ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

真実 ― NHK「未解決事件 File08 JFK暗殺」をようやく見終えました

August 07 2020

思えば最初は1991年のオリバー・ストーンの映画「JFK」を見た事で興味を持ちました。
映画館で見たわけじゃなく、その後にビデオ化されたぐらいの時ですかね。
吹き替え版を見たのをはっきりと覚えています。
でないと理解するのに頭がついていきませんや(笑)

ジョン・F・ケネディ暗殺事件。
事件から二日後に犯人(とされた)のリー・ハーヴェイ・オズワルドが警察署内で射殺。
ウォーレン委員会が出したレポートでは単独犯として処理されていたけども、ツッコミどころたっぷりの内容だったせいで、今でも様々な憶測が飛び交っている事件です。

50年代、60年代の音楽をヒットチャートだけで追うのではなくて、実際の歴史とリンクさせると色々と面白いのはその当時から感じていました。
1966年に全米チャート1位になった「悲しき戦場(グリーンベレーのバラード)」は帰還兵であるバリー・サドラー軍曹が歌ってはりましたが、その当時、ベトナムではちょうど「サーチ・アンド・デストロイ作戦」が展開されつつあった頃でした。
この辺、やっぱり音楽ってのは世情と密接にリンクするんだなあ、と思いますな。

リー・ハーヴェイ・オズワルドに関しては浦沢直樹氏のマンガ「BILLY BAT」でもかなり取り上げられています。

歴史ミステリー好きにはたまらん話題を詰め込んだこの漫画は個人的に大好きなのですけども、そういう波の時にNHKの「未解決事件」のFile08が4月に放映されました。
それがちょうど「ケネディ暗殺事件」だったわけです。

https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=23167

色々とバタバタしてて録画を見ることが出来なかったんですが、ようやく前後編をじっくりと見れました。
オリバー・ストーンの映画から30年近く経っていて、新たな事実もいっぱい出てきてるんやろなあと胸躍らせて見入ってしまいました。

2017年にJFK関連の機密文書は公開されるはずやったんですが、これは結局部分公開になりまして。
2021年10月に再度公開されるかどうかが先送りになりました。
これはトランプ大統領よりもCIAやFBIの反対があったらしいですが、CIAは大統領直属の機関のはずなのにねえ。
下からの突き上げにあのトランプ大統領が前言翻すってよっぽど怖い組織なんかなと思いますやん。

今回のNHKのこの特集にはCIAのOBが多数出演しており、色々と語ってはいましたが
いかんせんよくある「フェードイン吹き替え」で展開されるためにそれを100パー信じる事は出来ません(笑)
NHKスペシャルはたまに太平洋戦争ものでも平気で他の地域の映像混ぜてきたりしよるので。
よって、文書に被さる日本語字幕も鵜呑みにするわけにはいきません。
これはきっともっと詳しい人達がブログなりで説明してくれる事を待とうと思います。

結局、元CIAの人が内部事情から暗殺に関わったCIAの人間を絞り込んでいくという内容で、ドラマとしては面白かったですが、結局色んな事は尻すぼみで目新しいモンはなかったなあと思いました。
今回、これは米国本土でも放映されるそうですが向こうではどう受け止められるんでしょね。

再現ドラマに出てきた俳優さんはオーストラリアの方ばかりだそうですが、オズワルド役の人はほんまそっくりでした。
ようこんな似てる人探してきたなあ、と感心しました。
あと、元CIA高官の吹き替えが寺島進さんだったのがシブかったですね(笑)

そういえばケネディ暗殺事件は1963年11月22日。
この日、イギリスではビートルズのセカンドアルバム「ウィズ・ザ・ビートルズ」が発売されたのでした。
そういう所にも個人的に何か因縁を感じるんですよねえ、この事件。

木工 ― 愛用ギターを自らザグったその果てに見える景色とは?

July 30 2020

さて、シングルサイズハムの高さを下げるために、ボディをザグんなきゃいけないという話。
プロに頼んで工賃6000円取られるのであれば、私は電動ドリルを買う、というヤツね。

選択 ― プロによる施工、もしくは工具、どちらを選ぶのか

善は急げ、って別に善とは言い難いのですけどもまずはどのドリル買うねんという。
ホームセンターに行って色々調べましたが、あんまりちっさいのやとパワーが足らんらしい。
特に今から使いたいボアビットという大きめのドリルを使う場合は。

なので、いわゆる初心者用の物の中でもちょっとパワーあるやつを物色。

アイリスオーヤマのドリルドライバー、JCD28。ノートパソコンを買った際のヨドバシポイントでゲット。

10.8Vで最大トルク28Nというのはなかなか他の同価格帯ではなかった。
あと、バッテリーが「今の所」別売りされてるのもポイント高し。
専用ケースなどはついてませんが、ビットが10種類付いてるのもよいですな。
バッテリーが別売りしてないコードレスタイプだとバッテリーが死んだら終わりですし。
あと、こいつは満充電になるのに60分程度という短さなのもグッド。

リアピックアップの下はこんな感じ。なるほど、これでは下げるのは難しい。

18mmのボアビットと回転ヤスリをホームセンターで購入。
あとはピックアップのネジにつけるゴムの高さも足りないのでスプリングに交換。

面白いぐらいにゴリゴリ掘れました。ま、見えないとこですし自分のもんですからこんなもんでOK。

あと、この作業のついでに前から試したかったゴトーのロックペグに交換しました。

クルーソンタイプで「HAPM」というストリングポストの高さも調節出来るタイプです。
さて、この交換作業をするには古いペグの取り外しとブッシュを抜かなければならない。

ペグの取り外しはネジなので簡単。
ゴトーのロックペグにはブッシュ抜きの為の金属の棒が入っておるんですが、フェンダージャパンのネックには合わないみたい。
穴がちょいと細いのでその棒が入りきらんのです(笑)

まずはマイナスドライバーでコンコンしながら抜いていったんですが、これが面倒くさい。
なんぞ、ちょうどええ棒ないかいね?と探してみたら、買ったばかりの回転ヤスリがちょうどよかった。

いわゆる6.35mmのドリルチャックがブッシュを抜くのにちょうど良い事が判明。
これとプラスチックハンマーでコンコンしてブッシュを抜く。

そして布を当ててプラスチックハンマーでコンコンと新しいブッシュを打ち込んでいきます。

ここまで来るとあとはネジでペグを止めていくだけ。
ペグはプレーン弦用と巻き弦用では穴の太さが変えられてるが、プレーン弦用は緑の丸いシールが貼ってある。

完成っと。
ペグの高さ調節ははっきり言ってマニュアルを読むだけでは全く理解が出来ません(笑)
このロックペグがどういう動作で弦をロックするのか、を理解してからじゃないと絶対に壊しますw

あとはピックガードをセット、弦を張ってポストの高さを調節。
そして、ピックアップも無事に下げることが出来たので、改めてフロントピックアップから高さ調節。
・・・・・どうもいままでちょっとフロントピックアップも高かったみたいですね・・・
チューナーとにらめっこして音程の揺らぎをチェックしながら慎重に高さを調節。
レベルメーターを見ながら、各ピックアップの高さを調節して今回の作業を完了しました。

それにしてもロックペグってめっちゃ便利!
チューニングもしやすいし、これはもう一つのストラトキャスターも付け替えようと思います。

さあ、実戦投入してどんなもんか試さなきゃですな。

8月の私のライブスケジュールはこちらです。
https://blog.g-fellows.com/gigs-information/#s202008

手荒 ― 思わず笑ってしまうほどのものすごくシンプルな打開策とは?

July 28 2020

以前、コロナによる手洗いが増えたせいか手荒れがひでえ、という記事を書きました。

乾燥 ― 今までにない頻度の手洗いのせいか手荒れがひどい

例の如く、手洗いはちゃんと続けてハンドクリームなんぞを塗っているんですが、あんまり改善されず。
それどころか右手人差し指の先までカッサカサになってきてアルペジオ弾くのに引っかかるように。

これやとちょっと差し障るのう、と近所で評判の皮膚科にいってまいりました。
ここは我が家全員でお世話になってるとこなんですが、自分だけに限定すると、いささかクール過ぎる応対が続いております。
背中になんぞしこりがあるのが気になる時に行った時は、触診もせず「あー、大丈夫です」と10秒診察
せめて診ろや、と思うんですけどもいかんせんこの医院、あのGoogleマップの口コミですら悪い評価がない、という人気医院。

今回もそんなんだろうな、と思いつつも向かったわけです。

時間が来ました。

ワシ「こんにちわ」
先生「お!(手をシュタ!とあげながら)お久しぶり!」
ワシ「お久しぶりです。あのですね、このコロナ騒ぎで手洗いを増やすと手荒れが・・」
先生「ふんふん」
ワシ「(かくかくしかじか)って事なんですがこれはどうすれ・・・」
先生「(被り気味に)手を洗わなきゃ治るよ!」
ワシ「え、でもコロナで手洗い・・」
先生「(被り気味に)逆に言うと、洗ってると治らない!」
ワシ「いや、それはわかるんですけどね。コロナで」
先生「あ~~~、コロナでもう手なんか洗わなくていいよ!
ワシ「えwww」
先生「もういいの、コロナで手洗いなんて。ステロイド軟膏出しときまーす。1日4、5回塗ったら2週間ぐらいでOK!」

時間にして1分弱。

この先生、きっと悪気はないんでしょう(笑)

きっとね。世の中に溢れる情報で「何を信じるか」って部分なんやろな、と。
色んな人が診察を受けに来る病院という立場の人が、ここまで突き抜けてるともはや笑ってしまう。
そして、この医院。いつも大行列の人気医院なのである(笑)
ま、たまたま一番近いとこにあるってんで、いつも行ってるんですが子供らにもほぼこういうノリです(笑)

ま、さすがに全く洗わんってのはね。怖いからちょい減らしますわ。

これを2週間、塗ってみますわ先生。

« Jul 2020 August 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31