ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

準備 ― やらなければいけない事を片っ端から片づける

January 05 2019

新年5日目。
そろそろ正月ボケしないように色々と準備を開始しなければいけません。

起きたのはまだ夜が明けていない午前4時。
起きた、というよりも目が覚めてしまうという方が正しいのですが(笑)

まずはリビングの暖房をオンにして、テレビを見ながらギターのメンテナンス。

一番古いリビング用のアコギ、YAMAHA FG-200をお掃除&張り替え。

そして夏頃から弦が切れて放置されていたサンバースト君のお掃除。
ローズウッド指板をレモンオイルできれいに拭き取ったりしながら、弦高・オクターブチューンなどなど。

こういう事をやってると3時間ぐらいあっという間に経ちますわ。。
それが終わると年末から相談されてた事をいくつかメールで返信。

お昼にはピザを焼き、

黒や緑の藻が生えてなかなかエライ事になってた水槽のリセット。

水草も全て抜いてトリミングしなおしてのリセット。
立ち上げた時のように水が白濁しております(笑)

そして晩飯には冷蔵庫の中に残っていた胸肉でチキンカツを揚げ

それが終わるとドラえもんのボードゲームでバトル。

4時から起きてるとさすがにフラフラでっすわ!!

でも子供らはエライ喜んでたのでヨシとしましょう。

変貌 ― 在りし日の東急ハンズ江坂店を思う

January 04 2019

お正月も4日過ぎるとなかなかボケて来つつあります。
なんせ朝起きると子供らが「どっか連れて行け」とせっつくわけですから、毎日ぼーっとしながらフラフラと出かけてる始末。
もうちょい大きくなったら友達んとこに遊びに行ったりしてくれるんでしょうが(笑)

さて、今日出かけたのは東急ハンズ江坂店。
高校生の頃はそれこそ宝箱の様に思ってたこのお店。
買える買えないは別にして、ここをフラフラするだけでも楽しかったもんです。

カセットテープが全盛だった頃、インデックスカード作成の為にレタリングシートとか買いに来たもんです。
今ではすっかり見かけなくなりましたけどね。

これこれ。このDECAdryのヤツは色んなフォントがあっていっぱい持ってましたが、すでに生産終了となってるようで。

と、今回はこういうデザイン系のグッズが今はどんなもんかいね、と見に来たのですな。

一瞬だけですがジオラマ制作などにも首を突っ込んだ事あるんで、FRPとかリキテックス辺りまではなんとかわかります。
ところが、最近は色鉛筆も進化しておりそれこそ色んなもんがあるんですね。
クーピーペンシルで喜んでいた子供の頃と比べるとそりゃ進化はしますでしょうけど。

自分が知らなかっただけですが、色鉛筆にも水性と油性がある事を知ったりとか、今はガラスに書けるクレヨンなんぞもあるんですね。
それを買って帰りまして、我が家のちびっ子画伯が書いたのがこちら。

お正月ですね。自分らの年代だとガラスに絵とくれば水森亜土さんですね(笑)

それにしても東急ハンズ江坂店はなんかすっかりと寂れた感じになっていますね。
一時は最上階部分に上新電機が入って店舗縮小。
そして駐車場から降りる所にペット関連のショップが入ってましたが、それもなくなり上新電機はファッションセンターしまむらになっておりました。

踊り場に無造作に置かれたセヴンティーンアイス。しまむらの在庫ダンボールも積み上げられていました。
そういう部分を降りてくるお客に見せたらあかんと思うのですがね・・・

帰りは久しぶりのラーメン「北斗」へ。
コチュジャンラーメンはやっぱり最高の味なのでした。
いつの間にか、子供らも普通にラーメンを食べきれる様になっててびびりますわ。

元旦 ― 「OK Google、初詣、近所」で向かう初詣 in 2019

January 01 2019

2019年になりました。
今年もこの「ハナモゲラボ」をよろしくお願いいたします。
もうこのブログを開設してからなんと10年になるみたいですね。
ここに移る前の個人サイト「Strange Days」時代から考えると、もう20年近くも文章を垂れ流してるわけですが、よくもまあここまで続いてるもんです。
20年前の文章とか今読むと、顔から火が出てその業火で世界を焼き尽くす程に恥ずかしいですが(笑)

2019年を迎えてすぐに眠りに落ちたのですが、AM5時に目が覚めるという。
なもんでコーヒーを入れて本を読んだりしながら、初日の出を待っておりました。
外壁工事中で足場が組まれているこの風景もなかなかオツなもんです。

お正月って事でお雑煮の仕込みを開始。

我が家は初日のお雑煮はすましと焼き餅という組み合わせです。
二日目は関西らしく白味噌仕立てにしております。
他の材料はいっつも適当なんですが、そういやかまぼこ買うのを忘れてました。
支度が出来た辺りに家族がワラワラと起きてきて2019年初の朝食。

食べ終わっても午前8時。このまま家におってもしゃーないよな、という事になったので
どっか初詣でも行くべえよとなりましたが、せっかくなら行った事ないとこにしようぜと。

スマホを取りだして「OK Google、初詣、近所」で表示された所に目的地を設定。
きっと子供らが車内の退屈に耐えれるのは片道10km以内だろう、というこれまでの経験が告げている。

で、初めて訪れたのが池田市にある「畑天満宮」。(公式サイトはこちら

高台にあるのでとても景色が良い、小さな神社でした。
露店とかは一切出てないのも、個人的な想い出事情からとても好感が持てます(笑)
子供らはここで初めてのおみくじを経験。二人とも「吉」という無難な結果がよい感じ。

さて、もちろん子供らにとってはお寺周りなぞ退屈ですわね。
「公園に行きたい!」との事で「そういえば近くには五月山公園があったな」と移動。

いつもならここの公園のパーキングは大行列で入れた試しがないんですが、さすが元日でガラガラ。
あらゆる遊具は人がおらず遊び放題なので遊び狂う二人。
と、この公園内をスルーして歩き去って行く人達が多いのに気付く。
もしかしたらこの近所にもなんぞ神社があるんかいね、と散歩がてら人の波に流されていくと・・・

おお、なんとも古そうなよい感じの神社がありますがな!
ここは「伊居太神社(いけだじんじゃ)」というそうで、なんと信長に焼かれて秀頼によって再建されたとか。
池田市観光協会のサイトはこちら

何度も五月山公園に来てるのにここは知らんかったなあ。
またじっくりと来てみたいもんです。

そろそろ長男(年長さん)の電池が切れつつあるみたいで大層機嫌が悪くなってまいりました。
前の日、けっこう遅くまで起きてたし腹も減ってくるしという所でしょうな。
今日はここまで「初めて訪れる」というコンセプトで来ているので、帰り道も普段通らない「五月山ドライブウェイ」を通って、勝尾寺経由で彩都方面に抜けようか、と。

五月山を初めて登りましたが頂上はお墓ばっかりあるんですな・・・
その途中に「日の丸展望台」というのを見つけて立ち寄ってみる。

これは・・・・・・パンドラタワーやん(From : 仮面ライダービルド)

このあふれ出る「仮面ライダーロケ地感」に長男の機嫌は一気に回復(笑)
展望台の頂上からは海が見えました。

しかし、この五月山ドライブウェイ。
反対側にはゲートがなかったんですが箕面の滝側から来たらこの展望台まではタダで来れるのだろうか。
今度、夜中に走ってみて検証せねばなりません。

ここを出て勝尾寺方面に向かうと駐車場に入る為の行列が凄まじくて断念。
箕面の滝方面に引き返して、そのまま国道171号線まで抜けて帰る途中にあった「くら寿司」で昼食。

いよいよ「出し茶漬け」まで提供開始されてて思わずオーダーを(笑)
これがまたなかなか美味しくて感心しましたわ。

ここを出てトイザらスに寄ってボードゲームを物色。

これを買って帰りましたが、なかなかルールがややこしい。
しかし、「地理」「各土地の名産」「お金の計算」「ルート戦略」などを同時に学べる内容で、子供らにとってはよい勉強になりそうです。

ああ、初日から疲れたわもう(笑)
夜から仕事だったので夕方にはおっさんは仮眠。

そして、まだまだ冬休みは続くのだ。

「OK Google、冬休み、子供の遊ばせ方」

・・・・他人事かコラw

« Jul 2020 August 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31