ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

Category Archives: ゲーム

ワールドカップ2014が開幕しました - ウイイレ蒼き侍の挑戦

世間ではいよいよワールドカップが開幕って事で賑わっておりますね。 相変わらず僕のスタンスは「ウイイレを楽しくプレイする為に選手を覚える」という目的で ワールドカップの試合を見てるようなもんなので、 どこの国が強い、だとかあんまよくわかってなかったりします。 もちろんこういう時期をあのコナミが見逃すはずはなく、 やはりワールドカップに合わせたウイニングイレブンを市場に投入しております。 この「蒼き侍の挑戦」は4年前にも出ましたが、 これはワールドカップ(とはいえFIFAのライセンスを使えないので名称は違う)を日本が目指す 「ジャパンチャレンジモード」を搭載しているのが特徴。 4年前の「蒼き侍」はPSP版を買いましたが、あの頃はまだ実況がPSP版には 搭載されてなかったんですね。 ここ最近、ウイ……(続きを読む)

PSPが2014年6月いっぱいで出荷終了へ

2004年に発売され、2度のマイナーチェンジを経て10年間楽しませてくれた PSP(プレイステーション・ポーダブル)が2014年6月いっぱいで出荷終了になるようです。 PSPが6月に日本国内出荷を完了、後継機・PS Vitaのバリューパックが発売決定 http://www.famitsu.com/news/201406/03054357.html 2004年の発売以来、アドホック通信対戦を使った遊びかたがブームになるなど、日本国内において人気のエンターテインメントシステムとして成長をとげたPSP。発売から約10年を経て、その役目は後継機であるPS Vitaに引き継がれることとなった。 PSP出荷完了にともない、公式通販サイト“ソニーストア”で は、本日6月3日より“2014夏のおねだり大作戦……(続きを読む)

ロックスミス2014、その後

この間、家に届いたロックスミス2014。 1時間ほど遊んだだけで放置したままで、遊びてえなと思いつつも 世間はクリスマスシーズンに突入していく流れとなっておりまして 職業演奏家としてはこのシーズンのみに演奏するクリスマスソングのコード進行を 思い出さなければならん、といういわば「年末進行」な日々。 リアルギターでさえヒイコラ言いながら時間を作って弾かなければならないのに ゲームをしている時間がほぼなくて、後ろ髪引かれまくりでした。 しかし、せっかく買ったゲーム。 しかも発売日に定価購入した初めてのPS3ゲームなので このままホコリをかぶるのは忍びないので、腹をすえて時間を捻出。 最初のプロフィール作成の際に遠慮して「中級者」としたせいなのか いざ曲をプレイすると、1小節に1回弦をボーンと叩く……(続きを読む)

PSP-1000がいよいよダメっぽいのでPSP-3000に乗り換えた

「いつも一緒、何をするにでもアイツだった」というのは BOØWYの名曲「Cloudy Heart」の一節でありますが、 どこに行くにもカバンに入ってたPSP-1000がいよいよヘタってまいりまして。 こいつを購入したのは2007年2月。 当時は西日本各地を某イベント設営スタッフとして飛び回ってた時で、 同僚のuza氏からメモステ4GBとエースコンバット付で30000円で譲ってもらった。 過去ブログを読み返してみると、岐阜県土岐市での出張時だったようで 設営時に暖房がかかってなくて風邪をひいて苦しんだ、という内容だった。 その時に泊まったホテルプレンティーのサイトもリニューアルされており 「寝るだけならココ!」というある意味すさまじいキャッチコピーをつけて 未だ元気に営業している様子。正直、ボ……(続きを読む)

ロックスミス2014が我が家に届きました。

先月にこのゲームの事を書いたのですけども、 Amazonのクーポンがけっこうあったので、ついポチってしまいました。 昨日、発売日だったのですけどもAmazonさんは今日届けてくれました。 どんなもんかいね、と早速PS3を起動してみることに。 リアルトーンケーブル、と名の付いた接続ケーブルは普通のシールドの先が USB端子になっている物で、これをプレステ3に接続。 とりあえず最初のコンフィグ画面では無事にギターを認識した様子。 最初にギターのヘッドの形状(片側にペグが3つか6つか)を聞いてきたのに「?」と 思いましたけども、チューナー画面に移行してから納得。 初心者用にペグを回す方向を指示するためなんですね。 そしてやはりレイテンシーはけっこうあるようで、 感覚的にはダブリング設定したディレイ……(続きを読む)

桐生ちゃんが坂本竜馬に! - 龍が如く維新!発表

来年2月に発売されるプレイステーション4ですが、 メタルギアソリッド5の発表後もまだ買うかどうか迷ってました。 しかし、まさかの龍が如くの「幕末編」が発表。 真島の兄さんがまさかの沖田総司というキャスティングにも度肝を抜かれましたが パラレルワールドとして楽しむのはなかなかいい素材を見つけたもんですね。 今までのシリーズの登場人物を配役に当てた演劇、と 割り切ったらとても楽しめそうな作品ではないですか。 今まで幕末、新撰組もののゲームとしては 「風雲新撰組」があったんですけども、あのゲームは ミッション以外の楽しみがまったくなくて、街の中で生活してる感覚がゼロだったのが 唯一残念な所でした。 「龍が如く」シリーズの最大のウリは「箱庭の街」でもあるので PS4のグラフィックで再現された幕末京都……(続きを読む)

 

« Feb 2019 March 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31