ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

Monthly Archives: April 2020

回想 ― 金曜、深夜、布団、イヤホンで関西と関東の違いを知る

ここ最近の政府の「家にいろや」路線のせいか、Mixi以来あまり見る事のなかった「バトン」がSNS上で飛び交うように。 いわゆる「昔の写真をあげましょう」的な物で、けっこう楽しませてもらってますがそれと同時に色んな事を思い出したりします。 自分はあまり幼少期の写真が手元にないのですが、回ってきた物の中に「ラジカセの写真」がありました。 そういえば、小学校1年になる際にカセットテープの教材?みたいなもんがあり、それの再生機がいるってんで片方しかスピーカーが付いてないラジカセを買ってもらいまして。 結局、それはラジオ。それも深夜放送を聞くためのデバイスに成り下がったのですが(笑) 親が寝てから、白い片耳イヤホンをラジオに挿して布団に潜りこんで必死に笑いをこらえる。 まあ、子供ですから結局日付変わる……(続きを読む)

修復 ― コロコロキャリーのキャスターのタイヤのみを交換する

2年前ぐらいに買い換えた俗にいう「コロコロキャリー」。 最近はエフェクターも予想に反してちっさくなってしまい(当時はGT-8からHelix Floorに乗り換える予定だった)別にこのデカさでなくても良くなったんだけども、ここ最近の「ライブ配信」機材が増加したために結局サイズダウンが出来ないという(笑) しかし、そのキャリー。 どうやら4本ある内のタイヤが1つ、エラく片減りしてしまってて破損寸前なのを指摘される。 ひっくり返して見ると・・・ もはや「タイヤ」の形をしておらん・・・・ さて、これは交換とか出来るもんなのか、といろいろと調べて見ると根元から交換となると一箇所5000円ぐらい取られるとか。 そんなもん本体買えてしまいますやん。 しかし、このコロコロキャリー。大きさといい収納ポケットの……(続きを読む)

冷静 ― ステイホームよりまずはステイクールじゃないだろうか

世界は相変わらずコロナでエラい事になってるし、収束する気配もない。 大きな目線を家の中に戻してみれば、新学期が始まらない子供らが退屈そうにしている。 テレビの電源を入れてみた所で、ワイドショーはつるし上げる材料を探しながら不安を煽っているしなあ。 漠然とした不安感に包まれているせいなのか、そういう内容の番組の方が好まれるのかな。 それにしてもコロナウィルスに感染したからといって、なぜに謝罪せねばならんのだろうか。 「自分はこうなってしまいましたが皆さんも気を付けて下さい」でいいやん、と思うんやが。 マスク2枚、給付金についても遅いな、とは確かに思うし、もうちょっとどないかならんかいねとは思う。 でも、そんな政府をもちろん応援している人らもいますわね。 その応援している人達に対して集団で叩きに……(続きを読む)

配信04 ― ミキサーからのライン入力に成功!しかし・・・・・残る課題とは

昨日の「京ノ夜会 ACT.8」の配信では入力した音が割れまくる、という致命的なミス。 配信03 ― バンドアンサンブルでの音量レベルの難しさ しかし、ライブ終了後に鍵盤の恩田氏より 「このZOOM Q2n(カメラ)って外部入力端子ないんですかね?そこにミキサーからのアウトを入力すれば」 との提案。 あ・・・そうか!なるほど!とチェックしてみると確かに外部入力端子がある。 ミキサーのアウトをここに放り込めば確かにライン入力の音を配信出来る理屈。 しかし、これをWebカメラとして使用している際に出来るのか。。出来るのかオイ!!(猪木口調) そのアイデアをぶつぶつと色々考えながら帰宅。 幸いにして連チャンで本日もGEKOとしてのShot Bar Tideでのライブ予定が入っていた。 もちろんここも……(続きを読む)

配信03 ― バンドアンサンブルでの音量レベルの難しさ

本日は元々は「京ノ夜会 ACT.8」が開催予定でしたが、このコロナ事情の為に中止。 しかし、会場のジョニーエンジェル京都さんのご協力を頂けたのでここでも配信ライブ実験。 前回、色々と学んだ事を果たして活かせるのか・・・前回の模様はこちら。 配信02 ― 初めての配信・無観客ライブを終えて 機材面について USBリピーターケーブルを購入 前回、5mのUSBケーブル延長ケーブルを購入したものの、カメラQ2nがPCで認識出来ず。 これは後から調べたらUSBのリピーターケーブルというアクティブタイプの物があるとの事で購入。 そして先の事(複数のUSBカメラを利用する)を考えてUSB3.0の給電ハブも購入しておいた。 前もってこれで接続実験を自宅で行うと無事にカメラが認識。 これにて「USBカメラとパ……(続きを読む)

配信02 ― 初めての配信・無観客ライブを終えて

このコロナご時世において「自らWeb配信のノウハウを持つ」というチャレンジの2回目。 前回までの構想(いや妄想か・・・)はこちら。 配信01 ― コロナ状況下において出来る事は妄想と実験である もともと本日はGEKOメンバー二人はギタリストとベーシストとしてダブルキングカフェ姫路での「ダブキンナイト」に参加する予定でした。 しかしイベントは中止となったので、この日はオフに。 うむ、せっかく2人揃って同じ日に予定空いとるし、元々姫路に行く予定だったし・・・ 世間的には「家にいろ」って事ですが、我々にとって「不要不急」ではなかろうとお店にご協力を頂いて、妄想システムのテストをするべく姫路に向かいました。 前回の妄想段階でのシステムはこちら。 しかし、世間ではリモートワーク推奨の為かWebカメラが……(続きを読む)

配信01 ― コロナ状況下において出来る事は妄想と実験である

さてと、世界はえらい方向に進んでおりますね。 届く物はマスク2枚という事が発表されて、なんじゃそら!って新喜劇ばりにツッコんだ後に緊急事態宣言という流れに世の中は動いていきました。 ライブハウスでコロナ感染者が大量に出た以上、どうしても世間のイメージは冷たい方向に行くのはしゃーない。 あれよあれよとイベント中止は確変で7が3つ揃うかのようにスッコーンと来ました。 ご覧下さい。ライブ予定は真っ白です。 https://blog.g-fellows.com/gigs-information/#s202004 「自宅待機を応援する」とばかりにAVメーカーのソフトオンデマンドが「200本無料」キャンペーンを行ったり、なぜか世界的に大人のオモチャの販売が急増したりと、なんていいますか「人間の強さと本質……(続きを読む)

 

« Mar 2020 April 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 May »