ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

楽ナビとスマホでオンデマンドVICSを受信する方法

June 22 2012

2013.7.11追記。
XPERIA ULに機種変、そしてCobaltblue3(1.2.8)では下記の設定で
オンデマンドVICSが取得できませんでした。
このエントリーでアプリを変更して再度通信可能になっています。

---------------------------------------------------------------------------

我が愛車に積んでいるナビゲーションシステムはカロッツェリアの楽ナビ。
2005年に発売されたHDD搭載モデルのAVIC-HRV02です。
[browsershot url="http://pioneer.jp/carrozzeria/rakunavi/rakunavi_2005/lineup/hdd/hrv02.html" width="530"]
正直、サイバーナビが欲しかったけどさすがに当時は高すぎました(笑)
(今でもけっこうな値段はしますけども)

さて、このカーナビVICSビーコンやBluetoothシステムを拡張して
今でもそれなりに使えております。
細かい使い勝手(たとえば高速使用ルートは『乗る』か『乗らない』かの二択)は
もうこれは仕方ないとして、通常の街乗りの場合はVICSビーコンさえ付いてれば
渋滞情報を知らせてくれるので便利。
Bluetoothは携帯電話のハンズフリー機能を主に使っています。
(嫁さんと一緒に乗ってる時に限って女性から電・・・ゲフンゲフン)

VICS情報が提供されていない所では、オンデマンドVICSという
Bluetoothで接続した携帯電話経由でデータ受信する方法がありまして
ガラケー時代にはこれを結構使っていたのですけども
スマホにしてからは使えなくなっていたのです。

これはスマホがDUN(Dial-Up Network Profile)に対応していないせい。
ガラケー時代はたとえばauならPacketWINとかでネット接続できたのですが
自分のスマホ(IS11CA)では、これができない。

楽ナビ側のau用のプロバイダリストには「PacketWIN」と「PacketONE」しかないのですが
「マニュアル」設定もどうやら出来る様子。

スマホ側でDUNを実現できるアプリと組み合わせればなんとかいけるんじゃないか、と
色々とやってみた結果、うまいことオンデマンドVICSが使える様になりました。

1.まずはアプリを入手。

Playストアにて「Cobaltblue 3」というアプリを入手します。

[browsershot url="https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.cane.android.cobaltblue3&hl=ja" width="200"]これは無料版ですが、制限があって色々とめんどくさそうなんで有料版を買いました。750円と少し高めでしたが、使用頻度を考えると別にいいかなーと。

スマホのBluetoothをオンにして、このアプリを立ち上げるだけでOKです。なんの設定も最初はなくても問題ないです。

そういえば今のカロナビには「スマートループ」という機能があるので、手動で情報を取得するだけの自分の楽ナビ(渋滞ボタンを長押し)とは通信頻度も極端に違いそうな気がしますねえ。。。

ちなみにCobaltBlueの無料版の制限は以下です。

  • httpポートしか使えない
  • 最大接続時間が10分まで
  • 連続接続回数2回まで
  • 自動起動が設定できない
  • 広告付き

との事なので「めんどくさいけど別に無料でいいやー」という場合はOKかも。
しかし連続接続2回までってのはちょっと自分の性格上、無理だったので今回は購入という事にしました。

2.ナビ側での設定

楽ナビ側の設定をプロバイダリストから選ばずに、「マニュアル」から選びます。

そして以下の設定をしました。

接続先:  てきとうになづければいいです。
電話番号:  123(これも適当なのかもしれないけどとりあえずこれで)
DNSプライマリ:  008.008.008.008
DNSセカンダリ:  008.008.004.004
ID:       てきとう
パスワード:   てきとう

このDNSは例のGoogleが提供している公開DNSです。
http://gigazine.net/news/20091204_google_public_dns/
楽ナビの仕様上、一桁の数字を入れる事ができなかったので、ゼロを入れてみましたが
何の問題もなかったようです。

3.接続してみる。

これで全ての準備は終わりました。
スマホ側でBluetoothをオンにして、Cobaltblueを立ち上げ
楽ナビの「渋滞」ボタンを長押しすれば、スマホ経由でVICS情報を取得できます。

※注意:
自分のスマートフォン(IS11CA)はメーカー側ではテザリングができないと発表されてます。
ISフラットの料金内での請求で済むのかどうかは、今の所不明なので
この辺は注意して自己責任で試して下さいね。

それにしても最近のサイバーナビはもう狂ってますね(笑)
いよいよヘッドアップディスプレイ(HUD)を搭載してきた様子。

[browsershot url="http://pioneer.jp/carrozzeria/cybernavi/avic_vh99cs_avic_zh99cs/navigation/" width="530"]

ボーイング787かよ!とツッコミたくなる、何とも言えない感じですが
メカ好き野郎としては・・・・・・・・・・欲しい・・・・・・

絶対に嫁さんは許してくれないでしょうけどw

旧道が閉鎖、そしてダムの底に

June 20 2012

image

久しぶりに旧茨木亀岡線をドライブ。
ここはもうすぐダムの底に沈みゆく運命なのです。 
この道は14年ほど前に仕事で舞鶴にいってた頃によく走りました。

亀岡から大阪市内へ抜ける際、この山道を超えたら街の灯りが見えて
「帰ってきたー」と実感できるのが好きだったなあ。

最近は舞鶴方面に用事がないけど、京都市内での仕事の際に
少し遠回りしてここを走る時があります。

もうダムの工事はだいぶ進んでるようで、それに先行して
きれいな高架道路がすでに開通しています。
いずれは新名神高速道路も通るし、こののどかな山の中も騒がしくなるのでしょう。

変わらないものはそのままそこにあって欲しい、とも思うけど
自分勝手な考えなのかも知れませんね。

NTその後の経過

June 17 2012

前回、ブログに書いた記事の経過報告。
あれからこの病院に夫婦二人で行って検査を受けたところ、
すべて異常なし、という結果が出ました。
染色体はすべて通常の2本。とりあえずは安心です。

中期ドックのお誘いもなく、このまま通常の病院に切り替えようと思います。

なんと言っても・・・・・
待ち時間長すぎるねん!!!

そりゃあ全国にここしかない、というレベルの病院がたまたま大阪にあって
ラッキーな話やけども、予約した時間から4時間ずれるってびっくりするわほんま。
待合室はまさにオールスタンディング状態。
この病院は夫婦で来ることが大前提なのでそりゃあもうえらい事になってます。

もちろん女性は全て妊婦さんなので、イスに座るのは最優先。
・・・・中には気が利かぬオトコもいて、女性が立ってるのにデーンと座ってるやつも・・
病院の外にはたたずむ気配りダンナさま方の姿が。
中には階段に腰掛けて眠りに落ちてる人もいるというすげえ光景。
そりゃあ4時間もずれてりゃこんな光景にもなりますわな。
「ひどいですねーこれは・・・どうなってんでしょ?」と見知らぬダンナ様方と話が弾む(笑)

我が家も2歳になる娘を連れて18:00の予約だったんですが
この時点で「まだ昼の患者さんが終わってない」という状態。
(エコーで時間がかかる場合があるって事らしい)
それにしても、今日は結果を聞きに来ただけなのになあ、と思いつつも
とりあえずは夕食を食いに天王寺方面へ。

ご飯食べてから連絡入れても「あと1時間以上は・・・」との返事(笑)
しかたねえから夜の散歩だ、と天王寺のホテル街(「茶臼山」というラブホあって笑った)を
抜けて、ブラブラ歩いてると通天閣が見えました。

写真はボケボケですね。

こんな時間に外、しかも街中を出歩くのは恐らく初めての娘。
「ぴかぴかー!ぴかぴかー!」とテンションMAX。
それにしても天王寺の動物園周りってこんなに綺麗になってるんやなあ。

駅前広場の若干怪しい雰囲気(笑)にも娘はおじけづく事もなく、
まっすぐ車道に走り抜けようとするので一切目が離せません。
そりゃあ、こんなデカイ夜の車道見るんは初めてやもんなあ。。

結局病院に戻って診察が終わったのはPM10:00。
娘は普通ならとっくに夢の中ですが、まだテンション高くはしゃいでました。

家に着いたのはPM11:30。
さすがに娘は疲れたのか、機嫌悪くギャーギャー泣きわめいてましたね(笑)
もうお風呂に入れることも断念して、そのまま寝かせました。

寝かせた後、夫婦二人でようやくほっと一息つけました。
このまま憂いなく11月の出産を迎えることができればうれしいですね。

« Mar 2019 April 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30