ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

秋。冬へと向かうこの季節によく聴く音楽とは?

September 08 2011

夜から朝にかけては気温15度前後しかないのにびっくりしています。
昼間は「ツクツクボーシ!」ってセミが鳴いているのに夜は鈴虫が。
これからどんどん寒くなるのでしょうね。

僕はあっつい夏よりも冬が好きなタイプです。
一年で一番好きなのがクリスマスシーズン。
クリスマスソングと呼ばれる曲達に好きな曲が多いせいもありますが
街がどことなく浮かれポンチになって、どこもかしこも賑やかになり
そして無駄とも言えるイルミネーションが光りだすあの空気感が一番好きなのです。

さて、秋と言えば食欲の秋ですね。
サンマを食えば「ああ、今年も秋だなあ」と感じ、
早朝、町中のイチョウの木におっさんが登って銀杏を落とすべく、
木をユッサユッサしてる滑稽な光景も大好きです。

さあ、こんな季節、何を聴くかというと
秋のシーズンは邦楽の方がしっくり来たりするんですよね。
洋楽の曲にはあんまり「秋」という物を感じる物が少ないせいもありますが
四季が豊かな日本ならではの曲をプレイリストで並べて聴いています。

オフコースの「秋の気配」とか

CKBの「せぷてんばぁ」なんかもこの季節ばっちりです。

大滝詠一御大の「木の葉のスケッチ」なんかも情景溢れるイイ曲。

こうやって色んな曲を聴きながら仕事や移動を楽しんでいますが
一番好きなのは小沢健二の「天使たちのシーン」という曲。

この淡々と10分以上続く曲が、秋の風の冷たさにぴったりだなあと思ってます。
これを聴きながら山に囲まれた国道なんかドライブするのが最高なのです。

オザケン、最近何してんのかなあ。

皆様も季節の変わり目、風邪などひかぬように気をつけて下さいね。

夜のお供、牛丼等ファストフード夜食事情

September 07 2011

晩ご飯食べるのが19時前後(僕にとっては起きてから2度目になるので昼食にあたる)。
家族が寝静まってから仕事が本格化するので、AM3:00頃になると
お腹の虫が(´・ω・`)キューキューと騒ぎ出して困ります。

なんぞ作って食べればいいのですけれど、
夜中にガシャガシャやって家族を起こすのもなあ、という気持ちもあり
何よりずっとデスクワークなので、タバコ吸いがてらちょっと外に出たいのが本音。

なもんで夜中にフラッと車に乗って食事に出かけたりします。
いい気分転換にもなりますし。

でも夜中に空いてる所なんて限られてますよねえ。
ガストとかのファミレスは遠いし、何より異様なテンションの若者達がうるさいw
そうなるとラーメン屋とか、あとはマクドナルドぐらいしか選択肢がない。

日本人はやっぱりお米でしょ、って事で牛丼店を利用することが多いです。
コンビニ弁当を手にとって450円、って値札を見たところで
松屋なら250円で並牛丼が食べられるご時世ですから、どうしても利用は増えますね。

関西では吉野屋、すき家、なか卯、松屋の4店舗が主流(他はあるのかなあ・・)ですが
味として一番好きなのは現在は松屋になります。
松屋>吉野屋>なか卯>すき家の順番です(笑)

なか卯の牛丼が和風牛丼(牛鍋丼)になる以前は、
うどんも食べれるし一番好きだったんですけども、アレはちょっと・・・ねえ。
そしてうどんも言うほどおいしくない事に気づいて、ほとんど行かなくなりました。

最近は吉野屋もカレーを始めましたけども、あれはもうなんも特色のない味でした。
まず2回目はないだろうな、と思ってます。
牛丼一筋80年~の一徹さが最近ではなくなってしまって
なんとなく肝心の牛丼の味がボヤけてきている気がします。
どの店舗も元気がない感じがアリアリと伝わってくるのもマイナス要因。

すき家は店舗数も異様に増えてきて、この周りではダントツに多いんですけども
ちょっと味付けが濃すぎるというか、極端なメニューしかない気がするんで
よっぽど困った時(めんどくさい時)にしか行かないです。

その点、松屋はすべてにおいてバランスがいいのです。
ごはんとおかずが別の定食類も豊富ですし、
カレーソースもなかなかのクオリティ。(カレギュウという”賄い飯”発想の商品もある!)
カルビ定食の肉を使っているであろう「キムカル丼」というチョイスもできるし
なにより、牛丼の味付けが一番好きなんですねえ。

いま、一番の望みは

24時間、きっちり手打ちのうどんとしっかりとしたダシを提供してくれる店

なんですけどね。

チェーン店では一番お気に入りの「穂の川製麺」さんが
http://www.g-networks.jp/service/food/honokawaseimen
24時間営業なんてしてくれたら、牛丼も食べに行かないと思いますねえ(笑)

夜食。
体重が気になるというリスクはありますが、やめられないですね。

そして限界を迎える~エリクサー続報。

September 05 2011

8/23に愛用のストラトキャスター(ブリッジはチタン製に変更している)に
巷で噂のエリクサーを初めて張った。
4ステージフルにかき鳴らして、弦を拭きもせずにケースに入れて帰る。

そしてケースからあえて出さずにそのまま放置。

その4日後から3日連続のライブ。
合計12ステージを切れる事なく耐え抜く。

そしてケースからあえて出さずにそのまま放置。

その1週間後の昨日の3ステージ目に1弦が切れました。
まあ、2音ぐらい上げようとして無茶なチョーキングをしたせいもありますが(笑)

ダダリオに比べたら驚異的な寿命という事がよくわかりましたね。
1弦切れた昨日の状態でも、まだ低温弦の音にはギラつきが残ってましたから。
もしかしたら、演奏した曲によっては昨日のステージをクリアしたかも知れません。

さて。
今までダダリオの際は、2日連続なら3日目には全て張り替え。
1日やって1週間空いたなら、その日ライブ前にすべて張り替えていました。

今回は2週間にわたり、全然使える音を出してくれているのと
そして、5日目(インターバルを挟んでいるが)の途中で切れた、という事なので
こりゃあ乗り換えた方がいいかもしれませんね。

ダダリオが3セットで1180円。
エリクサーが1セットで980円。
たぶん、経費としてはトントンぐらいなんやろうけど
弾いてる時の安心感が全然違うしねえ。

この年になって良いものに出会えた事に感謝します。

« Aug 2018 September 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30