ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

Monthly Archives: August 2019

夜会 ― 夏の終わりと共に6回目の「京ノ夜会」開催される

8月もいよいよ終わりを迎える。 この夏はなんやかんやとありまして、あまり子供らとも遊んでやれなかったんですわね。 2人の小学生の親、初年度って事もあってなんせ昼飯ばっかり作ってたような(笑) 来年もこれか、と思うときっつーという感想しか浮かばないのですが。 そんな中、月末に予定されてた「京ノ夜会 ACT.6」。 最近は夜会当日になるとギターがトラブったり色々あったんですけども、今回はなんと嫁さんが貧血で緊急入院という。 子供ら連れて行くか・・・という考えも浮かんだんですが終わる時間を考えるとまず無理。 それより何よりまずは子供らが「えー、ライブ見てるのしんどいもん」というテンションの低さ(笑) 子供らに認められない演奏を続けるオヤジ、という図式もなかなかキツい。色々と。 長女は「大丈夫大丈夫……(続きを読む)

盆踊 ― 夏も終わりに近づきデストロイな楽曲で乱舞する令和時代

夜中に作業をしていて一休みする為にベランダに出る。 ここ最近、一雨ごとに気温が下がっていくのを肌で感じるようになった。 ついこの間まではまだ昼間やで!と勘違いしたアブラゼミがベランダの網戸に止まってジージーやかましかったのだが、耳を澄ますとコオロギやスズムシの鳴き声が聞こえている。 ああ、そうか。今年も夏が終わっていくんだな。 そんな事をふと思っているとつい思考は幼い頃へと戻っていく。 今は二人の子供たちが満喫している「夏休み」というやつの想い出はいつも家業の手伝いの事がほとんどだ。 夏休みに入る直前ぐらいから8月の頭にかけて、街から街のお祭りに移動する日々。 それが楽しかったか、と問われると「手伝いやからしゃーない」という感情がやっぱり勝ってしまう。 当たり前の様に労働力として加算される、……(続きを読む)

地元 ― 南森町で「GEKO」2回目のライブでした

先月から行っている呑めないオヤジ二人によるユニット「GEKO」ライブ。 ホームグラウンド、と言うてええんやろか(笑) SHADY氏がマスターの南森町Shot Bar Tideでのワンマンライブでした。 前回の記事はこちら。 地元 ― 南森町で「GEKO」初ライブでした 台風も過ぎ去って良い天気になりまして、Vo:Shinさんと合流して南森町へ。 なんせまだ2回目という事で二人とも「忘れ物ないかめっちゃ心配や」という話題で盛り上がる。 もう遠足の前日みたいなノリで何度も確かめるレベルで確認したおかげか現地に着いても忘れ物ゼロでした。 前回のライブ時から増えた物、それは各自の「譜面ライト」であります。 前回も演奏を動画を撮影したんですが、帰ってから確認すると真っ暗でなんも映ってへん(笑) 普段は……(続きを読む)

炭酸 ― 数年ぶりに日本酒、しかも炭酸入りを飲んだ日

いつもライブの写真を撮ってもらっているしまやん(大島写真事務所)の紹介で石橋のとあるバーに。 Webサイト構築の件で相談がある、という事で阪急石橋駅に向かいました。 さて、車か電車かどっちにすべえと思ったんですがたまには電車で向かいますか、と。 これが後々正解だった、という判断になるのですが(笑) バスを乗り継いで阪急電車に。 ここ最近は西中島南方までしか用事がなくて、そこから向こうには行ってなかったのですが、石橋駅は宝塚線。 なので十三駅で乗換が発生します。 十三駅の京都線は一番端。 そういえばここで降りるのなんて何年ぶりだろうか。 学生時代は幾度となくここを利用してたような事を思いだしてつい写真を撮影する。 宝塚線のホームに移動。 どこの駅構内も禁煙になってしまった昨今ですが、十三駅はな……(続きを読む)

地元 ― GEKOで地元のライブハウス「時代屋」に初出演しました

6月の頭に思い立って訪れた地元にあるライブハウス「時代屋」。 その時にお誘いを頂いたイベントにGEKOで出演してきました。 6月のエントリーはこちら 地元 ― 老人と子供のポルカが聞こえる8年目の初快挙とは 今回は他に4組のユニットがいる中でのトップバッターでの出演でした。 まだ結成して2回目のライブ、そして地元での集客能力はほぼゼロという海のモンとも山のモンとも知れない状況ですが、よくもまあこんなオジサンユニットに声を掛けて頂いたと思います(笑) それなりに芸歴が長いせいか緊張という事は全くしないのですが、ここ最近は完全なアウェイ感の中でライブする楽しみを久々に味わっている気がします。 楽器が自分一人というプレッシャーはありますけども、その制限の中でどれだけのチャレンジが出来るかという(笑……(続きを読む)

葉巻 ― ラッキーストライクシガリロが発売されたので購入してみました

タバコに関してはなんやかんやと長いお付き合いです。 長いお付き合い、というよりも「これぞ」というのを探す旅とでも言いましょうか。 最初に吸ってたRJRキャメルがアメリカ本国以外はJT生産になり、トルコ葉のあの香りがなくなってしまった以降、好みの味の銘柄を探す旅が続いているというのが近い感覚。 結局あの時は一番味が近かったラッキーストライクFKに移って今に至ります。 ラッキーストライクに移ってからもナット・シャーマン(廃止)、ポール・モール(廃止)、カズベックオーバル(廃止)などなど気に入ったもんがなくなるという歴史は未だに続いております。 久しぶりの庄内 – カズベックオーバルをようやく試せた ラッキーストライクも青い箱の新製品がちょっと前に出ましたけどあれもダメですわ。 もしか……(続きを読む)

何男 ― 平成ライダー最後の劇場作品で仮面ノリダーに出会った日

このクソ暑い夏、もともと今日は日本海に海水浴でも行くべえかと言う予定だったのだけど、ちょいと皆さんバテ気味で100km以上往復ドライブ、プラス泳ぐという行為はしんどいんちゃうか、と。 まさに抜けるような夏の青空。 いつも人がいない海、海の家のない海で泳いでるのがデフォな我が家。 個人的に海水浴場に行くと水着のお姉ちゃん達が見れる、という楽しみもあったりするのですがそれらをさっ引いても「しんどいわ」という決断をしまして。 本日は月曜日。そっかイオンシネマは映画が安いぜ。 エアコンがバリバリ効いてる所で映画でも見るか、と出かけました。 我が家としては初の男女組に分かれて映画鑑賞という事になりました。 もはや小学校3年生になり、「12歳。」の漫画を読んでカレカノとかほざきだしている長女は「俺は魔王……(続きを読む)

 

« Jul 2019 August 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 Sep »