ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

Category Archives: 育児

秋晴 ― 運動会の現在・過去・未来を思う

本日は小学校の運動会でありました。 前日から天気が崩れるかも、という予想を大きく裏切って見事な秋晴れ。 今年は長男が入学して初の運動会。 昨年の運動会のエントリーはこちら。 平日 ― 秋晴れの振替え運動会 1年生と3年生の種目を見る、という事で昨年と比べて見る種目も倍になるわけですが使う体力も倍になるわけで。 我が家の子供達はどちらも運動会の練習を頑張っていたようで、ダンス種目の曲をiTunesで購買させられる等しました(笑) 徒競走もダンスもめいっぱい楽しそうにやってる姿を見て安心。 小さい頃、運動が苦手な肥満児だった自分にとって運動会は出来れば避けたい行事だった。 そりゃわざわざたくさんのギャラリーの前で苦手な事をしたくはありませんや。 ましてやあの当時は勝敗をガッツリ決めるのが当然、と……(続きを読む)

自我 ― もうキャラクターが描かれたお弁当箱はよろしいそうで

小学3年の娘、そして小学1年の息子がそろって「お弁当箱を変えたい」と言い出した。 日曜日に迫った運動会でお弁当を持って行くから、それを目前としたリニューアルのご提案である。 増税前の駆け込み需要とは違うらしく、そろそろ「キャラクターが描かれたのはなんか恥ずかしい」って事なのだろう。 最近の運動会は各自教室に戻って昼食を取る、というのが普通になって来てるらしい。 自分が子供の頃はそれこそ家族総出ででっかい弁当持ってきてみんなで食べた記憶があるのですが、よう考えると家族が誰も運動会に来れない家庭もある、って事が子供だったので見えてなかったのかも知れません。 最近の労働事情だと共働き家庭の方が圧倒的に増えているので、これの方が時代に沿ってるんでしょうね。 労働政策研究・研修機構の提供するデータグラ……(続きを読む)

風景 ― 嵐の後に虹が出て、そして僕等は手巻き寿司を食らう

ダブル小学生の親として初めて迎えた夏休み。 ああ、なるほど。めっちゃハード。昼飯のネタだけでもハーデストデイズをクリアしたのもつかの間。 今度は妻が重度の貧血で急遽入院、という流れになったセプテンバー。 基本的に自分が夜に家にいないパターンが多い我が家にとって、色んな事が綱渡り。 結局はいつも仲良くして頂いてるママ友さんの助けもあってなんとか乗り切る事が出来ました。 そして、何十万分の1というリスクがある輸血という治療を選択して、無事に妻は退院。 ほぼ1週間のほぼワンオペ生活は色んな事を知った日々となりました。 21時頃に子供達を寝かしつけるために一緒に寝室で寝転がる。 理想の流れとしては数分で子供達が寝てくれて、それからムクリと起き上がって雑用を片づける事なのだけれども、ダメ親父は子供らよ……(続きを読む)

9歳 ― 9年目の誕生日に手にするカメラ

本日は娘の9歳の誕生日。 ああ、あれからもう9年も経つのかって感慨、そして自分はこの9年何をしていた?という落胆。 そんな気持ちが入り乱れてのちょいと複雑な娘の誕生日。 でも目の前の娘は本当に大きくなったな、と思う。 わがままなわけでもなく、弟の事もたまに「もう嫌い!!」って癇癪を起こしながらも宿題を見てやったりなかなか面倒見が良い様子だ。 危惧するのは「自分さえガマンすれば」みたいな考え方を基本に持ってしまう事かな。 前もってリサーチしていたプレゼントはさすがにもうおもちゃという感じではなく「カメラが欲しい」とのこと。 確かに携帯電話は持っているもののマモリーノなので写真を撮影する事が出来ない。 かといってチェキみたいなポラロイドカメラだとフィルムや現像などなどコストがかさむしなあ、と。 ……(続きを読む)

漫画 ― 影響力と舵取りのバランスとは

小学3年の娘が異様にハマっている漫画。 それが現在も「ちゃお」で不定期連載中の「12歳。」であります。 なかなか人気のようでOVAやアニメ化、そしてゲーム化までされています。 図書館でせっせと借りてきては一心不乱に読んではります。 ・・・・・この辺りはなかなか節約上手でよろしいですわね(←親バカ 現在はコミックスが16巻まで発売されてるみたいで、とりあえずどんなもんやと読んでみる親父。 (1巻の試し読みはこちらで出来ます) おおう・・・・これは・・・・ いや、内容的にはバリバリ王道の恋愛系少女漫画なんですけども、年齢設定がおかしい。 主人公の年齢設定はタイトルと同じく「12歳」で小学6年なんですがね。 屋上から最近付き合いだした担任(!)のキスを見てしまって、その流れでキスする6年生。 ・・……(続きを読む)

電話 ― 「今何してるの?」は個人的に将来危険な香りがせんでもない

長男にもmamorinoが手渡されてはや1ヶ月が経過した。 やっぱり男の子だからかすでに電話は傷だらけ。 アクリルボディとはいえパッと自分が見ると「これは・・・・」と思ってしまうが、本人が特に気にしてない様子なので、そのままほっとく事にしている。 長女が2年間使ったmamorino3もアクリルボディなのでそれなりに傷だらけで引退した。 ふと思い立って「これコンパウンドで磨いたらどうなるかな?」と思ってやってみましたが、画面の光が乱反射してものすごく見にくくなったんでこれはアウト。 後はやたらと防犯ブザーを引っ張って鳴らしまくるので、その度に電話がかかってきて起こされる事も多し。 いざほんまに危機がある時に「またまたあのボケ・・」って思わない様にしなければ(笑) 長女が1年生の時は、そんなに電……(続きを読む)

 

« Sep 2019 October 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31