ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

Category Archives: 育児

十年 ― 人の親になって10年が経ちました

10年前の今日はどんな気持ちだったのかは正直あんまり思い出せない。 そろそろ陣痛が来た、という連絡を受けて車を飛ばして広島まで向かった様子。 https://twitter.com/eddiejap/status/18013026744 結局、この日は夜8時頃に広島についたのだけど、まだ生まれる様子がなかったので妻の実家で寝ました。 そして、翌日の13時8分にようやく娘が生まれたのです。 https://twitter.com/eddiejap/status/18091152892 Twitpicってあったねえ、とTweet検索して懐かしい気持ちに。 10年前といえばもちろんまだガラケーだったよね(笑) https://twitter.com/eddiejap/status/18173585……(続きを読む)

学習 ― スマイルゼミのタブレット学習をはじめました

新型コロナウィルスによる休校が急に決まってしまい、子供らは長い春休みに。 これはこの先、どうなるのかわからんのですが、さあこれは困ったぞと。 一応、学童保育として受け入れてくれるものの結局はお弁当を持たさないとダメですし、その受け入れシステムはやっぱり本当に困っている人達が使うべきだろう、と。 幸い、我が家は当方が夜型で動く業務体系なので、妻とは入れ違いでなんとかなる。 しかし、やっぱり遊びに連れて出るわけにはいきませんわね。 なんせ今は何をやったらアカンのかすらはっきりしとらんわけですし。 かといって家でゲームやYoutube三昧ってのも、なんかちゃう。 参考書を買って与えたとしても、まあやりませんわな。 自分が子供だった頃の事を思い返してみても(笑) そんなわけで、ゲーム的に勉強をこなせ……(続きを読む)

長男が7歳になりました

この前1年生になりよったで、と思ってたらあっという間に7歳になりよりまして。 朝、起きた時から「今日はオラの誕生日!」と最近夢中なクレヨンしんちゃん口調でテンション高め。 まあ、きっと子供ならではの「誕生日プレゼント」への期待が9割やとは思いますが(笑) 自分が1年生の頃といえば1978年、ですか。 ちょうどスペース・インベーダーが世の中に出た時ですね。 その頃の自分は何をプレゼントに欲しがってたのかはもう覚えてはいません。 その2年後にはゲームウォッチが発売されて、幾多のLSIゲームが乱発されますからそれらをもらってたのを覚えてます。 前年と同様にご所望なのは現在放送中の「仮面ライダーゼロワン」のベルト。 長男が6歳になりました この「仮面ライダーゼロワン」、自分は初回放送しか見ていません……(続きを読む)

成長 ― 9歳の女子と流行のタピオカミルクティー

今日は昼から久々に娘と2人、という事になりまして。 大抵は友だちと遊ぶ約束を入れてる娘も今日はたまたまなんもない、との事。 それじゃあ久々に2人でどこか行きますか、となりました。 とは言え、夕方には家に戻らないとダメだったので近場でお買い物になりました。 もうちょい早く家を出れてればちょいと遠出も出来たんやが・・ 9歳女子ともなると、さすがにトイザらスに連れて行けば喜ぶ、という事もなく(笑) 「布の筆箱が欲しいねん」というちょっとした自己主張なんぞも学校で色々あるんやろなという表れなんかな。 近所ではあるがショッピングモールに久々にお出かけ。 今、流行のタピオカミルクティーなんぞも飲みたい、との事で。 最近、異様に流行しているこの飲み物ですが、だいぶと前から中華街であったよなあという認識。 ……(続きを読む)

秋晴 ― 運動会の現在・過去・未来を思う

本日は小学校の運動会でありました。 前日から天気が崩れるかも、という予想を大きく裏切って見事な秋晴れ。 今年は長男が入学して初の運動会。 昨年の運動会のエントリーはこちら。 平日 ― 秋晴れの振替え運動会 1年生と3年生の種目を見る、という事で昨年と比べて見る種目も倍になるわけですが使う体力も倍になるわけで。 我が家の子供達はどちらも運動会の練習を頑張っていたようで、ダンス種目の曲をiTunesで購買させられる等しました(笑) 徒競走もダンスもめいっぱい楽しそうにやってる姿を見て安心。 小さい頃、運動が苦手な肥満児だった自分にとって運動会は出来れば避けたい行事だった。 そりゃわざわざたくさんのギャラリーの前で苦手な事をしたくはありませんや。 ましてやあの当時は勝敗をガッツリ決めるのが当然、と……(続きを読む)

自我 ― もうキャラクターが描かれたお弁当箱はよろしいそうで

小学3年の娘、そして小学1年の息子がそろって「お弁当箱を変えたい」と言い出した。 日曜日に迫った運動会でお弁当を持って行くから、それを目前としたリニューアルのご提案である。 増税前の駆け込み需要とは違うらしく、そろそろ「キャラクターが描かれたのはなんか恥ずかしい」って事なのだろう。 最近の運動会は各自教室に戻って昼食を取る、というのが普通になって来てるらしい。 自分が子供の頃はそれこそ家族総出ででっかい弁当持ってきてみんなで食べた記憶があるのですが、よう考えると家族が誰も運動会に来れない家庭もある、って事が子供だったので見えてなかったのかも知れません。 最近の労働事情だと共働き家庭の方が圧倒的に増えているので、これの方が時代に沿ってるんでしょうね。 労働政策研究・研修機構の提供するデータグラ……(続きを読む)

 

« Sep 2020 October 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31