ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

造形授業26時間目 ― 地道な作業開始、ズゴックシャコシャコタイム

July 05 2017

チャイムが鳴るまでの1時間、一心不乱にプラモにチャレンジするこの企画も26時間目。
前回までの経緯はこちら。

造形授業25時間目 ― ズゴックのパーツがランナーから全て外れる

さて、ここからは写真が増える事もない地道なペーパー掛けという作業。
一度組み上がったものを再度バラして400番から順番にペーパーをかけていきます。
この際はあえてノンBGMで。
シャコシャコという音しか聞こえない感じがとてもストイックな感じ(がする

シャア専用ザクとは違って濃い赤のパーツの比率が高いので、ペーパーを当てない部分の修正もそれなりに大変そうではあります。。

60分、400番のみをかけ続けてチャイムが鳴って今日は終了。

うーん、けっこうキレイに仕上がるまではあと2回ぐらい時間がいるかもなあ。

今組んでいるキットはこちら。

| Posted in プラモデル | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Jul 2017 August 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31