ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

Category Archives: 日々雑記

漫画 ― 影響力と舵取りのバランスとは

小学3年の娘が異様にハマっている漫画。 それが現在も「ちゃお」で不定期連載中の「12歳。」であります。 なかなか人気のようでOVAやアニメ化、そしてゲーム化までされています。 図書館でせっせと借りてきては一心不乱に読んではります。 ・・・・・この辺りはなかなか節約上手でよろしいですわね(←親バカ 現在はコミックスが16巻まで発売されてるみたいで、とりあえずどんなもんやと読んでみる親父。 (1巻の試し読みはこちらで出来ます) おおう・・・・これは・・・・ いや、内容的にはバリバリ王道の恋愛系少女漫画なんですけども、年齢設定がおかしい。 主人公の年齢設定はタイトルと同じく「12歳」で小学6年なんですがね。 屋上から最近付き合いだした担任(!)のキスを見てしまって、その流れでキスする6年生。 ・・……(続きを読む)

追憶 ― フラッシュバックする記憶は爆笑バリウム体験

ああ、こんな1日って前にもあったような。なんて事はよくある話で。 やわらかい風とそれが運んでくる香りと共にゆっくりと蘇る記憶。 昔の事ばかり思いだして下を向いて歩くような日々は送っていない自負はあるけれども、なぜにこう鮮明に思い出すのか。 いずれ来る死への恐れが無意識にそうさせるのかまではわからない。 簡単な話や。 溢れるドリフ感 ― バリウム久々に飲んできました 今日の1日、完全にこの2年前の日記と同じやったからや。 というわけで、行ってまいりました健康診断。 絶食してお腹が(´・ω・`)キューキュー言うてるのに、バリウムで腹を満たす。 そして下剤飲まされて、なんも食うてへんのに腹が張るわ便所にかけこむわ。 まったく同じや。フラッシュバックアットバリウムデイズ。 声出して笑ってまうほどに。……(続きを読む)

南部 ― ジャンバラヤとザリガニパイ・・・はないのでチーズ&マカロニを

前からよくパエリヤは思いついた時に作ってたんですが子供らに不評でしばらく遠ざかってました。 きっと味付けが子供向けではなかった、んでしょう(笑) 先日、どうしても自分が食べたくなったので子供らが食べない事を前提に作るとこれが好評でして。 前、全然食べへんかったやん・・・と言いつつもきっと味覚が成長したんだろうと。 こういう米と肉・野菜を一気に放り込んだやつを食卓に置いておくといろいろ楽。 と言う事で作った事がなかった「ジャンバラヤ」を作る事に。 ジャンバラヤといえばやはり浮かぶのがあのカントリーのスタンダードナンバーですな。 ハンク・ウィリアムズ、そしてカーペンターズでお馴染みであります。 自分も色んなバンドでこの曲は演奏してきました。 現在はLisa&The Five Caratsでもほぼ……(続きを読む)

円盤 ― フリスビー今昔物語

子供らと遊ぶのに一輪車などなど様々なグッズがあるにはあるんですが、今までちょっと納得いかんかった物。 それは「フリスビー」である。 家には「たとえ当たっても痛くない様に」みたいなソフトなやつとか。 「ちょいと形だけは似せてみました、へえ。」というような似ても似つかぬ100均で売ってるヤツとか。 違うッ!(大塚明夫ボイスで) 自分が昔遊んでたヤツはもっとゴツっとしてハードだったはずだぜ。 ソフトなやつもちゃっちい100均のやつもまともに飛ばねえんだなこれが。 この令和の時代、あれは手には入んねえのかと検索開始。 それで判明したのはどうやら「フリスビー」とは商品名らしいのだ。 元々は今から70数年前にアメリカの大学生がフリスビー・バイ・カンパニーというパイメーカーの金属皿を投げて遊んだのが発端ら……(続きを読む)

地元 ― 老人と子供のポルカが聞こえる8年目の初快挙とは

月末の「夜会」からここ5日間ぐらい本当にバタバタと時間が流れ、仕事部屋はそれこそ脱ぎ散らかした服に埋もれている、という状況で過ごしておりまして。 そんな中で出演している心斎橋でオールディーズが聴けるお店から依頼を請けてWordpressページの納品を完了。 制作にあたって、様々なTIPSも身につけたのだけどそれを箇条書きで書き留める事しかしていない。 忘れないウチにきっちりと記事にしておかなければならない。 合間合間にメシを食うときにぼんやりとテレビを付けるのだけれど、流れてくるのは痛ましい事故と、とある家庭の崩壊のニュースばかり。 44才で実家に戻り、親名義のカードで月額30万円を使い、それプラス家庭内暴力。 「俺の人生何だったんだ、どうなってんだ」と叫んでたらしいですがねえ・・・ 自分に……(続きを読む)

電話 ― 「今何してるの?」は個人的に将来危険な香りがせんでもない

長男にもmamorinoが手渡されてはや1ヶ月が経過した。 やっぱり男の子だからかすでに電話は傷だらけ。 アクリルボディとはいえパッと自分が見ると「これは・・・・」と思ってしまうが、本人が特に気にしてない様子なので、そのままほっとく事にしている。 長女が2年間使ったmamorino3もアクリルボディなのでそれなりに傷だらけで引退した。 ふと思い立って「これコンパウンドで磨いたらどうなるかな?」と思ってやってみましたが、画面の光が乱反射してものすごく見にくくなったんでこれはアウト。 後はやたらと防犯ブザーを引っ張って鳴らしまくるので、その度に電話がかかってきて起こされる事も多し。 いざほんまに危機がある時に「またまたあのボケ・・」って思わない様にしなければ(笑) 長女が1年生の時は、そんなに電……(続きを読む)

 

« May 2019 June 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30