ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

Monthly Archives: November 2019

玉子 ― 胆汁なし、そしてアレルギーを乗り越えての7年ぶりのメニューとは

思えば胆嚢摘出したのが7年前になりますか。 襲い来る胆石発作の強烈な痛みに何度も悩まされながら、「何を食ったら痛くならないのか」という実験を毎日繰り返しながら手術日まで耐えたのを思い出します。 胆石その3~ともかく胆嚢は摘出されました。 あの日々の実験の中で食べたらアカンものとしてよーくわかったのは「脂っこい物」そして「生卵」でありました。 胆嚢を摘出した今でもチャーシュー麺を食べた翌日は腹壊します(笑) 幸い、生卵ぐらいは何ともなくなりましたが。 生卵といえば我が家の子供らも小さい頃からいわゆる「アレルギー」がありまして。 玉子 ― アレルギーとのお付き合いについて この記事を書いたのが2年ほど前。 今ではたまごかけご飯も食べれる様になりましたが、たまに口の周りが赤くなったりの反応(長男の……(続きを読む)

漆黒 ― 昔に習った事が実は間違いだったというのを知る(ワックス掛編)

昨日はLisa&The Five Caratsで初のいわゆる「営業ライブ」でイオンモール日根野へ行ってました。 ショッピングモール内でのバンド演奏依頼、というのはここ最近では珍しく(大抵は営業店舗からうるせえ、と言われる)大丈夫かいね、と思ってたら案の定サウンドチェック終了後に店舗側から「音量を下げてくれ」と要望が(笑) めっさ抑えめで演奏してたつもりなんですが、それでもまだダメですかw だいぶと前になりますが近鉄百貨店の入り口前にて演奏した事があったんですが、 イベントとして依頼されて演奏しているにも関わらず警察が来て「今演奏してたんはお前らか」とお前ら呼ばわりされた事もありましたなあ(笑) とはいえ、本番ではたくさんのお客さんが見てくれましてとても楽しく演奏出来ました。 搬入~2ステージ……(続きを読む)

長男が7歳になりました

この前1年生になりよったで、と思ってたらあっという間に7歳になりよりまして。 朝、起きた時から「今日はオラの誕生日!」と最近夢中なクレヨンしんちゃん口調でテンション高め。 まあ、きっと子供ならではの「誕生日プレゼント」への期待が9割やとは思いますが(笑) 自分が1年生の頃といえば1978年、ですか。 ちょうどスペース・インベーダーが世の中に出た時ですね。 その頃の自分は何をプレゼントに欲しがってたのかはもう覚えてはいません。 その2年後にはゲームウォッチが発売されて、幾多のLSIゲームが乱発されますからそれらをもらってたのを覚えてます。 前年と同様にご所望なのは現在放送中の「仮面ライダーゼロワン」のベルト。 長男が6歳になりました この「仮面ライダーゼロワン」、自分は初回放送しか見ていません……(続きを読む)

黄色 ― 今までになかった色合いに華やかさが増す水槽の風景とは

さて、アクアリウムですが。 それなりにマメに色々手を入れております。 ヤマトヌマエビ2匹投入によって、茶ごけの心配もだいぶなくなりつつありますが、 ミッキーマウス・プラティが全滅(2匹→繁殖して3匹→全死亡)してしまいまして。 そして、最初はブルーで綺麗だったはずのグッピーオスが最近は色あせてきました。 餌はガシガシ食うてて元気なんですけども、グッピー3匹(メス2,オス1)の色合いがもはやモノトーン。 そしてコリドラス×3、サイアミーズ・フライングフォックス×1、オトシンクルス×1となると、ネオンテトラ以外はもう黒とか茶色ばっかりなんですわね。 これでは「華」がないではないか。 水草も唯一枯れずに残っているアヌビアス・ナナがそれなりに緑色になっているので、ここはちょいと黄色が欲しい所。 仕事……(続きを読む)

祝日 ― 南森町で「GEKO」5回目のライブ、そしてマスターの誕生日でした

前回、「オヤジバンド選手権」で決勝に行けなかった以来の単独ライブ。 そして今日はライブ会場であるSHOT BAR Tideマスター、SHADY氏の誕生日当日って事でして。 例の如く夕方あたりから南森町に向かうGEKOさん達。 幸い、雨は降りそうもない良い天気。 もう風はかなり冷たくなっていて冬がそこまで来ている予感がします。 会場に着いたのがちょうど17時前ぐらい。 前回のライブでリクエストをもらってた曲や最近追加した譜面の曲を中心にリハーサルを進めていく。 SHADY氏が急に「パラダイス銀河(光GENJI 1988年のシングル)」を口ずさみだしたので 「そういやどんなコードやろ」とスマホで引っ張ってきて、シブアレンジに挑戦するもこれは断念(笑) 19時30分あたりから演奏がスタート。 この……(続きを読む)

お初 ― 地元の「ファンクジャムセッション」に参加してきました

この1年は「地元で演奏出来る所を探そう」キャンペーンみたいな感じでの活動が多めなのです。 前から存在は知っていた「JK茨木」というライブバーで、ファンクジャムセッションが開催されているとの情報をゲット。 そして、その主催者は心斎橋ロックンルージュハウスバンドのギタリスト中崎君。 これは1回行ってみるべ、とGEKO1号ことSHINさんと「地元組」Voあやちゃんと3人で出かける。 と、その前に「ファンクジャムセッション」ってどんな曲演奏すんねやろ、というのを色々調べてみた。 どうやら「4C」と言われる定番曲があるみたいで。 Cissy Strut (The) Chicken Chameleon Cantaloupe Island う、うーむ・・・・チキンしか知らん・・・。 というわけで前もって「……(続きを読む)

伝説 ― 「大人の文化祭」番外編でLUNA SEAを奏で、レジェンドと同じステージに立った日

春頃から準備を進めていたLUNA SEAコピバンですが本日が本番でした。 昨年ファイナルを迎えたはずの「大人の文化祭」でしたが、今回はイレギュラーで番外編としての開催。 有終 ― 大人の文化祭 Vol.10 the FINAL at KBSホール 今回はあの「伝説」BOØWYのドラマー、高橋まこと氏が出演という事になりまして。 この「大人の文化祭」はずっとBOØWYのコピバンで出演しておりましたが、今回は事情でLUNA SEAコピバンでの参加に。 ただ、オーラスのアンコール2曲で一緒に演奏出来る事になってかなーり舞い上がりました(笑) そりゃあ、高校生の時に死ぬほどCASE OF BOØWYのビデオ見まくってたわけですし! 最近はアコギ弾く比率が多いマイギターライフですが、前日がたまたま姫路……(続きを読む)

休息 ― 文化の日、高台から見る景色

ちょいと予定がずれ込んだ案件があり、いつも言うてる様に「ハロウィン?そんな事より月末や!」というのをまさに体現する感じの月末でありんした。 好きな事であれば少々のムチャは利く、というのを再確認した想いであります(笑) カレンダーを見るまで気付かなかったのでありますが世の中は3連休なんですな。 という事は学校はお休みで子供達は家にいる、と。 Oh、どっかにつれて行ったりメシ作ったりあるやん、というね。 寝不足で身体がフワフワしてる感がある状態で、近所の公園にフリスビー持って出かけました。 以前購入した「競技サイズのフライングディスク」の過去記事はこちらっと。 円盤 ― フリスビー今昔物語 それなりに重さがあるので子供らにとっては受けとる時に手が痛いのは相変わらずですが、だいぶうまく投げれるよう……(続きを読む)

 

« Oct 2019 November 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 Dec »