圧倒的な小ささを誇るギターアンプ、Lunchbox

昨日のライブで新しいアンプを試して、それが予想以上によかったので ついつい「最新の事情はどんなもんかいね」と検索してました。 それで見つけたのがこのZT AmpがリリースしているLunchboxというアンプ。 この小ささで200Wの出力があるらしく、そしてこの値段。 正直、今のメインアンプであるFender Hot Rod Devilleに対しては 「いい音だけども重いんだよな。メンテも大変だし。」という感想があったので もし、このアンプが自分好みの音を出すのならば 「持ち運びが一気に楽になる」「ソリッドステートなのでメンテいらず」 というメリットを一気に手に入れる事が出来るわけですよ。 もともとGT-8のプリアンプですべての音を作っているので 「ちゃんとクリーンが大音量」で出てくれればOK … 続きを読む 圧倒的な小ささを誇るギターアンプ、Lunchbox