ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

正直 ― 最短距離を示すGoogle先生の真っ正直さに振り回される

August 13 2018

佐木島二日目。仕事の関係上、今日単独で大阪に戻らなければならない日。

朝一から大野浦海水浴場で泳ぎまくります。

二日目もとても良い天気。良い夏の空。
すこし早めに来たのでゆっくりめに泳げます。
ピーク三日間しか営業しない、というお店のかき氷も食う。

あとは予め買って持って行ってた釣り竿でちょい投げを試みるも、まともな餌がないのでアタリすらなく(笑)
そりゃ魚釣るのに魚肉ソーセージはやっぱりなんとなくアカンよねw
なので針を早めに外して、オモリ投げ遊びに変化しておりました。

反対側の向田港。ここに設置してある簡易シャワーにはお世話になりました。
ここの広めの駐車場でバトミントンして遊ぶと子供らはエライテンションあがりまして。

そしてフェリーの最終時間が近づいてきたので佐木港へ。
すると、なんとタイミング良く虹が出てました。

フェリーの出発時刻はPM6:40。
フェリーに車を乗り込ませた時までは大丈夫やったのに、車から降りて手を振りに行くと子供らはエライ泣いてまして・・・
ちょっとこれは申し訳ないなあ。。。と思いました。
かといって「じゃあ残るか」ってわけにもいきませんしね・・・こちらも胸を締め付けられる思いで手を振りかえす。

フェリーからは二日間泳いだ大野浦海水浴場が夕暮れに染まるのを眺めてました。
後で子供らに電話したろ、とか思いながら。

フェリーに積まれている車に乗り込んで三原港に接岸するのを待つ。
まるで強襲揚陸艦でオマハビーチに向かう様な気分でした。
だって三原に上陸後、そこから287kmの一人ロングドライブが待っているのだから。
晩ご飯は食べずに島を出ましたが、食べなければ眠くなることもなくAM1時には着くだろう、と。

Google先生が示す到着時刻は「高速・有料道路を使わない」という設定でAM1:15。
さて、じゃあ行ける所まで国道で行ってみるか!とドライブ開始。

尾道~福山~倉敷~岡山は渋滞もなくとてもスムースなドライブ。
バイパスが充実してるので走りやすいですしね。
ただ、備前を超えた辺りでガソリンのEランプが点灯。
いつも使ってる出光はさっきまでたくさんありましたが、全て反対車線という運の悪さ。
でも、でも、確かこの先に出光の大きなトラックステーションがあったはず・・・

と、なんとか赤穂市の出光トラックステーションにたどり着く。
記憶は正しかった・・・!!というかここで過去入れた事があったんよきっとね。

赤穂までノンストップ。で、姫路はもう目の前。
姫路まで来ると、いつも来てるせいか「あ、帰って来たな」と思ってまいます。
まだ残り100km近くありますがw

姫路バイパスに乗って走ってるといつもの山側ルートである国道372号線は直接リンクしない。
この場合、いつもならば第二神明道路に入って合計300円を払って、須磨から三宮へ、そして2号線を走って西宮で国道171号線というルートを使っていました。
このルート、確かにわかりやすいんですがだいぶ南側(海沿い)を走るので廻り道になりよるんですね。
西宮から北に向いて走るのは確かに距離をロストしていると言えます。

ただ、Google先生(設定は有料道路を使用しない)のナビは加古川で左に逸れて「東播磨南北道路」に入れと。
東播磨南北道路?そんなんあったっけか。

まず今回走ったルートをGoogleマイマップにまとめた。
赤で示したルートはいつもの300円だけ払う南側迂回ルートである。
目的地は家ではなく、家からもっとも近いショッピングモールを設定しています。

青いルートをざっと見ると、なるほど確かにGoogle先生は最短距離を突っ切っている。
その突っ切り方が男前過ぎてこっちは眠くなるヒマもなかった・・・
もう一度このルートを走りたいか?と聞かれると答えは確実に「NO」である。

しかし、きっちりと示した時間にGoogle先生は自分を家に連れて帰ってくれました。
そしてその興奮さめやらないウチに今日走ったルートを残しておこう!とこれを作ったのです。

この青ルートを走っている時の心境を各マーカーに記述しておきました。
ヒマな方はこのおっさんがいかにGoogle先生に翻弄されたかを拡大してクリックしてお楽しみ下さい。。。

と、気付いてみれば今回は行きも帰りも全く高速道路を使わない夏となったのでした。
終わってみればよいドライブやったと思います(笑)

P.S.
泣いてた娘に電話入れてフォローいれようとしたら
「今ね、テレビ見てるからー。」と電話切られました。そしてかかってきませんでした。
女心はGoogle先生のように真っ正直ではなさそうです。逆にそれは困るか。

海原 ― さすが盆休みピーク、ビーチに人がいる!の巻

August 12 2018

腹が膨れると眠くなるので空きっ腹のまま国道2号線を西へ。
正直、岡山に入ってしまうと片側3車線の岡山バイパスになるので非常に楽です。
特に夜中は走りやすい。

あらよあらよと福山を過ぎて尾道バイバスへ。
目的地も近いのでなんか食っておこうかと思っても深夜の尾道駅前とかなんも開いてないんです。
コンビニすらありません。

なのでちょいと戻ってすき家で遅めの夕食・・・いやもう朝だわね。
この時点で空は少し明るくなっていた。

因島の重井港についたのは午前5時。フェリーの始発は午前6:40。
1時間ちょいだけ眠ってフェリーに乗り込んだ。
身体はもちろん重い・・・けども夏休みに入ってからずっとこっちに来てた子供達に会えるのが楽しみ。

いつもの佐木島の小屋にたどり着いた瞬間少しだけ寝かせてもらう。
この佐木島、この間の豪雨・水害では大変な状態になったようで、この小屋も裏の土砂が崩れ井戸が埋まってしまいました。
今まではガスが使えなかったのですが、それプラス水道も出ないという状況になってまして。
しかも復旧の目処もたってないのが現状。
それでも真夏の暑さなら、なんとかなってしまうもんなんですな。

お昼過ぎにいつもの大野浦海水浴場へ。
なんと!人がいっぱいいるじゃないですか!
いつもはお盆終わってからとか来てるので我が家だけのプライベートビーチに等しいのですが、さすがはオンシーズンです(笑)

しかしまともに寝てないせいか、身体が思う様に動かないのはしゃーなしかな。
夕方まで休み休み泳いだりしてここから撤退。

さて、風呂がない場合はどうする?
と、反対側の港にある簡易シャワー(もちろん水しかでない)で身体を洗ってまえと。
なんというサバイバル状態。
でも、それもまた楽しいんですわねこの島じゃ。

夜は持ち込んだ花火をみんなで。子供らは初めてという「吹き上げ花火」にテンション上がってました。
さすがに21時ぐらいには眠ってしまったんですが、案の定2時に目覚めるオヤジ。

しかしちょうど今日はペルセウス座流星群のピーク時。
少しだけ曇っていたけれど根気よく待ってると雲の切れ間から流星がいくつか見えました。
起こすと意外とすんなり起きてきた子供らも一緒に見れたのがよかったです。

盆休 ― ラッシュを避けて姫路へと国道372号線を走る

August 11 2018

世間はお盆休み突入。
お盆休みといえば数年前、茨木ICから宝塚ICまでなんと4時間かかった事があります。
いつもならマイダーリン、たった20分ですぜ?
4時間もありゃどこまで行けるんだよ、と思ってみても仕方ない。お盆だもの。

4時間あれば何が出来る? – 初めての帰省ラッシュを経験して壊れる

そんなお盆休みピーク時にダブルキングカフェ姫路での出演。
前日の夜中、すでに姫路先頭に25kmの渋滞という情報を見ていただけに、早めに起きていつもは帰り道でしか使わない国道372号線(通称:デカンショ街道)を走る事にした。

これがまたいい天気。よい夏の空。そして渋滞もなくスムースなドライブ!
クーラーガス入れ替え、そしてエアコンフィルターを交換したので冷房も怖いぐらいに効く。

姫路に着いたのが午後3時ちょうど。パーキングも確保したのでリハーサルまで仮眠を車の中で。
午後5時過ぎ、ちょいと早めにダブルキングカフェに移動すると皆様やはり渋滞が怖いのか早めに集まってきておりました(笑)

マイクチェックをしっかり行っているThe Shuffle Knightsのボーカル陣。
左側に座って真剣にスマホをいじっているのは同級生テル氏(key)である(笑)

ライブもお盆真っ最中って事で渋滞を考慮したのかラストステージ前に帰る人も多かったです。

ずっと気に入って使ってたこのフェンダーのデジタルアンプですが、最近どうも音量がある程度まで上がるとリミッターが働いた様に音量の上がぶった切られる感が出てきました。
次回は元々ここにあったケトナーのトランジスタアンプを使ってみようかと思います。

さて、撤収していつもならここで大阪方面に国道372号を戻るのですが。

お盆休みって事でこのまま広島の佐木島に向かう事に。
いつもとは逆の方向に車を走らせる。

もちろんこんな深夜、高速道路なんて使いません。
延々国道2号線を走っていくのでした。

1 / 58612345...102030...最後 »

« Jul 2018 August 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31