「恋人がサンタクロース」とインテリジェントピッチシフター

この時期になるとクリスマスソングを演奏する事が多いのだけれども 今年は「恋人がサンタクロース」を演奏する機会が増えた。 この曲は元々松任谷由実さんが1980年にリリースしたのが最初らしい。 実はもっと新しい曲だと思ってたんだけども 自分が小学校4年の頃の曲だったとは少々驚きだ。 ただ自分はオリジナルバージョンはあまり好きではない。 曲、というより松任谷由実さんの声が苦手なのである。 この曲は様々な人によりカバーされているのだけれども やっぱり団塊ジュニアとしては松田聖子さんのバージョンは外せない。 1982年リリースのクリスマスアルバム「金色のリボン」に初収録された このカバーバージョンは故大村雅朗氏の好アレンジで いかにもアイドルが歌う80年代ロック、という素晴らしさ。 最初からドライブし … 続きを読む 「恋人がサンタクロース」とインテリジェントピッチシフター