ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

椅子 ― 16年ぶりとなる作業椅子買い換え~ゲーミングチェアがやってきた

October 14 2020

「朝起きたら、男の態度が変わってた」とは懐かしの小林万里子さんの歌ですが、
我が家に起こった事と言いますと、朝起きたらオフィスチェアのガスシリンダーが死んでました。

お前、ついさっき(寝る前)まで普通に動いてたやん・・・って思っても
こういうのはいきなり訪れるもんでしてね。
座面がもう一番下で固定されてしもてから、小学校2年の長男にちょうどいいサイズ。
これはもうね、家では仕事になりません。

この椅子、一体いつ買うたんかなと過去ブログを漁ってみるとなんと2004年6月18日。
もうあれから16年も経ちますか(笑)
そういえば座面のウレタンもだいぶと削られてる気がせんでもない。
もはやなんというメーカーか忘れましたけど、まあまあ気に入っておりました。
前回もネット通販で購入したようですが、確か5万円ぐらいしたような。
安い椅子を使ってた独立当初は何度も腰を痛めましたからね。
やっぱりええ椅子、というかランバーサポートがきっちりしてる椅子にせんとアカンと。

とはいえアーロンチェアとかそういうモンをドーンと買う気にはならんのです。
自宅兼、仕事場はやはりある程度の遊び心がないとねえ、っていう感じ。

あの頃はなくて、今あるジャンル。
それはゲーミングチェアというジャンルです。
2010年辺りから色んな家具メーカーが参入してきて、今は一大ジャンルを築いています。

それこそ上から下まで値段はピンキリ。
今回はもう3年ぐらい持てばいいか、とまずは2万ぐらいのもんで物色。
本当はちゃんと実物を見て、座って選びたかったんですがちょいとそんな時間は取れそうになくて今回もネット通販。

ちょうどAmazonプライムセールと重なってて、選んだのはGTRACINGのGT909-RED。

23,800円がプライム限定セールで17,850円。そして翌日配送。
今回こだわったのは座面の高さが前の椅子よりも高く設定出来る事でした。
早速組み立てて見ましたが、色々ザッツいなあと思う所もしばしば(部品のハマリ具合が甘い等)。

前の椅子はアームレストが前後にも可動したんですが、これは上下のみ。
しかし、ビス留めの部分は2本は使えそうなので前の椅子から移植しても良さげかな。

組み上がって座った感じは腰の部分もしっかり固定されるので問題なさげ。
ま、この値段ならば3年持てば良い方ですかね。

長男がこれを見て「あ!これ僕の椅子と同じ!」と。
なんのこっちゃと思ったら、過去に買ったタカタのジュニアシートと同じカラーリングでした(笑)

TAKATAのISOFIX対応ジュニアシートを再度購入しました

このコックピットに座って、頑張ってお仕事しましょうかいね!

| Posted in PC関連 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Sep 2020 October 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31