ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

これはハマるかも・・・ウォーシップガンナー2ポーダブル

April 27 2013

もともと太平洋戦争あたりの戦史が好きで、その上ゲーム好きとなれば
KOEIの歴史シミュレーションゲームは外せないわけでして
プレイステーション1の頃は「提督の決断3」を夜も寝ずにやっておりました。

これは本当によく出来たシミュレーションゲームで、
おかげで太平洋戦争で戦場になった太平洋の島々は言えるようになりました。
実際はスペインを南米だと思ってたほどの地理音痴なのですけれども
ポートモレスビーやラバウル、ラエがどこにあるかを言えるのはこいつのおかげですw

そしてPCでは「提督の決断4」をやっていたのですけども
これは3とは違ってリアルタイム操作が必要になってしまったんですな。
3にあった実際に起こったイベントのカットインがグッと減ってしまって
自分としては「リアルタイムゲームなのかシミュレーションゲームかどっちやねん」と
なかなか不完全燃焼でして、一度エンディングを見た後はアンインストールしてしまいました。

カスタマーレビューでもボロクソに書かれていますけども、僕もほぼ同意見です(笑)
ターン制でじっくりやりたいゲームなのに、リアルタイムで操作したくないですもん。

さて、この「4」が世に出てからもう12年が経とうとしているのですけども
KOEIはどうやら続編を出す気はまったく無いようですね。

先日、「そういえば提督の決断の5は出ねえのかなあ」と検索した時に見つけたのが
「ウォーシップガンナー2ポーダブル」というゲームの記事。

「自分好みの戦艦を作れるアクションゲームの傑作」と書かれていて
ほほう、と思わず興味を持ってしまったのです。
ストーリーも仮想戦記っぽい感じですけども、
船版の「エース・コンバット」だと思えばいいか、と安かったしついつい買ってしまいました。

中途半端なやつよりもアクションと割り切ったほうが楽しそうですしね。
ちょいとチュートリアルだけプレイしましたけども、これは泥沼に嵌りそうな予感です。

検索すると波動砲(!)まで搭載できるみたいですし
100cm砲、というなんかもうマンガみたいなもんも出てくるとか。

そしてやっぱり携帯機ってのがいいですね(笑)
もう据え置きテレビの前でじっくりゲームをやれる時間は当分ないと思いますし。

それじゃあ、どんな船にしようかなあ?

| Posted in ゲーム | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Apr 2017 May 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31