ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

Category Archives: 育児

習い事 ― 姉弟で子供サッカー教室に行き始めました

長女は長い間、ヤマハ音楽教室に行ってましたが小学校にあがる際に教室を辞めました。 元々クラシックピアノコースではなかったですし、本人も練習すら嫌がる様になってたのと、いつかブログで書いたように発表会でなんでお揃いの衣装なんだとかその辺のいわゆる「不自由さ」が気になってたんですわね。 親としての自分はギターは弾かされたわけじゃなく弾きたくて始めたもんなので、本人がイヤと言うてるもんを無理矢理行かすのもなあ、と。 もし楽器やりたくなったら勝手にやりよるやろ、というある意味ダメな感がいっぱいの判断ではあります。 嫌々でも行き続ける事によって忍耐とか積み重ねの大事さなどを知る、という面もあるでしょうけども別にそれは今は音楽でなくてもよいのではないかなと思いましてね。 始めたい!と思ってから立ちはだか……(続きを読む)

PSコントローラーに手の大きさが追いついたら

7歳、そして来月5歳になる我が家のチビ達。 すでにPS3のデュアルショックに手の大きさが追いついたらしい。 さすがに5歳の長男はアナログスティックを操作しながらL1/R1ボタンを握りこむ事はまだ出来ないけど、姉弟仲良く2分割画面でMinecraft内で様々な物を建築しまくってる。 そんな小さい頃からゲームなんて、という声もたまに聞くが我が家は自分が未だにめっさゲームするおっさんな故に「やめろ」とは毛頭言う気がないのである。 (もちろんゲームをあまりせずに育って来た嫁さんは少々否定的ではある) この年まで何者にもなれてないが、ゲームの中では何度も悪者をやっつけて世界を救ったし色んな恋愛もしましたね(笑) 隣同士に住んでる幼なじみの女の子に「一緒に帰るの恥ずかしいし」と言われたりもしたしな。 も……(続きを読む)

雨の中のラスト七五三

長女7歳、長男11月で5歳。 我が家にも世間と同じく平等に時が流れております。 この数字となると「七五三」という物に該当するって事で衣装着てお参りに行ってきました。 ま、今は衣装はレンタルって物がありましてですね。 本人達が「これ!」って決めた物を着れるのが一番良いのかな、と思ったり。 風習の継承、という意味ではアカンのかも知れませんが、そもそも自分が七五三をやった記憶が皆目ないのでこの辺はモゴモゴとしておこうかなと(笑) 残念ながら天気はどしゃ降りでした。 祈祷などはしてもらわずに神社に出向いてご報告&お参り。 七五三のWikipediaを改めて覗いてみると・・・・ 神社などで「七五三詣で」を行いご報告、感謝、祈願を行う奉告祭。 おうおう、じゃあ形はちゃんと守ってるね(自己弁護 そもそもこ……(続きを読む)

秋晴れの空の下、はじめての小学校運動会に親として参加する

姫路から帰ってなんやかんやとしてたら寝たのが4時ごろ。 しかし「早起きせにゃならん」というプレッシャーの為か変な夢をずっと見て眠りが浅い。 「そろそろ行くよー」という娘の声に起こされたら朝でした。 さて、運動会といえば自分が子供の頃、一番嫌いな行事でしてね。 なんせデブだったもんですから、徒競走なんて晒し者だったわけですよ。 何かと理由をつけて休みたかった心のベストテン第一位の行事でしたわ。 秋晴れの絶好の運動会日和。自分が子供の頃の記憶とこの辺はあまり違わない。 しかし、参加してみて初めて分かる事もある! それを以下羅列してみるのだ。 ピストルの音が電子音に! 「よーい!・・・・パーン!!」のあのピストル、正式名称はスターターピストルというらしいですがこれが子供の頃とは違い、今はなんと電子……(続きを読む)

回想 ― メダル落としゲームの記憶

朝から嫁さんが出かける、という事で本日はチビら2人と行動。 「どこへ行きたい?」と聞いてみると「カラオケ!」と即答w まあ、朝から雨も降ってたしどっかインドア施設になるのは確定でしたけども。 なので近くのラウンドワンへ。 ここのカラオケはステージがあるのでチビらのお気に入り。 次々に新しい歌を歌って二度と同じ歌を歌わない弟に対して 何度も「これ」と決めた曲を歌いまくる姉。 性格の違いというのを感じながらも「暗くて怖い」と10分でカラオケボックスから出た日の事を思うと「なんとも楽になったな」という想いがよぎる。 ドリンクバーも2人で勝手に取りに行くし、いずれは曲も勝手に探して入れてくれるようになるんやろね。 なんやかんやと4時間以上は歌いまくった後、ゲームコーナーへ移動。 マリオカート(ドライ……(続きを読む)

夏、川面に跳ねる石 ― Skipping Stone

梅雨が明けて夏らしい空になってきました。 入道雲、そして日射しと給水塔が落とす影もまさしくこれ、夏。 少し早起きして毎年の楽しみである「夏休み子ども電話科学相談」を聞きながらお仕事。 午前中にプールに行ってきた娘、そして保育園を早帰りした息子を連れてお出かけ。 まずはいつもの見山の郷でジェラートを。 夏、ここへ来ると食べる速度よりもジェラートが溶ける速度の方が早くて、手をベタベタにしてたもんですが最近ではあっという間に食べてしまうようになった。 しかし、いつも10種類ぐらいあるジェラートなのにお決まりの「紫芋とあずき」は変わんない。 確かに他は「龍王みそ」とか「梅ジャム」とか大人でもちょっと躊躇するラインナップだけどもw いつもならここで川に石を投げて遊ぶのだけども、橋の上から石を投げるのは……(続きを読む)

 
1 / 2112345...1020...最後 »

« Sep 2017 October 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31