ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

Monthly Archives: January 2020

台湾 ― Play Acoustic、現場導入レポート、バンドアンサンブル編

昨夜はアコースティックユニットでPlay Acousticを使いましたが本日はダブルキングカフェ姫路でライブ。 ちょいと早めに起きたので早々と機材を積み込んで国道372号で姫路まで。 目的はここ。 ここは過去にめっさ辛い煮込み料理でエライ目にあった篠山市の台湾料理店「家興縁」。 国道372号線沿いの台湾料理店「家興縁」へ行ってみた 朝から何も食べずに家を出たのはここでランチを食べるため。 なんとかランチタイム終わりギリギリの14時過ぎに滑り込む事が出来た。 前にランチメニューがおいしそう、という事は確認してたのですがまあまあ遠いので機会がなかったんである。 豚しょうが焼き定食をオーダーすると「ラーメンは?」と聞かれる。 え、ここに写ってる以外にまだラーメンも?と思ったんですが、まあ普通はミニ……(続きを読む)

設定 ― Play Acoustic、現場導入レポート、アコースティックユニット編

今回、土曜の夜はBar TideでGEKOのライブ、そして翌日はダブルキングカフェでのライブ。 アコースティックとバンド編成のライブがうまく二日間続いたのでPlay Acousticを現場投入。 ものすごい足元がまぶしくなりました(笑) アコギを使うライブでは初めてZOOM A3を外してやることになりました。 前もってアコギの音色も作ってましたが、所詮ヘッドホンでは色んな事が無理があるようで。 低音を削ったり、リバーブ量を調整したりしながらアコギの音色作り。 ZOOM A3と違ってイコライジングのハードツマミがないのでそこが少し面倒くさい。 (いちいち設定画面からイコライザーの画面を呼び出さなければならない為) ブーストスイッチなどもないけど、バンド編成ではないのでまあ使う事もないんですが。……(続きを読む)

節操 ― それは引用なのかパクったのか寄せたのか、に想いを馳せる

先日、たまたまAmazonで見つけた面白そうなCDを購入しまして。 日本では「恋の片道切符」でよーく知られているニール・セダカのCD。 これの何に惹かれたかって初期のRCAで出したアルバム4枚とシングルが全部収録されている、という事。 ニール・セダカはもちろんまだご存命であり現役で活躍されてはるのですが、国内で手に入るのは50-60年代の曲ばかり入ってるベスト盤ばかり。 1962年の「悲しき慕情」のビルボード1位(実は本人にとって初の全米1位)以降、ビートルズを皮切りに第一次ブリティッシュ・インヴェイションが始まってしまい、長きに渡る「ドサ回り」時代を送る事になるんですが、再び全米1位を取るのはなんと13年後の1975年。 その何とも素晴らしい楽曲「雨に微笑みを” Laughter in t……(続きを読む)

水槽 ― ショートヘアグラスで前景草3度目のトライ

仕事は夜からだったので朝まで起きて、そこから寝ようという予定でしたが見事に子供らと寝てしまいまして起きたら3時。 あー、こりゃこっからは寝れませんって事でそのまま朝までお仕事。 具たっぷりの味噌汁を作ったものの、サツマイモのアクのせいでめっさ薬臭い味に。 そーかー、アク抜きしたらんとあかんのやな・・・ 本来はみんなを送り出してから寝る予定でしたが、すっかり睡眠サイクルがおかしくなってるので、頼まれてた買い物にさっさと出かける事にする。 やってきたのはEXPOCITY。アクアリウムやハムスター関連はここのペットショップが最も豊富だからである。 開店直後のEXPOCITYはガラガラやし、一人で来てるしとせっかくなので一度全ての店を見て回る事に。 最近、急務となっている「娘の子供服についての調査」……(続きを読む)

新顔 ― TC-Helicon「Play Acoustic」を購入しました

アコギ関連の機材に関してはZOOM A3を購入して以来、約4年ぶり。 前から「あれば便利そうやなあ」とぼんやりとチェックしていた機材を今回購入しました。 それがTC-Heliconの「Play Acoustic」です。 これは一時、ルーパーを買おうと色々物色していた時に見つけていた物。 もともとTC-Heliconは声関連のエフェクトを中心に開発しているメーカーで、この「Play Acousitic」は声エフェクト+アコギ用エフェクト、そしてルーパーの3つが1つになった商品。 これを導入した一番の目的は「入力したギターコードで自動設定されたキーで声にハモリをつけれる」という機能。 GEKOでヴォーカルのバックでギターを弾いている際に「合いの手コーラス」が発生する時があったんですが(例:ホテル……(続きを読む)

決断 ― 25年と15年、そして最新テクノロジーの恩恵に想いをはせて

今日はFAUN TIMEで心斎橋ロックンルージュに出演でした。 新年 ― 2020/1/14「Oldies Live」 at 心斎橋ロックンルージュ もう昔すぎてぼんやりとしか覚えてませんが、どうやら今年は結成25周年らしいです。 自分は創設時からのメンバーではなく後からの加入でしたが、今や創設時メンバーはリーダーAkira氏のみ。 そして、自分が加入した時のメンバーはAkira氏と僕以外全て入れ替わっております。 まだ加入した時にはインターネットなんぞは一般的ではなくて、自分もパソコンすら持ってませんでしたな。 確か2000年にFAUNのサイトが出来て、2001年に向けてのカウントダウンで和歌山ポルトヨーロッパに出演した辺りからは手持ちの旧サイトファイルなどに記述が残っています。 ・・・・……(続きを読む)

伝説 ― 映画村で「仮面ライダー大集合バトル」を見て来ました

2日間の演奏で身も心(初日プレッシャーの意)も疲れ果てておりましたが、長男が朝早くから 「映画村で仮面ライダーがいっぱい見れるねん!」と大騒ぎ。 どうやら、映画村では年末年始、かなり大規模な仮面ライダーショーがあるらしい。 以前、映画村に行った時はプリキュアショー、そしてライダーの握手会しかなかったので、そんなんあるんや、と。 ライブ終了後、帰宅してから二日間撮影した動画をチェックしてたのであんまり寝れず。 しかし、この複数ライダーが登場するショーはもうこの3連休しかやってないらしい。 結局、3時間ほどの睡眠でしたが長男と二人でまたも京都に向かう事になりました。 車を運転しながらふと助手席を見ると、おとなしくiPodでBGMを選ぶ長男。 10分経ったら「お母さんは?」と泣き叫んでたのがまるで……(続きを読む)

弾始 ― 京都ケントス改めスペース・ジオン2デイズでした

ここ2年ほど、新年最初の弾き始めといえば・・・・・ 金屏風をバックにギターとFender Hot Rod Devilleという写真が続いた様な気がしております(笑) 昨年は長い付き合いだったそのアンプともお別れしまして、新しいアンプを買ったりしましたね。 そして、今年の「弾き始め」はスペース・ジオン(旧京都ケントス)での2デイズでした。 今年から店名、そして営業形態が変わり金・土のみバンドでのライブが行われる様になる事は前もって聞いてましたが、まさかその初回ライブに自分が呼ばれるとは思いもしてませんでした(笑) 思えば昨年もこの時期は京都ケントスに出演してた模様です。 金曜 ― 京都ケントスにヘルプ。新年会帰りと思われる男臭い客席とは? えべっさんが開催されてるのは前もってわかっていたので、……(続きを読む)

実験 ― 砂糖とドライイーストで二酸化炭素とアルコールができます

アクアリウム生活を始めて約1年半。 水草が生い茂る水槽内に色とりどりの熱帯魚が泳ぎ回り、それを僕はゆったりと眺める、みたいなんを想像しておりましたが、現実はそううまくは。 植える水草はアヌビアスナナ以外はすべて枯れる、というのを繰り返し。 白点病やヒーター事故で魚はお星様になったり。 その上、コケばっかり生い茂るというのを繰り返しの歴史でありました。。 先月、重い腰を上げてようやく水槽Co2添加に踏み切ったわけです。 水草 ― CO2(二酸化炭素添加)はじめました 導入から約1ヶ月経って、二酸化炭素が発生しなくなったのでペットボトルの中身を入れ替えを。 砂糖とドライイーストを混ぜると二酸化炭素が発生し、後にはアルコールが残ると聞いてたのですがペットボトル内の液体の臭いをかいでみると、ほんまに……(続きを読む)

未来 ―「仮面ライダーゼロワン 令和 ザ ファーストジェネレーション」を見て来ました

お正月、そして冬休み。 昨年もでしたが長男が「仮面ライダーの映画を見たい」と言い出しまして。 昨年は「ビルド」を全話見た余韻でまだ「ジオウ」を追っかけられてた時期に見に行ったのを覚えてます。 「電王」を全部見終わった後でもあったし、極めつけに佐藤健がサプライズ登場した時のやつですね。 記憶 ― 「仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」を見てきました ただ、「ジオウ」の録画消化も「電王回」以降から消化出来ずに見に行った夏映画以降、結局「ジオウ」は見れないままで現「ゼロワン」が始まってしまったので、昨年からはだいぶと熱が冷めてる状況。 「ゼロワン」に関してはストーリーに出てくるヒューマギア(ロボットみたいなもん)女性秘書イズちゃんがかわいくて、ふんわりとはストーリーを追ってはいます……(続きを読む)

 

« Dec 2020 January 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 Feb »