ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

Category Archives: 趣味

黄色 ― 今までになかった色合いに華やかさが増す水槽の風景とは

さて、アクアリウムですが。 それなりにマメに色々手を入れております。 ヤマトヌマエビ2匹投入によって、茶ごけの心配もだいぶなくなりつつありますが、 ミッキーマウス・プラティが全滅(2匹→繁殖して3匹→全死亡)してしまいまして。 そして、最初はブルーで綺麗だったはずのグッピーオスが最近は色あせてきました。 餌はガシガシ食うてて元気なんですけども、グッピー3匹(メス2,オス1)の色合いがもはやモノトーン。 そしてコリドラス×3、サイアミーズ・フライングフォックス×1、オトシンクルス×1となると、ネオンテトラ以外はもう黒とか茶色ばっかりなんですわね。 これでは「華」がないではないか。 水草も唯一枯れずに残っているアヌビアス・ナナがそれなりに緑色になっているので、ここはちょいと黄色が欲しい所。 仕事……(続きを読む)

歩行 ― ドラクエウォークはじめました

日本のRPGと言えば、でまず出てくる名前はドラゴンクエスト。 自分はドラクエは「6」の途中で挫折して以来、全くタッチしてませんでしたが、この度スマホアプリとしてリリースされた「ドラクエウォーク」をプレイ開始しております。 同じ様な位置情報ゲームとしては「Pokemon GO」がありますが、ポケモンに関しては本当に「ピカチュウしか知らん」というレベルでの知識しかありません。 ゲームボーイは持ってたもののポケモンは未プレイ。アニメも見た事ない。 それこそ、子供らの方がよく知ってるぐらいなんで、Pokemon GOに関してはピカチュウさえ捕まえたらもういいやという感じでして・・・ 最近では子供らにせがまれた時だけ起動して捕まえるぐらいでしたしね。 ところがドラクエ。 一応「6」まではプレイしていた……(続きを読む)

水槽 ― ヤマトヌマエビが我が家にやってきた

アクアリウムは意外にも続いております。 まずは近況を。 ネオンテトラが合計13匹に 最初は10匹購入。そしてそれが3匹まで減ってしまったので今回10匹追加しました。 13という諸外国では不吉と呼ばれる数字ではありますが気にしない。 やっぱりネオンテトラはたくさんいる方が良いですね。 50センチ水槽なのでもうちょい増やしてもいいかな、とも思いましたけども今回はこれで様子見。 そうそう。しばらく我が家の水槽の「主」として存在感を放っていた黒デメキンですが死亡しました。 これで純粋な熱帯魚水槽として運営されていく事になります。 コケ対策にいよいよ本命のヤマトヌマエビを導入。 コケ対策としては5月にサイアミーズ・フライング・フォックスを1匹追加しました。 翔狐 ― コケ対策に導入されたサイアミーズ・……(続きを読む)

乙女 ― パラメータが支配する世界で恋をするという事を学ぶ意義とは

かつて「好きとか嫌いとか、最初に言い出したのは誰なのかしら」という歌があった。 まだまだ子供だぜ、と思っていたとしても長女がハマっているマンガを見せてもらって「なんじゃこれ」という事もある。 漫画 ― 影響力と舵取りのバランスとは 以前、書いたマンガ「12歳。」のお話である。 小学6年生が第1話からキスするわ、生理は来るわ、「試しに付き合ってみればいいじゃん」というセリフが飛び交うわ、なんかもう読んでて末恐ろしくなってしまう。 が、自分も押し入れ上に隠していた「スコラ」や「デラべっぴん」をオカンに見つけ出されて、わざわざ机の上に置かれた事もあったりしたので、ここは広い心で「まあ、そんなイケメン現実にはおらんで」と現実に沿ったアドバイスをするにとどまっている。 と、そこでふと思った。いや、思い……(続きを読む)

葉巻 ― ラッキーストライクシガリロが発売されたので購入してみました

タバコに関してはなんやかんやと長いお付き合いです。 長いお付き合い、というよりも「これぞ」というのを探す旅とでも言いましょうか。 最初に吸ってたRJRキャメルがアメリカ本国以外はJT生産になり、トルコ葉のあの香りがなくなってしまった以降、好みの味の銘柄を探す旅が続いているというのが近い感覚。 結局あの時は一番味が近かったラッキーストライクFKに移って今に至ります。 ラッキーストライクに移ってからもナット・シャーマン(廃止)、ポール・モール(廃止)、カズベックオーバル(廃止)などなど気に入ったもんがなくなるという歴史は未だに続いております。 久しぶりの庄内 – カズベックオーバルをようやく試せた ラッキーストライクも青い箱の新製品がちょっと前に出ましたけどあれもダメですわ。 もしか……(続きを読む)

乾物 ― インド豆を食卓に導入してみました

春から夏への移り変わり。来る人、そして去る人をぼんやりと眺める昨今でございます。 いっこうに梅雨入りが訪れないこの感じはなんか嫌ですねえ。 また去年みたいにドカンと降ってエライ騒ぎになったりすんのはちょっとなあ。 ここ最近、自分が作るメシはなんともマンネリ化してるように思えてならん。 ・・・・これはしょっちゅう言うてるんかなもしかして。 記憶 ― 抜け落ちたものの行方 2年前にも「レシピがマンネリ」と書いているようで・・・・ 家族にも「最近、同じもんばっかり作ってる気がするんだが」と聞いてみても「そう?」って答えのみ。 なんといいますかね、こう「新しいもん作ったぜ!」みたいな達成感がありゃせんのです。 そういう時は「使った事がない食材」を導入してみようって事で今回選んだのはインド豆。 レンズ……(続きを読む)

 

« Nov 2019 December 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31