ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

Monthly Archives: August 2020

山上 ― 変わらぬその佇まい、須磨浦山上遊園に行ってきました

スペースジオンのライブ終わりで帰宅、寝たのが朝5時ぐらい。 本日は日曜って事で夏の最後のお出かけを予定してたので、眠気を振り払って8時半に無理矢理起きる。 名神~阪神高速乗り継いで向かったのは須磨浦山上遊園。 海と山、移動せずに同時に堪能出来るスポットなあ、と思い出したのがここでした。 山陽電鉄、須磨浦公園駅を降りたらすぐにロープウェイ乗り場があるこのロケーション。 そして、ここを振り返ると・・・ そこはすぐ海。 山上遊園に行くには徒歩でもハイキングコースを通って行くことも可能ですがそれなりにキツい。 ロープウェイ、そして人間用ベルトコンベアみたいな「カーレーター」という乗り物で向かう。 これがまたそれなりに揺れるんだな・・・・長男はゲラゲラ笑ってましたが(笑) カーレーターを降りるとそこに……(続きを読む)

映像 ― 4Kリマスター版「東京裁判」を見て

ここ最近、ライブ配信というものに手を出しているせいか映像について色々と学ぶ事が多くなっている。 考えてみると日本でテレビ放送が始まったのは1953年。カラー放送は1960年。 物心ついた頃の我が家のテレビは白黒でした。 カラーテレビを購入後、その白黒テレビは自分の物となりPC-6001(パソコン)を繋いだりして使っていたもんです。 その後、SHARP X1(パソコン)を購入して、ようやく自分の部屋にカラーテレビが。 成長と共にビデオデッキも必要(ちょうどアダルトビデオ黎明期)となり、家を出て一人暮らし。 真四角だったテレビはワイド画面になり、そしてブラウン管から液晶テレビへ。 このように映像機器の発達と共に成長してきた、といっても過言ではありません。 「すげえ!こんなディスクに映像が?」とD……(続きを読む)

配信08 ― またも1カメラに逆戻り。しかし出口が見えかけた夜

ライブ配信実験も今回で7度目。 前回の記事はこちら。 配信07 ― ようやく複数カメラ環境構築。しかしまたも起こる問題とは? 前回はUSBカメラを交えた複数カメラでの配信の限界、を感じておりました(笑) 今回、何より変わったのは ノートパソコンが新しくなり、スペックも充分になった事。 そして、今回は映像をHDMI経由で取り込む事にチャレンジしました。 ZOOM Q2nはHDMIスルーに対応している事を知り、それならまず単体でテストしようという流れ。 さて、どうなりますか。 機材面について HDMI→USBに変換するために機材追加 HDMIスルーが付いているとはいえそのままではPCには取り込めません。 これをUSBカメラとしてPCに取り込む為にさて何を買おうかと。 本当はここでドーン!とAte……(続きを読む)

休日 ― どこまでも青い夏の空~ひらパー「ザ・ブーン」初参戦

今年の夏休みも元々は瀬戸内海の島へ向かうはずだったんですが、このコロナ禍。 宿に電話するとなんとなくのらりくらりとラチがあかない。 「うーん・・・・この島は高齢者の方が多いですし・・他県からは・・・ねえ」的な。 なるほど。そういう事か。 確かに人口700人弱の小さな島で他府県ナンバー付けて走り回るのは危険かもやな。 それぞれの事情、考え方もありまっしゃろ。しゃーないわね。 てなわけで「県をまたがない」水遊び。となるとプールしかない。 しかし、いつも利用している近所の西河原市民プールは今年は屋外プールは営業しないという。 北に少し走った所にある亀岡運動公園プールも7/22に営業中止が発表。 鶴見緑地プールは前もって整理券を並んで取りにいかなきゃならない。 となると、残されたのはひらかたパーク内……(続きを読む)

水中 ― 14年ぶりのデジカメ購入「FUJIFILM XP140」

●●年ぶりの~という記事が最近多い気がしていますが、きっと「人間いつ死ぬかわからん」という気持ちが大きくなってきたせいかもしれませんな(笑) 今回はデジタルカメラのお話。 購入したのはFUJIFILMの防水デジカメ「XP140」である。 デジタルカメラを購入するのはなんと14年ぶりになります。 以前、所持していたのはSONYの薄型Cyber-shot、DSC-T10(プレスリリースはこちら) スマートフォンを初めて購入したのが2011年。 それ以来、「別にスマホカメラでええやん」とデジタルカメラへの興味を失ってしまってました。 子供の運動会とかで一眼レフを購入、という流れが至って自然なファミリー的思考からは若干ズレたせいもあります(笑) なんせ、友人のプロカメラマンの写真を見過ぎたせいもあり……(続きを読む)

真実 ― NHK「未解決事件 File08 JFK暗殺」をようやく見終えました

思えば最初は1991年のオリバー・ストーンの映画「JFK」を見た事で興味を持ちました。 映画館で見たわけじゃなく、その後にビデオ化されたぐらいの時ですかね。 吹き替え版を見たのをはっきりと覚えています。 でないと理解するのに頭がついていきませんや(笑) ジョン・F・ケネディ暗殺事件。 事件から二日後に犯人(とされた)のリー・ハーヴェイ・オズワルドが警察署内で射殺。 ウォーレン委員会が出したレポートでは単独犯として処理されていたけども、ツッコミどころたっぷりの内容だったせいで、今でも様々な憶測が飛び交っている事件です。 50年代、60年代の音楽をヒットチャートだけで追うのではなくて、実際の歴史とリンクさせると色々と面白いのはその当時から感じていました。 1966年に全米チャート1位になった「悲……(続きを読む)

 

« Jul 2020 August 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 Sep »