ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

SAVCEのアンインストールパスワード

March 25 2009

Webを作ってるせいか、けっこうPCセッティングの仕事もちらほらきます。
そんなに難しい事はできないし、常に勉強中なのですが・・。
できる事ならお手伝いしてあげたいのが人間の情。

そんなわけで訪問先でウィルスソフトのインストールを頼まれました。
この手のソフトは競合がこわいので、前もって何かインストールされてないか確認。
インストーラーによっては勝手に旧ソフトを削除するのもあるようですが。

今回インストールされてたのは
Symantec AntiVirus Corporate Edition10。
企業用のアンチウィルスソフトとしては定番。
(今はEndpoint Protectionという名前に変わってます)
1台をサーバーとして可動させ、ネットワーク内のマシンの面倒を
見ることもできるそうです。

「プログラムの追加と削除」にこのアプリの名前があったので
アンインストールしてみると・・・・・

アンインストールパスワードを入力してください。

との事。
初めて見たなそんなパスワード・・・・

「・・・・何かパスワード設定しましたか?」と聞いてみるも
「わからない」との事。
これはこの先、どうしようもないかも知れない・・・・

検索してみると、設定してなくてもこいつは
アンインストールする際にこう聞いてくるそうです。

デフォルトパスワードは、やはりというか

symantec

で良いそうで・・・・・・・

シマンテックのFAQサイト

無事にこの依頼を消化して、帰宅しました。

LG電子製のDVDドライブの読み込み速度制限を解除

February 14 2009

友人の「手持ちのDVDをPCで見れるようにしたい」という申し出を受け
んじゃFairUseでも入れるか、と入れてみて二層式のDVDをリップしてみると

激遅。
リッピングで50分てこのご時世ありえない。
自マシンのPioneer製ドライブなら10分足らずで済むのに。

「んー?ファームが古いのか?」と思ってドライブ名で検索してみたら
なんやLG電子製のドライブは速度制限があるんだという記述を見た。

これはMediaCodeSpeedEdit tool for DVD-Writersというツールと
公式ファームを使って、新たなパッチファイルを作り
そのパッチでファームウェアアップデートをすれば解除できるとか。

MediaCodeSpeedEdit tool for DVD-Writersのダウンロード
ここの下の方にDownload: latest MediaCodeSpeedEdit.zipというのがあるので
それをダウンロードして解凍。
中のMediaCodeSpeedEdit.exeを起動させると以下の画面が立ち上がる。

右上の「Load」で公式ファームを読み込んで、右下にある
「Drive Settings – Read Speed」の「increase」にチェックを入れて
右上のSaveをクリックすれば、公式ファームがあった階層に
新たなファームウェアファイルが出来上がる。
これが速度解除された新しいファームウェアファイルになる。

こっちの新しいファームウェアファイルでアップデートして再起動すれば
(うまくいけば)速度制限が解除されたドライブになってくれる。
今回は無事成功して、満足いく読み込み速度になってくれました。

試す場合は自己責任で。
なんかざっとhelp読んでたら自分のドライブの名前も書いてあったので
後ほど試してみる事にします。

Firefoxのプロファイルを切り替える

February 14 2009

自宅でも出先のPCでも作業する時にはもちろんFirefoxは欠かせない。
しかし、出先のPC使ってて「あ、あのブックマークに確か有益な・・」という時
いちいち検索するのもめんどくさい。
んじゃあ、先のエントリーで書いたようにまるごとプロファイルを移せばいい、と
思ったのだけれど、出先のPCは自分以外の人間も使うので
TwitterとかGmailとかムフフなお気に入りなどなど、ちと困るし
出先のマシンは完全に仕事用にアドオンも最低必要なものだけにしときたい。

とまあグダグダ述べて来たが、要するに起動時に切り替えればいいんだ。

デスクトップやランチャーにあるFirefoxのアイコンを右クリック→「プロパティ」で
「ショートカット」タブを表示させる。
そしてリンク先の

"C:\Program Files\Mozilla Firefox\firefox.exe"

というのを

"C:\Program Files\Mozilla Firefox\firefox.exe" -p

に変換すれば、起動時にプロファイルマネージャが立ち上がるようになります。
「エラーでるぞ」って場合は-pの前の半角スペースがあるかまずチェック。
それでも出る人はダブルクォーテーションなどくまなくチェック。

んで、新たに作ったプロファイルの保存フォルダに好きなトコから持ってきた
自分のプロファイルを入れておけばOKです。

ほんとはDropboxで同期させようと思ったんだけど
ブラウザいじる度にアップロード発生して「ヒョイッ?」ってBeep音が鳴りまくるのでウザイ。

« Oct 2018 November 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30