ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

ロックスミス2014、その後

December 05 2013

この間、家に届いたロックスミス2014。
1時間ほど遊んだだけで放置したままで、遊びてえなと思いつつも
世間はクリスマスシーズンに突入していく流れとなっておりまして
職業演奏家としてはこのシーズンのみに演奏するクリスマスソングのコード進行を
思い出さなければならん、といういわば「年末進行」な日々。

リアルギターでさえヒイコラ言いながら時間を作って弾かなければならないのに
ゲームをしている時間がほぼなくて、後ろ髪引かれまくりでした。

しかし、せっかく買ったゲーム。
しかも発売日に定価購入した初めてのPS3ゲームなので
このままホコリをかぶるのは忍びないので、腹をすえて時間を捻出。

最初のプロフィール作成の際に遠慮して「中級者」としたせいなのか
いざ曲をプレイすると、1小節に1回弦をボーンと叩くだけ、みたいな難易度で
なかなか退屈なんですけれども、このゲームよく出来ていて
プレイ成績に応じて、どんどん難易度が変わっていく事を知りました。

それを知ってからはとりあえず収録曲の中でちゃんとコピーをしている
ラモーンズの「Blitzkrieg Bop」をチョイスして何度も繰り返してプレイ。
4回目ぐらいにはだんだん実際の曲と同じぐらいの難易度になってきて
これがまたなかなか楽しい。
落ちゲーならではのあの「クリアする爽快感」があるんですな、このゲーム。

エアロの「ウォーク・ディス・ウェイ」なんかも最初は小節の頭に
「ボン」と低音弦を弾くだけなんですけども、いずれはあのリフを完全に弾かないと
ダメになるんだろうか・・・・それはそれで楽しそうですが。

このゲーム、PS3ならではというかDLC(ダウンロード・コンテンツ)も
なかなかコンスタントにリリースされており、この前はなんとThe Whoパックが配信開始!

発売日以来、5回目の配信なのでけっこうなペースよなあ。
ずっとこれが続けばいいのだけれども・・・・
http://www.4gamer.net/games/224/G022460/20131203010/

The Whoの配信曲は以下。

  • Baba O’Riley
  • Behind Blue Eyes
  • Who Are You
  • Pinball Wizard
  • The Seeker

とあまりにもシブすぎる選曲(笑)
ここまで来たら「Won’t Get Fooled Again」も入れてほしかった所だけど
次回に期待しましょうかね!

| Posted in ゲーム | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Apr 2017 May 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31