ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

Category Archives: 医療・健康

追憶 ― フラッシュバックする記憶は爆笑バリウム体験

ああ、こんな1日って前にもあったような。なんて事はよくある話で。 やわらかい風とそれが運んでくる香りと共にゆっくりと蘇る記憶。 昔の事ばかり思いだして下を向いて歩くような日々は送っていない自負はあるけれども、なぜにこう鮮明に思い出すのか。 いずれ来る死への恐れが無意識にそうさせるのかまではわからない。 簡単な話や。 溢れるドリフ感 ― バリウム久々に飲んできました 今日の1日、完全にこの2年前の日記と同じやったからや。 というわけで、行ってまいりました健康診断。 絶食してお腹が(´・ω・`)キューキュー言うてるのに、バリウムで腹を満たす。 そして下剤飲まされて、なんも食うてへんのに腹が張るわ便所にかけこむわ。 まったく同じや。フラッシュバックアットバリウムデイズ。 声出して笑ってまうほどに。……(続きを読む)

再発 ― 無理矢理横文字に失笑しながらも痛みに耐えるデイ

お?これはもしかして?と右側臀部の痛み。 そしてあわわわわとあっという間に立つのもツラくなる。 七ヶ月前のこの投稿と全く同じ症状になりました。 腰痛 ― いきなり訪れる痛みをYAZAWA風に書いてみる夜 この時はこんなふざけた文章を書くぐらいの余裕があったんですが、2回目ともなるとね。 それなりに心配になりますやんかいさ。 なので朝から頑張って前回と同じ病院に行きました。 自分で運転しながらなので、道路の段差毎に痛みが走るんですわね。 イタッとかイテテとか一人で声を発していると、それに対して情けなさやらなんやらで半笑いになるもの悲しさよ。 月に要と書いて「腰」。ああ、確かに腰ってのは大事なんだなと思いながら。 なんとか病院にたどり着いて診察開始。 この病院は前に来た時以来2回目なので先生は「……(続きを読む)

異臭 ― またもやこの時期になるとやってくる煙の香り

そろそろ花粉やなんやというニュースが流れ出すこの時期。 ふっと鼻の中に残る排気ガスの様な香りが・・・・ また来やがったか・・・・ 耳鼻科 ― またまたぶりかえす鼻の中の臭い なぜかいつもこの2月あたりにやってくるこの臭い。 いつもの耳鼻科でいつもの対応(抗生物質飲んで様子見)って事で。 これ、他にこういう人おらんのかいね、と検索してみました。 で、見つけたのがこちら。 発言小町:鼻が煙り臭い https://komachi.yomiuri.co.jp/t/2011/0224/389814.htm そうそう、これやこれ。 ざっと読んでみても具体的な解決方法もなにもわからないまま。 皆さん、この原因不明の香りと戦っている様子。 煙、といえば確かにそう。 自分は膿の香りやなあ、と思ってたので今まで……(続きを読む)

激痛 ― 左顔面が腫れてきました

昨夜の「京ノ夜会」の時ぐらいから顔に違和感がありまして。 ルックスの不具合は仕方がないとして、左顔面を押さえると痛みがあり若干腫れている、と。 そしてそれが歯茎まで連なって痛みがあるという状況。 知ってる人は知っているし、このブログのディープな読者であるならば度々出てくる「鼻関連」の話題。 鼻茸日帰り手術などの記事は一時、当ブログのアクセス数トップを誇っておりました(笑) 日帰り鼻茸摘出手術:その2 そう、小さい頃からの蓄膿症持ちなんですよね。 32年前の15歳の時、いわゆる「昔のやり方」の蓄膿の手術を受けたのですが、 その方法は「歯茎の下を切り顔面をはいで顔の骨に穴を空けて粘膜を取り除く」という手術。 なーんも知らんと手術台の上に載せられて目隠しされ、麻酔をかけられます。 先生から「穴あけ……(続きを読む)

腰痛 ― いきなり訪れる痛みをYAZAWA風に書いてみる夜

Gakuです。 昨夜、心斎橋でライブがあってみんなでワオワオやってたんだけどさ。 ちょっとハジケちゃったわけよね。 テンションあがってくるとやっぱグワーって。いったらんかい!ってなるよねやっぱ。 で、終わってからメンバーがお酒飲んで今日は楽しかったって言ってるワケよ。 まあオレもさ、バッキンバッキンに腕振り回してステージやったしすげえ良い気分で飲んでたのよ。ウーロン茶。 この時点で少し違和感あったのかな。 帰りの車運転してる時になんか足があがんねえな、と思ってたらどんどん腰が痛くなってくるわけよ。 スモールかな、と思いきやビッグな痛みになってきてね。 すげえよね、行きは「行ってくる!」って元気にスタコラ歩いてたのにさ、帰りはアブラ汗かいて階段登ってんだもん。 やっぱさ、人生ドラマチック?そう……(続きを読む)

余韻 ― 歯医者にて神経をゴリゴリと抜く

左下の親不知を抜いた、という記事を書いたのが3年前の夏。 そのすぐ前にあった歯にも穴が開いていて、その神経を抜かなきゃならないという事も知ってました。 が、その「神経を抜く」という治療が実はトラウマでしてね・・・ 過去、そのチマチマと何度も通うのがイヤになったのと毎回それなりに痛いのが面倒くさくて。 ラストバトル ― 最後に残った横向き親知らずを抜いた日 結局、この親不知を抜いた後も通院する事はしてなかったんですが、この歯がいよいよ痛み出しまして。 しかも、昨夜のライブ途中に。 歯が痛いってのはもうあきませんね。なんも考えれないという状況になりますし。 Vo,LISA嬢がたまたま持っていたロキソニンをもらってこの日は乗り切ったのですが、早速歯医者に予約を入れました。 受付の人に「えらい久しぶ……(続きを読む)

 

« Jul 2019 August 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31