ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

IS11CAその4:電話帳とGoogle連絡先との同期状況

July 31 2011

さてIS11CAいじりは続きますよ。
電話帳がGoogleアカウントに設定された連絡先と同期する、というのは初回に書きましたが
果たしてGoogle連絡先がIS11CAのエディタとして機能するのか?というテーマ。

■まずIS11CA本体で新規に連絡先を作成してみる。

IS11CAで設定できる項目は以下である。
これを【 】と電話機側で設定してみた。

■画像 【なし】
■姓 【テスト 】
■名 【一郎 】
■姓のよみがな 【テスト 】
■名のよみがな 【サン 】

■電話番号
∟携帯 【090-0000-0000】
∟携帯(仕事) 【090-1111-1111】
∟自宅
∟仕事
∟FAX(仕事) 【06-1234-5678】
∟FAX(自宅)
∟ポケベル
∟その他
∟カスタム

■メールアドレス
∟携帯 【test@testsite.jp】
∟自宅
∟仕事
∟その他
∟カスタム

■グループ(先に作成している分でしかここでは追加できない) 【myコンタクト】

■SNS(当然、電話の持ち主がアカウントを保持していないと追加できない)
∟Twitter
∟Mixi
∟Facebook

————-以下、その他項目を表示させて出てくるもの
■住所 【555-1234 大阪府 大阪市天下一品 6-7-2】(項目を分けて入力)
■GPS情報
■所属
∟仕事
 ∟会社 【株式会社ウーロン茶】
 ∟役職 【社長】
∟その他
 ∟会社
 ∟役職
∟カスタム
 ∟会社
 ∟役職
■チャット
∟AIM 【ichiro】
∟Windows Live
∟Yahoo
∟Skype
∟QQ
∟Googleトーク
∟jabber
∟カスタム
■メモ 【テスト用の架空人物】
■ニックネーム 【イッチー】
■ウェブサイト 【http://testsite.jp】
■血液型 【A型】
■誕生日 【2011/07/26】
■星座 (上記を設定しているとかに座になったのでそのまま)
■着信音 【Awakening】

上記をこんな風に適当に埋めて同期させて、Google連絡先(Gmailのサイドバー)で開くと

うーむ。。。
完全に同じ項目って事ではなさそうな感じです。
困るのはメールアドレスの分類を「携帯」にすると強制的に「その他」に戻される事。
(携帯という選択肢がGmail側にない。しかも電話機側も「その他」に戻るw)
仕事、自宅は項目がGmail側に存在するので問題なく同期。

あと微妙に表記が違っている部分がありますね。
電話機側では(仕事)となってる部分がGmail側では(勤務先)となっています。

URLについても電話機側にある「ウェブサイト」というのはなく
Gmail側では「ホームページ」となっています。
(そもそも電話機側にはGmailの様に分類項目自体が存在しません)

ただGmailの上方メニューバーに「もっと見る」という項目があり
そこにも「連絡先」というのがあるのですが、ここの編集画面は
Gmail横の物とは若干インターフェイスが違ってたりします。

そっちで表示させたのがこちら。

こちらでは住所のフォームが一つの物となっていて
フリガナはカスタムフィールド扱いになっています。
うーむ、こっちもいまいちだなあ。。。

Gmail側で新規作成して電話機に同期させた方が
どう考えても効率が良いのはわかりきっていますが
まず、どのフィールドに何が来るのかを把握しておかないと
後々、めんどくさい事になりそうです。

Gmail横の連絡先管理ツールで新規作成する際、気をつけるべき点は以下。
■新規作成した時「フリガナ、ニックネーム」は編集画面の下方の「追加」で追加する。
■住所を登録する場合はマウスオーバーした際に表示される「詳細」ボタンを使用する。
■メールの分類項目「携帯」はあきらめる。(同期させてる以上、これはもう仕方ないかも)
■Gmail側の誕生日には「記念日」という項目があるが、携帯では全部「誕生日」になる。
■電話機側の「チャット」は、Gmail側の「追加→インスタントメッセージ」で追加する。
■Gmail側の「関係」「インターネット通話」はIS11CA側には何も反映されない。
■そもそも着信音分類まで期待する方が間違い。

というわけで、何かの参考になれば幸いでございます。

※8/6追記
メールの分類項目「携帯」の件ですが
どうやら携帯側で設定して同期させると、「その他」になるのですが
Gmail側のカスタム設定で「携帯」としてやれば大丈夫な様子です。

肌で感じたソーシャルな出来事。in Twitter

July 29 2011

ブログというモンが出てきて、Mixiが出てきて、そしてTwitter、Facebookと。
時代の流れと共に情報の発信ツールは色々と様変わりしますね。

特にTwitter以降の「ソーシャル・メディア」の言葉の洪水には
なんとなく引いてしまうほどの勢いを感じますね。
未だにうさんくさい「ビジネス・セミナー」なるものがあちこちで開催されて
それを横目に見ながら、ちょっとばかり苦笑いな日々です。

正直あないなモンにゼニ払って行く人の気がしれんのですけどねえ。
もちろん内容や講師陣によっては価値があるとは思いますけども。
検索したり本を読めば、概要ぐらいは理解できそうなもんなんですけども。

僕自身も色んな本を読んで、ふむふむと頭ではなんとなく理解していたけども
やっぱりこういうのは肌で感じないとわからないものです。

僕はプロフィールにも書いてある様にたまにギタリストになります。
ホテルの宴会場とかで企業レセプションで演奏したりとかのお仕事もあります。

そんなある日の朝。お仕事に向かう日の事。
モバツイでなにげなく「ヒルトン大阪の搬入口ってどこだっけな・・・」とつぶやきました。

すると。

「基本的に当社の搬入口は、当社南側に隣接している
「大阪駅前第一ビル」との間の車路を入って頂きますと左側にございます。 
万が一、分かり難いような場合がございましたらホテル正面玄関へ
お越し頂き係にお声掛け下さいませ。ご案内させて頂きます。 ヒルトン大阪 嶋田」
http://twitter.com/#!/hiltonosakaconc/status/2172721144270848
とフォローもしていないヒルトン大阪のアカウントから返事が届いたのだ。

これには鳥肌が立つほど感動しました。
ブログ、Mixiのレスポンスを圧倒的に抜き去るそのスピード。
Twitterの中に流れる「ヒルトン大阪」という文字を拾ってレスを返す。
だってねえ、これっていわば独り言ですやん。

こんな事されちゃうとね。こっちのハードルあがっちゃうのw
ある日、他のホテルで同じような仕事あった時に、
予めそこのホテルがTwitterアカウント持ってる事まで調べて同じように
「搬入口どこだっけな」とつぶやいたのですが、ノーリアクション。

こうなるとね。「ああ、やっぱりヒルトンさんってすごいな」って思いますやん。
他の人が気づいてないのにヒルトンさんは気づくんだな、って株急上昇ですやん。

今まで誰もこんな事してなかったはずなのよ、ブログ時代は。

この経験、まさにスペシャルなエクスペリエンスをフィールしちゃうとですよ。
もうがっちり頭に残っちゃいますやん。HILTON OSAKAの文字が。
しかも立場的には、お客じゃないんです。
いわばその日は演奏者という「出入り業者」ですからねえ。

経験のハードルがあがると、人間それより下では満足できないものなんですね。
そして、Twitterを通じてその人の人柄やサービス精神を感じ取れる。
しかもお互い、顔を知らないままなんですから、これはもうすごいですわ。

僕にとってのソーシャルメディアな経験は、これがベスト。
いつか・・・・うん、いつか・・・・・・
お客としてヒルトン大阪に泊まりに行くんだ・・・・・w

せめてバラとワインをグラスに注いで
キングサイズのベッドでウィンクするのさ。

都会育ちのお子様の弱点

July 26 2011

大阪の街ん中で育ちましたが故に

虫が苦手です。

カブトムシとクワガタムシは捕るものではなく「買うもの」でした。
いくら早起きして近くの公園の木に蜂蜜塗ってもアリがたかるだけでした。
小学館の図鑑は嘘つきだと思いました。

カマキリもバッタもセミもコオロギもスズムシも手にした記憶はございません。
ゴキブリ、ならば知ってます。呼ばれもしないのに出てくるし、その上空まで飛びやがる。

手にした記憶がない、という事は経験がないと言う事。ノーエクスペリエンス。
経験がないものはできやしません。

・・・・・・・・この山のふもとに引っ越す時に下見に来たのですが
網戸にカマキリが止まってました。
正直、ちょっといやな予感がしました。

そして雪が降り積もる冬を越して、初めての夏。
部屋の灯りを付けながら仕事をしてて、一服するべえとベランダに出ようとしたら
網戸に見たことがない虫たちがいっぱい。

絶叫しそうになるのをこらえました。
セミって夜にはビービー音を立てて飛びまくっている事も知りました。

タバコを吸ってベランダから戻る際に、一緒に入ってきたのか
作業をしていて視界に動く物を発見。

カミキリムシでした。
ホンモノを見たのは初めてでした。

いつか・・・・・慣れますか?
大丈夫ですよね。

ですよね・・・・・・

経験を積むために、まずは手づかみからトライしようと思います。

« Jan 2019 February 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28