ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

アジアンタイヤ

July 02 2011

わが愛車もそろそろ13万キロを突破しそうですが
愛着がまだまだある今は買い換える事を考えておりません。

新しい車も燃費や乗り心地を考えると魅力的ではあるのですが
こだわり(そして経済的事情w)があるものは仕方ない。

車検を控えた昨今、タイヤを4本全部買い換えようと
庶民の味方、価格.comを見ておりますと聞き覚えのないメーカーがちらほら。

そう、台湾、韓国などのメーカーで作られている「アジアンタイヤ」と呼ばれる物。
世間にはアジア製、というだけで顔をしかめる人もいますが
ユニクロの服を身にまとい、台湾製のマザーボードが乗っかったPCで
仕事をしている自分としては「?」という感情なのでございます。

日本なんて島国、周りの国の助けがなけりゃあっという間に終わってしまうのに
なんでこんなくだらん事を言えるのか、アタマの中身を引きずり出して
顕微鏡でじっくりと観察してみたいもんですよ、ええ。

この「アジアンタイヤ」。
なんといっても価格が安いのが魅力的。
ドリフトとかでタイヤをすり減らす趣味を持つ方達には
そのコストパフォーマンスで絶大な人気を誇っているらしいです。

僕自身、雨の中ですべらない程度であればそれでよいし
走ってるウチにタイヤがとれたりしなければそれでいいレベルの
こだわりしかありませんから、これを近々試してみるつもりです。

NANKANG製なら普通の国産の1/4程度の価格で買えますしねえ。
ただし、オートバックスなどの量販店では扱っておらず
ネットで買って持ち込んだとしても、一本につき5000円程度の手数料をとるなど
半ば嫌がらせの様な状態なのがたまにキズ。

ああいう所はBRIDGESTONEやTOYOなどのタイヤメーカーと
ガッツリとタッグを組んでいますので、それは仕方ないかも。

最近はこういうタイヤを持ち込んで(タイヤ直送もOK)
ちゃんと取り付けてくれる業者さんもいます。

タイヤ交換.com さん
http://www.tire-kokan.com/

ネットというのは本当に便利ですね。

アジアンタイヤについての詳しい記事はこちらから。
アジアンタイヤの特長。
http://www.clg-sv.com/tiresale.htm

メローイエロー再発!

July 01 2011

いやはや懐かしい。
子供の頃(とはいえ中学ぐらいかな)よく飲んでましたよ、メローイエロー。

調べてみると1983年に初登場して、2004年に一度復刻されてるみたい。

当時、よく似た味の飲料として
■スイートキッス(チェリオ)
■マウンテンデュー(ペプシコ)
もよく飲んでたのを覚えています。

「最近、あのわけわからん黄色系炭酸飲料見ないなあ」と思ってたけど
どうやらスイートキッスもマウンテンデューも販売停止になってるわけじゃなく
普通に今でも販売してるそうな・・・(;´Д`)
たまたま見かけなかっただけなんですかねえ。

20年ぶりに飲んでみて「懐かしい!」と思ったものの
「こんなに甘かったっけ??」とも思いました。
これはおっさんになって味覚が変わってしまったせいもあるのでしょう・・・・

次はキリンの「オフサイド」とか再発してくれないかなあw

IEEEカードのトラブル発生(解決編)

May 27 2011

ちょっと前に「IEEEカード買い換えたのにDVカメラ認識しねえ」という記事を書いたんですが
なんやかんやと忙しくてそのまま放置しておりまして・・・・

とはいえ、そろそろこれをきっちり治しておかないと、思い立って
Amazonで「ポートを増やしタイ(CIF-FW4P3)」という
なんとも素晴らしいネーミングのIEEEカードを購入。
これはTexas Instruments社製TSB43AB22Aチップを積んでいて、しかも実売1700円程度。

そしてあっさりとDVカメラ認識ww

これからはIEEEカードを買うときにチップが何か見るようになりそうです。

こういうのも「相性」っていう事で片付けられるんでしょうかねえ。
なんか納得いかんのですけどもね。

« Dec 2019 January 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31