ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

Category Archives: 日々雑記

寒の戻り ― 日曜、午後、山間ドライブ

暖かくなったな、と思いきや朝方は寒くなる事が多いここ数日。 長男が発熱して38度越え。 本人は至って元気なのですが、さすがにこの状態で出かけるわけにはいかない。 それに加えて土曜の夜から降り続く雨。 至って健康な長女にとっては家の中にずっといるのは退屈なようで。 自分自身はインドアの究極進化形みたいなもんなので、家から1週間出なくても割と平気なんですがそれを子供にも要求するのはちっと可哀想ですかね(笑) ちょうど雨が上がったのは午後3時ごろ。 長女を連れて、久しぶりの見山の郷まで二人ドライブへ。 さすがは山の中、気温は11度。 半袖TシャツにGジャン羽織っただけではものすごく寒い。 なのにアイスクリームを食べる長女。女子ってのはこういう時でもアイスは関係あらへんのですな。 さすがに外で食べる……(続きを読む)

月亭可朝師匠が永眠 ― 色んな想い出

月亭可朝師匠(あえて師匠と書く)が80歳で永眠。 そのニュースに落語家・漫談家とあちこちが書いてる通り、かの米朝師匠の一番弟子だったという実績がありつつも、やっぱり世間は「嘆きのボイン」だったりするんだなあ、という印象を受けました。 「嘆きのボイン」のリリースは1969年。 自分が生まれる2年前の話なんですが、なんでこの曲を幼い頃から知ってたのかが思い出せない。 月亭可朝という存在をはっきり知ったのはきっと嘉門達夫氏のアルバム「天賦の才能(1992年)」かも知れません。 20歳ぐらいの時、嘉門達夫氏のアルバムを色々買ってた時期がありまして。 この「天賦の才能」の1曲目に「アカペラな夜」という曲が収録されてるんですが、その曲には色々な芸人さんの本物のネタが収録されていました。 なぜかこの曲を地……(続きを読む)

2018春、佐木島滞在記

3/30の夜から4/3にかけて、広島県辺りをウロウロとしておりました。 子供らも春休みって事ですしね。 まずは広島にたどり着いた夜は前から「ここ、営業してんのかなあ」って前を通る度に気になってたラーメン屋「十八番」へ。 まるで昔の東映ヤクザ映画に出てくるロケ地の様ですが営業してはりました。 ラーメン、いや中華そばはこちら。 そうそうそう。この背脂こそがこの辺りのラーメンなのよ。 初めて入ったこの店はお気に入りになりました。 嫁さんの実家で1泊してから翌日は広島県三原市の佐木島へ。 そこへ向かうためにはまずは向島経由で。 良い天気に恵まれましたが風はやっぱ冷たいw そしてフェリーに乗って信号もコンビニもないというこの佐木島にまたもや帰ってまいりました。 しかし、春に来るのは実は初めてだったりす……(続きを読む)

更新頻度ダウンしまっせ、というお知らせ

さて、いよいよ年度末に近づいて来てバタバタの極致となってまいりました。 これは毎年の事なんで、別にいいんですが毎日このブログを更新ってのがちょいと無理になるかもしれやせん。 とは言え、こうして文章を書くのは好きなので気晴らしに書くやもしれませんがw 来年度からは自らの「働き方改革」と称して、色々な事をやるのが決まっております。 それに慣れたらまた毎日ここに駄文を書けるようになるやもですが、それまではちょいとペースダウンで。 また逢う日まで逢える時まで 別れのそのわけは話したくない なぜかさみしいだけ なぜかむなしいだけ たがいに傷つきすべてをなくすから ふたりでドアをしめて ふたりで名前消して その時心は何かを話すだろう では、おやすみなさい。

雨が降り続いた春分の日とクソゲー

せっかくの祝日なのに朝から雨が降り続く。 本当ならみんなでどっか公園にでも出かけようかなあと思っていたのにこれはカンヅメ決定。 きっとどこのお家でも同じように思っているやろし、室内型施設には人が殺到するはず。 なので、連れて行くとしても午前中に結着をつけなきゃならぬ。 出ないと駐車場から出るのに1時間とか、トイレ行列の果ての生き地獄とかそういうハメになるからである。 午前9時。 「よし、オレは早い時間に夜の分の買い出しに出かけて昼には戻るつもりだが、誰か行くか?」 女性陣「いかなーい」 長男「ルパンレンジャー(スーパー戦隊データカードダス)やるなら行く!」 というわけで、男だらけの買い出しに出発と相成った。 国道171号線はすでに見たことのないような渋滞でありました。 裏道を抜けまくってイオ……(続きを読む)

シルバニアファミリーに触れた日

おもちゃのお家といえば「こえだちゃんと木のお家」ですわねやっぱり。 僕が小さい頃、家にもありましたよ。初代が。 時は巡って今我が家には現行型があります。 しかし、これは4年前に娘のプレゼントに買ったものでして、今では押し入れで眠っています(笑) こういうミニチュアのお家と人形、といえばあれがありますわね。 そう、シルバニアファミリーが。 1985年に発売されたらしくてそれなりの歴史があるみたい。 で、これを某ヴォーカリストの先輩に「もう娘も遊ばんようになったしあげるわー」と2つのお家をもらいまして。 それプラス、メルカリでもう一つをゲット。 合計3つのお家が我が家の一角を占拠しており、娘がそれなりにいじって遊んでいます。 お小遣いを貯めてパーツを買い足したりもしてるみたいですが、自分は遠巻き……(続きを読む)

 
1 / 15312345...102030...最後 »

« Mar 2018 April 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30