玉子 ― アレルギーとのお付き合いについて

ここ最近はいかに卵をチビらに食べてもらうか、の実験を繰り返しております。 アジア人で圧倒的なアレルギー率を誇る卵ですが我が家のチビ達もそれにガッツリと。 特に白身に対しての数値が二人とも高い。 この医学が発達した世の中でもアレルギーの根本的な原因は解明されておらぬが故に、様々な情報が飛び交う結果となっていますが統計みたいなのはわかっている様子。 これはかかる先生によっても色々な判断があるみたいですが、ウチのかかりつけの病院はいわゆる「アレルゲン免疫療法」を取り入れており、少しずつ慣れていきましょうというスタンス。 自分も実は小さい頃、卵アレルギーだったそうですが、本人がそれを何とも思わず「卵好き(特にTKG=卵かけご飯)」だった為に親が止めようがケツにブツブツが出来てパンツが体液でカピカピに … 続きを読む 玉子 ― アレルギーとのお付き合いについて