ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

Category Archives: 日々雑記

鍋 ― 市販スープ「ミツカンごま豆乳鍋つゆ」を試す

この冬からトライしているシリーズも今回で3度目。 前回のチャレンジはこちら。 鍋 ― 市販スープ「ミツカンとんこつしょうゆ鍋つゆ」を試す 今回も同ブランドって事でミツカンの物を買ってきました。 「ごま豆乳鍋つゆ」です。 豆乳で鍋?って最初はちょっと疑心暗鬼でしたが、売られてる以上うまいんだろうと調理開始。 今回は娘は手伝ってくれませんでした(笑) 今回は肉を胸肉の鶏団子にしてみました。 玉ねぎ、ニラを入れてしょうがとお酒、ごま油と卵一つを練り込んだもの。 あとは豆腐とえのき、水菜、白菜、にんじんですかね。 食べてみるとめっさ豆乳。そしてごま。なるほど悪くないですなこれは。 白いスープって事でこの前の鶏白湯と比べるとかなーりあっさり目のお味です。 パッケージにはシメは豆乳カルボナーラと書いてあ……(続きを読む)

長男が5歳になりました

なんやかんやと5年という節目があっという間にやってきました。 我が家のボンもなんと5歳。 お母さんがいないとなんも出来なかった頃に比べて、最近は僕と2人でお出かけも可能になったしなんとも手がかからなくなりました。 しかし、突発的に頑固な部分を見せるのはある意味、親譲りなのかもしれません(笑) お姉ちゃんの影響かプリキュア大好きでエンディングダンスを完コピしては踊りまくる、という毎日。 男の子のオモチャなんぞ見向きもせずプリキュアの変身グッズを今年も欲しがっておりましたが、秋に入ったぐらいから「仮面ライダービルド」や「キュウレンジャー」も見始めたおかげか、プレゼント要望も変わってきまして。 今回、息子が欲しがったのは仮面ライダービルドの変身ベルトである「ビルドドライバー」。 フルボトルと呼ばれ……(続きを読む)

断髪 ― 中学生の時以来の短髪になりました

今ではもう信じられない話になりましたが、僕が通っていた中学生は強制丸刈りでした。 確か30年前ぐらいって全国の30%が強制丸刈りだったらしいですな。 多感な13歳~15歳ぐらいに丸刈りをしなければならないってのはそれなりにキツい。 なんせ頭に手を当てて髪の毛を指で挟んで、指の間から見えたらアウトという基準ですから。 卒業して高校に行く、という事は「髪の毛が伸ばせる!」という悦びが一番大きかったような。 なんといっても坊主頭とロックンロールは当時は直結せんのですよ。 今はそれこそファッションとして認知されとるでしょうけども(笑) 高校に入ってまずびっくりしたのは 「男がブラシを使っている」という事実そのもの。 ムースとか「なんやあれ??」としか思えませんでした。 泡を頭に塗るとか一体どこの部族……(続きを読む)

語り部 ― 長男、保育園の発表会で語る

昨年に引き続きまして、保育園での発表会がありました。 すでに小学生になった長女は今回は観客として参加。 家族総出で年中さんになった長男の成長っぷりを見に行ってきたというわけです。 昨年の様子はこちら。 成長の証 ― 保育園での発表会 演目は合奏、そして劇。 合奏でのパートはなんと単独でのスネアドラムという親父としては「暴挙」とも思えるチョイス。 もちろんなんぞ抜擢された意味合いがあるんであろうと、ハラハラして見守ってましたが意外にも(?)ちゃんと拍のアタマが取れており、ちゃんと先生のピアノに合わせて演奏しておりました。 これはきっと最近の「太鼓の達人」ブームで鍛えられた感もあるのかもしれません(笑) (ちなみにプレイ中は長女も長男も曲のビートに合わせて僕が背中を4つ打ちしてます) 普段からプ……(続きを読む)

鍋 ― 市販スープ「ミツカンとんこつしょうゆ鍋つゆ」を試す

この冬からトライしているシリーズも今回で3度目。 前回のチャレンジはこちら。 鍋 ― 市販スープ「ミツカン濃厚鶏白湯鍋つゆ」を試す 今回もやはり同一ブランドでよかろう、と買ってきたのがこちらの鍋つゆ。 おお。背景をぼかすとなんとなくそれっぽい。 ちなみにこれはXperia XPのカメラアプリについてる「背景ぼかし」を使って撮影したもの。 ついてるとはいえ、追加ダウンロードしなけりゃなりませんがね。 とんこつしょうゆ鍋。 書いてみるとますます一体なんやねん、という思いが強まる一品ですわね。 少なくともラーメンな味であろうという事がめっさ予想出来るわけですが。 今回は小学1年の娘が全行程にチャレンジ。 なんせ鍋をスープに入れて、あとは材料を切るだけですから今回は材料だけ並べてあとはまかせてみまし……(続きを読む)

[どうでもいい]毎日使うものだから全力で食器洗いスポンジを語る

毎日いつも手にしている物はもちろん気に入ってる、という感情があってこそ。 だからこそリピートしてしまって新しいものを試せない。 よしんば試したとしてもやっぱり戻ってきてしまう事もしばしば。 これはギターのピックみたいなもんで、新しいモンを次々乗り換えるってのはなかなか難しいのだ。 「これは!」というモンに出会えただけでも幸運。そしてめったにそれはない。 ギター弾いて30年以上になるけども、ピックのブランドを変えたのはたった3回である。 「いつも使うからこその安心感とはなにか」を頭をひねってひねって考えた結果、「好みかな」という所に落ち着くかもしれませんが、そんなどうでもいい事を全力で語りたくなる時もあるよね。 そんな今日は何かというと「食器洗いスポンジ」である。 これこそ毎日使うものの筆頭。……(続きを読む)

 
1 / 14112345...102030...最後 »

« Oct 2017 November 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30