ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

Category Archives: 日々雑記

伝説 ― 映画村で「仮面ライダー大集合バトル」を見て来ました

2日間の演奏で身も心(初日プレッシャーの意)も疲れ果てておりましたが、長男が朝早くから 「映画村で仮面ライダーがいっぱい見れるねん!」と大騒ぎ。 どうやら、映画村では年末年始、かなり大規模な仮面ライダーショーがあるらしい。 以前、映画村に行った時はプリキュアショー、そしてライダーの握手会しかなかったので、そんなんあるんや、と。 ライブ終了後、帰宅してから二日間撮影した動画をチェックしてたのであんまり寝れず。 しかし、この複数ライダーが登場するショーはもうこの3連休しかやってないらしい。 結局、3時間ほどの睡眠でしたが長男と二人でまたも京都に向かう事になりました。 車を運転しながらふと助手席を見ると、おとなしくiPodでBGMを選ぶ長男。 10分経ったら「お母さんは?」と泣き叫んでたのがまるで……(続きを読む)

未来 ―「仮面ライダーゼロワン 令和 ザ ファーストジェネレーション」を見て来ました

お正月、そして冬休み。 昨年もでしたが長男が「仮面ライダーの映画を見たい」と言い出しまして。 昨年は「ビルド」を全話見た余韻でまだ「ジオウ」を追っかけられてた時期に見に行ったのを覚えてます。 「電王」を全部見終わった後でもあったし、極めつけに佐藤健がサプライズ登場した時のやつですね。 記憶 ― 「仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」を見てきました ただ、「ジオウ」の録画消化も「電王回」以降から消化出来ずに見に行った夏映画以降、結局「ジオウ」は見れないままで現「ゼロワン」が始まってしまったので、昨年からはだいぶと熱が冷めてる状況。 「ゼロワン」に関してはストーリーに出てくるヒューマギア(ロボットみたいなもん)女性秘書イズちゃんがかわいくて、ふんわりとはストーリーを追ってはいます……(続きを読む)

昭和 ― キックボードで思い出す「ローラースルーGOGO」

家族が長野より帰還して初の2020年の我が家の朝。 いつもならマイダーリン(以下r お正月の雑煮は白味噌仕立てなのだけれども入手するの忘れてまして。 なので、今年のお雑煮はおすましで。 鶏もも肉を入れて、ちょいとこってりとした感じに仕上げてみました。 朝食後、長女はお年玉で「キックボード」なるものを買いたい、との事で二人で出かけました。 自分もちょいとコーヒー豆やらなんやら買いたかったのでちょうどヨシ。 もう、おもちゃなんぞは欲しがらずに買い物行けば服屋を連れ回される様になりましたが今回もそれ。 色んな服を見てはああでもない、こうでもないと。 さて、そのキックボードよ。一体なんやそれは。 自転車屋に行けばあるんかと思ったんですけども、どうやらカテゴリーは「おもちゃ」らしくてトイザらスに。 お……(続きを読む)

帰還 ― 年末年始、暫定的一人暮らしの終わりに

年末より自分以外の家族は長野の義兄の所に行ってたので、自宅でほぼ引きこもってました。 年末といえど月末には違いないのでレポート作成やサイト更新などなど業務を遂行。 正月そうそう天一食べに行ったりもしてましたけども(笑) 幸い、それなりに一人暮らし期間が長かったせいもありまして家事は全く苦ではありませぬ。 それどころかいつもは合計4人分がたった1人分で済むのですから、なんとも楽であります。 洗濯も洗い物もあっという間に片付きますからな。 規則正しい生活に戻り、こんな風に日の出前の風景を見たり、とか。   ネットで見かけた「海軍カレー」のレシピを試してみたりとかなかなか有意義な時間。 月末の仕事が片付いてからは、呑めない親父ユニット「GEKO」で使う譜面書いたりとかね。 と、そんな暫定……(続きを読む)

師走 ― 弾き納め追加日、暮れていく2019年最終日に肉を焼く男

仕事を一応納めた、といえど緊急で何があるかわからん業務体系なもので。 昨夜はまず京都ケントスへ向かいました。 33年と10ヶ月という途方もない年月の歴史がこの大晦日で閉じます。 考えたらすごい長い間ですわね。 なんせ、自分が中学生の時に営業開始したって話ですわ。 電車乗ってわけわからんまま北野天満宮に受験のお参りしに行った時にはすでに京都ケントスは営業してたって事ですよ!(笑) 京都ケントスは8年前まではほとんど関わりがなかったんですけども、Black Diamondというバンドを結成する際に声を掛けて頂いてから、ほぼ6年間の間、毎月出演していました。 Lisa&The Five Caratsも元はといえば、京都ケントスで演奏依頼をもらって結成したバンド。 やっぱり閉店までには顔出しておかな……(続きを読む)

仙台 ― 1967年(昭和42年)の風景に心を奪われる

何気なくTwitterのタイムラインを眺めていたらこのWebマンガが流れてきました。 昭和42年 母ちゃんが女学生だった頃の話を漫画にしてみた 以前 半分だけ公開した漫画の完成版になります!全編読めます。 #仙台 #昭和40年代 #1960年代 #方言女子 1/14 pic.twitter.com/rgWgQ4qkta — 酒井大輔 (@hardfi0129) December 26, 2019 ツイ主、酒井大輔さんのお母様が女学校に行ってた頃をマンガにしたもの。 公開前にしっかりとお母様自身に最終チェックして頂いてるそうです。 描かれてる背景も当時の資料を調べて描き上げているとの事で、街の風景やボンネットバスなどがなんともリアル! なんといっても方言フェチにはたまりません(笑)……(続きを読む)

 

« Dec 2020 January 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31