ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

Category Archives: 趣味

葉巻 ― ラッキーストライクシガリロが発売されたので購入してみました

タバコに関してはなんやかんやと長いお付き合いです。 長いお付き合い、というよりも「これぞ」というのを探す旅とでも言いましょうか。 最初に吸ってたRJRキャメルがアメリカ本国以外はJT生産になり、トルコ葉のあの香りがなくなってしまった以降、好みの味の銘柄を探す旅が続いているというのが近い感覚。 結局あの時は一番味が近かったラッキーストライクFKに移って今に至ります。 ラッキーストライクに移ってからもナット・シャーマン(廃止)、ポール・モール(廃止)、カズベックオーバル(廃止)などなど気に入ったもんがなくなるという歴史は未だに続いております。 久しぶりの庄内 – カズベックオーバルをようやく試せた ラッキーストライクも青い箱の新製品がちょっと前に出ましたけどあれもダメですわ。 もしか……(続きを読む)

乾物 ― インド豆を食卓に導入してみました

春から夏への移り変わり。来る人、そして去る人をぼんやりと眺める昨今でございます。 いっこうに梅雨入りが訪れないこの感じはなんか嫌ですねえ。 また去年みたいにドカンと降ってエライ騒ぎになったりすんのはちょっとなあ。 ここ最近、自分が作るメシはなんともマンネリ化してるように思えてならん。 ・・・・これはしょっちゅう言うてるんかなもしかして。 記憶 ― 抜け落ちたものの行方 2年前にも「レシピがマンネリ」と書いているようで・・・・ 家族にも「最近、同じもんばっかり作ってる気がするんだが」と聞いてみても「そう?」って答えのみ。 なんといいますかね、こう「新しいもん作ったぜ!」みたいな達成感がありゃせんのです。 そういう時は「使った事がない食材」を導入してみようって事で今回選んだのはインド豆。 レンズ……(続きを読む)

電源 ― Raspberry PieのSDカード&Dual Shock2、壮絶に散る!

長男が「これおかしい!」と差し出したのは古くはPlay Station2に付いていたDualshock2。 ごらんの通りズタボロであります。 そりゃそうだわ、だってあのPS2買ったのいつだっけ・・・? 確かMetal Gear Solid2を1年遅れぐらいで購入した時に中古で買ったから・・・2002年前後? 2002年あたりはあんまり日記を書いてなかった、というよりも確かまだFAUN TIMEのサイトの中に日記を書いてたはず。 (FAUNのサイトはすでに4回リニューアルしているのでそのコンテンツは見れませぬ) テキストサイト全盛(侍魂、とか)の頃でしたのでそーいうノリで書いてた様な・・・と手持ちファイルを検索。 2002.8.4という日付の日記に「プレイステーション2をひょんな事からゲットす……(続きを読む)

大名 ― 「信長の野望」をプレイして見えてくる今昔物語をYAZAWA風に語る

この齢にしてようやく初プレイ~エンディングを迎えた「信長の野望」。 いわゆる初エンディングは織田軍の家臣として天下統一、という形のエンディングであった。 戦国 ― ようやく「信長の野望」で初のエンディングを見る しかし。なんかスッキリせん。 「信長の野望」といえば天下布武ですよ。全国統一じゃないですか。 真田家でプレイしたのであれば、やはり真田幕府開いてエンディングじゃねーと。 「いつの時代だってやる奴はやるのよ。やらない奴はやらない。そう思わない?」と、脳内で何故かYAZAWAな口調で響く声に導かれて再度頭からプレイを開始する。 独立のためには基本「根回し」という現実 真田家でシナリオ開始すると最初は北に上杉、西に織田、南に徳川、東に北条という状況でスタートする。 この時点で他に戦争しかけ……(続きを読む)

翔狐 ― コケ対策に導入されたサイアミーズ・フライングフォックス

最初のテンションはどこへやら、アクアリウム関連の記事がないじゃねーかとツッコまれそうではあるここ最近のこのブログ。 てっきりもう放置してんじゃねえのか、と思われてるかもですが生き物の命を扱っている以上、細々とやっております。。 前回の記事はなんと1月。 水槽 ― アクアリウムはサバイバル必須環境になりつつあります あれ以来、水草は結局最初に買ったアヌビアス・ナナが生き残っていて後は全て全滅状態。 そのアヌビアス・ナナもびっしりと茶苔がこびりついている状況が続いております。 水替えの時にはこれを取ろうと指でこすったりするものの全然取れません(´・ω・`) そして、コケ対策の為にいつかオトシンクルスを投入したんですが、我が家のオトちゃんはコケを全然食べてくれない。 いつもヒーターに「ここがぬくい……(続きを読む)

戦国 ― ようやく「信長の野望」で初のエンディングを見る

戦国SLGに関しては4年ほど前に「三国志」をやってさっぱりわからんかったという過去記事が。 戦略SLGはもう遊べないのか? – PSP「三国志」をプレイして思う 結局、このPSP版「三国志」は売り払ってしまいました。 元々の歴史知識がなければ何一つ感情移入出来ない、という事がわかっただけでも良かったかな。 小さい頃のファミコン版「武田信玄」をプレイしてわけわからんかった頃とは違い、 2016年の大河ドラマ「真田丸」を経て、それなりに戦国時代の流れが頭に入った今ならもしかして!とずっと手を出せずにいた「信長の野望」にいよいよ着手。 とはいえ、最新版の物ではなく手頃な中古の物を入手するのはいつも通り。 選んだのは「信長の野望・蒼天録」。 PSPでは5つぐらいシリーズが出てますが、これ……(続きを読む)

 

« Jul 2019 August 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31