ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

二度目 ― 「Fantastic 80's Vol.2」に参加してきました

May 23 2018

今年の2月に第一回目が開催された「The Fantastic 80’s」。
本日は2回目の開催でした。もちろん弾き語りスタイルで参加してまいりました。
場数を踏んで度胸を、という目的もそうですがやっぱり80’sはほら、青春なので(笑)

46年目の弾き語り ―「Fantastic 80’s」に参加してきました

前回は見事にフルで邦楽のみでしたが、今回は洋楽を演奏する人達も参加しましてとてもバラエティ豊かでした。
客席で聞いててもとても楽しかったです。

なんせイベントのスタートが「舟歌 / 八代亜紀」からでしたので(笑)

さて、個人的な80’sチョイスは今回は以下。

  1. 君は天然色 / 大滝詠一 (1980年)
  2. 風にひとりで(機動戦士ガンダム 哀・戦士編挿入歌) / 井上大輔 (1981年)
  3. 銀の腕時計 / アンジー (1989年)

と、まさに駆け抜ける80年代を。

1980年に大滝詠一氏が出した「A Long Vacation」は当時、我が家にアルバイトに来ていた大学生のお兄さんが持ち込んだカセットテープで聞いたのが初めてでしたね。

と、このブログでは何度も書いてますが、10年毎にリマスターされたものが出よるんですよこれは。
同じ内容(厳密には音が違うのだけど)のCDが我が家には4枚もあります(笑)

この中の「雨のウェンズデイ」は一度バンドで演奏した事があったのですけども、この分厚いナイアガラサウンドを弾き語りするにはなかなか根性がいりました。
動きまくるテンションをいかに歌いながら盛り込んでいくかが大変(笑)

1981年。この頃はもうガンプラ作ってたんかな。
ちょうど1stガンダムが映画化されたのが1981年、ですね。10歳。小学4年の夏、か。
夏祭りかなんかで上映されてた「哀・戦士編」を高槻市民会館で見たのを強烈に覚えています。
脱走したアムロが砂漠にガンダムを埋めるシーンで流れてたのがこの「風にひとりで」。
ま、あれ以来おっさんになってもガンダムガンダム言うてるわけですが。

ざっと8年の月日が流れて、1989年。18歳、高校3年か。
すでにBOØWYも解散してて、世の中は空前のバンドブームの頃ですな。
その頃はすでにバンド道という暗黒面にすでに落ちておりましたが、その時に「いい曲だな」と思いつつもずっと演奏する機会がなかったのがアンジーの「銀の腕時計」。

さて、少しは度胸はついたのか、という話ですけども、やっぱりまだまだやなあと思いました・・・
バンドの中のギタリストとしての立ち位置であれば「間違えた!」となっても、なんとか誤魔化せる(これがアカンのやが)のやけれども、一人、しかも歌も歌いながらとなると全てが崩壊する危険性がw
ステージでやっててもなんか目が泳いでる、と言いますかね。
どっしりと構えた感が全然出てないのが自分でもすごくわかるんです(笑)

本番と同じ環境でしっかり声も出して練習をしないとそれが本番には活かせない、という教訓を得ました。

自分の事はともかく!このイベントほんまあっという間に終わるぐらい楽しくて。
次回は9/12ですが、早速エントリーしました(笑)
次も80年代を駆け抜けながら、しっかりとしたものを演奏出来る様に頑張ろうかと思います。

楽しみやね!

共演の皆様、本当にありがとうございました!次回もご一緒出来れば嬉しいです。

Firefox(Windows版)でキレイに日本語フォントを表示させる方法

May 22 2018

最近、AndroidもChromeがデフォルトブラウザとなったおかげで、サイト制作の際はほぼChromeとデベロッパーツールで確認する事が多くなりました。
Firefoxのデベロッパーツールはウチだけなのか、ちょいとクセがありましてね・・・
CSSのプロパティをコピーしようかと思うとテキスト選択が外れよるんですよね。
Chromeの方のデベロッパーツールはモバイルの表示エミュレートも出来るしとても万能。

だがしかーし!やっぱりメインはまだまだFirefox(しかもVer56の旧タイプ)じゃないと使い勝手悪い。
ショートカットキーとブックマークレットを組み合わせて様々な動作を作り上げてきてカスタマイズしまくった愛機はなかなか手放せないのですよ。
なもんで、未だにFirefoxがメインブラウザです。ネットサーフィンする時なども。

最近Google Webフォントの日本語フォントを使う案件がありましてね。
そん時に感じたのは相変わらずWindowsの日本語フォント表示の汚さには閉口しちゃったって事。
そりゃMACがあんだけキレイなレンダリングしてるんだもの。
MACしか使った事なくて、Windowsを見たら「なにこの汚いの」って思うのも仕方ない。
・・・・というか、見た事ない人には「どれだけ汚いか」なんて想像も出来ないかと思います。
各ブラウザでのレンダリング具合もそもそも違ったりするので、Firefoxではちょいとフォントを回転させてChromeではうっすらシャドウをかける・・みたいなバッドノウハウがやっぱりあるみたいで。

こりゃあいつかのCSSハックと何も変わっとらんやないかい。
とはいえ、Webサイト閲覧は相変わらずWindows機が多いから無視は出来ない。
なのでとりあえずChromeとIE,そしてEdgeはフォント周りはデフォルトのまんまで設定をイジらずに置いておく。

メインのブラウザのFirefoxはほぼホビーとしての要素しか残らないって事だ。
じゃあ、この際ガッツリイジったってもいいよねってお話なのです。

まずはFirefoxのデフォルト表示。旧Verである56はお馴染みMSPゴシックである。
Wikipediaをスクリーンショットした物を貼ってみる。

このジャギった感じ、それこそWindowsしか使った事ない人には「これの何が変?」っと思うはず。
自分もこれじゃないと落ち着かない時もありましたけど、よう考えたらおかしいやろこのご時世。
ドットが見えるジャギっぷりに思わず俺の名前を言ってみろ、と言いたくなる度合い。

さあ、これをどうするか。
Firefoxにはオプション設定以外に様々な微調整が出来るコマンドがあります。
URLの所に「about:config」っと打ち込むと設定エディタが表示されて色々イジり倒せるのです。
今回はフォントレンダリング周りをイジってみようか、と。

ただし、ここでイジってしまうといざ元に戻したい、って時に元の数値が分からんようになるんです。
なのでuser.jsに以下を書き込んでFirefoxのプロファイルフォルダに配置する。
javascriptなのでコメントに元々の数値を残しておけるし、PCの引っ越しの時も楽だ。
元に戻したい時は元の数値をこのuser.jsに書き込んでFirefoxを起動すればよい。
(user.jsを削除するだけでは設定が戻らないので注意)
もちろんuser.jsはUTF-8のBOMなしで保存する事。


user_pref("layers.acceleration.disabled", false); // default: false
user_pref("layers.acceleration.force-enabled", true); // default: false
user_pref("gfx.direct2d.disabled", false); // default: false
user_pref("gfx.direct2d.force-enabled", true); // default: false

user_pref("gfx.font_rendering.cleartype.always_use_for_content", true); // default: false
user_pref("gfx.font_rendering.cleartype_params.cleartype_level", 100); // default: -1
user_pref("gfx.font_rendering.cleartype_params.pixel_structure", 1); // default: -1
user_pref("gfx.font_rendering.cleartype_params.rendering_mode", 5); // default: -1
user_pref("gfx.font_rendering.directwrite.enabled", true); // default: true
user_pref("gfx.use_text_smoothing_setting", true); // default: false

user_pref("gfx.font_rendering.cleartype_params.enhanced_contrast", 200); // default: -1

各個のパラメータについては今回は割愛。
上記を反映させたのが次の画像。

まあまあ・・・・キレイになったかな?ぐらいの印象度しかないが、これはきっとフォントのせいでしょ。
Firefoxも57以降はメイリオが標準フォントになってるけども、ここはいっちょ別のフォントを。

そこで見つけたのがMiguフォント(http://mix-mplus-ipa.osdn.jp/migu/
これのMigu 1Cをインストールして標準フォントに設定したのが次の画像。

おお、これは読みやすいじゃないか。
濁点をわざと大きくしてあるのがいいね。

というわけで、ドザーの皆様もアンチエイリアスされたフォントに慣れていきましょう。
僕も頑張って慣れるようにします。

青空 ― 保育園最後の運動会

May 19 2018

昨夜から降り続いてた雨で、本当は体育館で行われるはずだった保育園の運動会。
保護者達の申し出とお手伝いでいつも通り小学校の校庭で行われる事になりました。
仕事に行ってたのでお手伝いは出来なかったのですが、我が家にとっては最後の保育園の運動会。
雨上がりのせいか少し寒かったけれども、こうして青空の下で開催されたのでよかったです。

年長さんという事で、恒例のバルーンによるお遊戯、そして下級生を引率しての競技などなど、家では甘えまくってる長男には「ほんまに出来んのかいね」と心から思ってたんですが、親の心配を他所に全然問題なくこなしててびっくりしました。

いわゆる外ヅラが良い、という事なんでしょうけどもちょっと感動。
来年はもう小学校の運動会で長女と一緒、って事か。

長男は年少組の時から保育参加には全て参加してきてるので、お友達の成長もそれこそ我が子の様に見てます。

保育参加1日目 ― 意外に味が濃かった給食

長男のクラスの保育参加(出場2回目)

と、読み返して見たらそれなりに長男も成長はしてるんやな、という事を実感(笑)

1年目のサッカーで示した「ボールに触りに行かない積極性」は、本日の「おんぶ騎馬戦」にも反映されてたようで、どれだけ回り込んで相手に近づいても全く帽子を取ろうとしないという(笑)
キャッキャと喜んでいるんやけども、帽子を取ってナンボやねんこれは・・・

3セットやり抜きましたが、こちらの身長のおかげか一度もこちらの帽子は取られなくて済みました(笑)
しかし、男の子ならなんていうかこう・・・ねえ。
ま、自分はそもそも運動嫌いの肥満児でしたから子供の事をとやかく言えるわけではないのですけども。

このまま来年は小学生かあ。
どこらへんでグッと成長を見せてくれるのか楽しみですね。

1 / 57812345...102030...最後 »

« Apr 2018 May 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31