダンスホールは「紅花」という名前で土日だけレンタルホールとして使用出来るみたいです。 住所滋賀県彦根市河原2丁目8-3(ビジネスホテル芹川 隣) JR彦根……(続きを読む)

彦根 ― 演奏旅行初日。眠気とのバトルの末たどり着いたその先とは

加入してもう20年以上になるバンドで少し遠い所へ演奏に。 このバンドでは広報の他に「機材トランポ担当」という任務もあるのですが、車がデカなったのでめちゃ楽になりました。 キーボード一式、ギター・ベースアンプ積んでも2列目のシートは生きてる、という事実。 これにはギター・ベースアンプ共にDV MARKというメーカーが作ってくれた小型アンプという恩恵もありますが(笑) 今回訪れたのは滋賀県彦根市。 彦根ICで降りるのはこの間、エクシブ琵琶湖に演奏に来た時以来ですかね。 この辺りでは歴史のあるクラブでのパーティー内での出演でした。 パーティーは完全入れ替えにて2回。その中で1ステージずつ。 とはいえ、この日、実は夜勤明けで車の中で1時間ほど寝ただけというコンディション(笑) こういう場合、腹を膨ら……(続きを読む)

夏休み ― 尾道上空をブルーインパルスが飛んだ日

子供達がそれぞれ小学校に入って初めての夏休み。 さすがに保育園時代と違ってか子供らが家にずっといる、という事は「メシの用意をしなければならぬ」という事。 自分が子供の頃だった頃には絶対にわからなかったこの感覚は、いかに自分の親がちゃんとしてくれてたかを教えてくれる。 毎年夏には瀬戸内海の海で泳ぐ、というのが我が家の定番ですが今年も7月25日から広島入り。 佐木島、大野浦海水浴場は例の如く誰もいない海。 きっとここはお盆のシーズンしか賑わう事はないのだろう。 ここから見える風景はまさに日本の海やなあ、といつ来てもそう思う。 例年は8月に入ってからここに来る事が多いのだけど、今年はなぜこんなに早く広島入りしたのか? それは尾道港開港記念式典でブルーインパルスが飛ぶ、という情報を入手したからなのだ……(続きを読む)

回想 ― 大分出張の際のホバークラフトの想い出

先日のライブの時に過去の仕事仲間が集まって昔話をしたからか色んな事を思い出す。 あの時もWeb日記は付けていたのだけれども、その時はCGIツール(ブログはまだなかった)で公開していたのでこのブログにインポートすることも出来ない。 しかし、ファイルは全て手元には置いてある。 その中でも強烈に思い出したのが大分出張の際に乗ったホバークラフトの事。 小さい頃から図鑑なんかで見ていてそういう乗り物があるとは知ってたけれど、実際に見る事はなかったんですな。 大分に出張した時は伊丹空港から大分空港に飛んだのだけど、その時にはまだ空港から大分市内まで移動用のホバークラフト路線があった。 国内唯一だったその路線は2009年を持って廃止されてしまい、今では国内に稼働しているホバークラフト路線はない。 確か1回……(続きを読む)

地元 ― 南森町で「GEKO」初ライブでした

このブログには記録が残っておりませんが、15年程前、光回線関連のイベントで西日本を飛び回ってた事がありまして。 そらもうN○T西日本管轄の佐賀県と島根県以外の全ての県に行きました。 沖縄も最初に行ったのが実はこの仕事が初めてでした(笑) その時のチームはもう解散してそれぞれみんな別の仕事に就いてるのですが、その時の仕事仲間(このブログでもSHADY氏として何度も登場している)が南森町で「Tide」というショットバーをやっております。 そこにはちょくちょく顔を出していたのですが、先月お邪魔した時にふと「ここでライブってやった事ある?」と聞いたのがきっかけであっという間にライブをやる事が決まりまして。 心斎橋と南森町の夜は更けていく アコギとボーカルのみのユニットで、地元大阪のどこかホームグラウ……(続きを読む)

編集 ― ジャニーズのこれからとトシちゃんのこれから

巷の話題と言えば「You,やっちゃいなよ!」のジャニーさんが亡くなったお話。 87歳といえば大往生ですし、一代でいわば「帝国」を築き上げた功績はすごいなあと思います。 が、やはり自分の様な団塊ジュニア世代からすると、自分が子供の頃のジャニーズアイドルしか知らんわけで。 たのきんトリオから始まって、少年隊、光GENJI、そして一瞬だけ姿を見た覚えのある忍者とかも含めて、ギリギリSMAPぐらいまではなんとか把握している感じではあります。 きっと、嵐もV6も全員の名前は言えないでしょうし、まだ新しいグループが出てきているなんぞ驚き。 キンプリでしたっけね。キンクリ(キング・クリムゾン)じゃなくて。 たのきんのマッチはとっくに独立して車のレースばっかりやってるもんだと思ってました。 もちろん元々興味……(続きを読む)

観戦 ― ようやくパナソニックスタジアムでガンバ戦を見た日

サッカーとの接点といえば今やウイイレのみ(しかも最新データではない)という日常。 子供らもサッカー教室に行ってた時期がありましたが、ケツ割りましてね(笑) パナスタの横にあるEXPOCITYにはしょっちゅう買い物に行ってるんですが、未だに行けないまま。 しかし、本日は市民デーって事で子供は無料招待。 子供らもウイイレやってるしサッカーを90分見るのは退屈ではなかろう、と行ってきました。 本日は清水エスパルス戦です。 天気はあいにくの雨。しかしパナスタは全ての座席に屋根がある、との事。 駐車場のチケットは前売り制という事で入手出来ず、近場の駅まで車で行ってそこからモノレールで。 そういえば前にガンバ戦見に来たのいつだったっけ、と検索すると2015年のリーベル戦の時。 最後になりそうな万博記念競……(続きを読む)

9歳 ― 9年目の誕生日に手にするカメラ

本日は娘の9歳の誕生日。 ああ、あれからもう9年も経つのかって感慨、そして自分はこの9年何をしていた?という落胆。 そんな気持ちが入り乱れてのちょいと複雑な娘の誕生日。 でも目の前の娘は本当に大きくなったな、と思う。 わがままなわけでもなく、弟の事もたまに「もう嫌い!!」って癇癪を起こしながらも宿題を見てやったりなかなか面倒見が良い様子だ。 危惧するのは「自分さえガマンすれば」みたいな考え方を基本に持ってしまう事かな。 前もってリサーチしていたプレゼントはさすがにもうおもちゃという感じではなく「カメラが欲しい」とのこと。 確かに携帯電話は持っているもののマモリーノなので写真を撮影する事が出来ない。 かといってチェキみたいなポラロイドカメラだとフィルムや現像などなどコストがかさむしなあ、と。 ……(続きを読む)

姫路 ― 歯医者とか下道ドライブとかPCセットアップもろもろデイ

朝イチから歯医者に向かう事になったこの日。 根管治療もヘタしたらもう1年ぐらい長引いてるのではなかろうか。 近所の歯医者が治療できなくて大きな所を紹介してもらったのだけれど、その大きな医者でもこれだけ時間がかかるって事は自分の根管がいかにタフなのか、という事実なのかも。 行く度にガリガリと根幹を掃除されるし痛みもあるので、それなりに憂鬱。そして疲れる。 ただ、本日の治療で根幹の治療は終了して、次回からは被せ物の制作に入るみたい。 ようやく次の段階に進めるって事で少しホッとした。 本日の次のアポイントはいつも出演しているダブルキングカフェ姫路。 今日は演奏ではなくて、新しいPCのセットアップという「お仕事」。 すでに前日に新しいPCは届いている、との事でそれを使える様にするために向かうのだ。 ……(続きを読む)

新説 ― SGT Pepper50周年記念盤にガチで向かい合った日

「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」 いわゆるビートルズが1967年に発表した「ロックの歴史を変えた」というアルバムですが、なんやかんや最初はとっつきにくいアルバムには違いありません。 ところが当時の歴史背景などと照らし合わせて聴いてみると色んなモンが見えてくるわけです。 4トラックしかなかった録音環境でバンド、スタッフ、エンジニアと頭をひねりまくって作り上げたこのアルバム以降、確かにレコーディングという物の価値観は根底からひっくり返った様な気がしております。 さて、2017年に「発売50周年記念」ということで新たなリミックス及び膨大なスタジオアウトテイクが発売されたのですが、購入したもののなんか作業中であるとか、車の中であるとかさらっと聴いてはいたものの、ヘッドホン……(続きを読む)

 

« Jun 2019 July 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 Aug »