ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

Category Archives: 音楽

役割 ― 「BILLY BAT」とブルース・スプリングスティーンの思い出

ようやく浦沢直樹氏の「BILLY BAT」を全巻読み終える事が出来た。 「風呂敷広げるだけ広げて最後は投げっぱなし」という評価をされる事が多いこの人の作風ではありますが、自分はあの「20世紀少年」のラストも別に嫌いではなかったし、あれぐらいの余韻が好きなタイプです。 「BILLY BAT」に関しては連載当時からちょくちょくは読んではいました。 下山事件にケネディ暗殺と歴史ミステリー好きならたまらん素材がバカスカと出てくるんですが、いかんせん描かれてる時代もバカスカと飛びまくるので、少し読まない期間があると「ん?これは今なんの話や」ってなってまうんですな。 これはもう読むときはコミックスで一気読みせなあかん、と思いつつも完結から4年も経ってしまってたと(笑) 読み終わった感想としては、まあよう……(続きを読む)

復帰 ― 観光客が激減した京都にてライブ2デイズでした

退院後、GEKOの定例ライブで座ってアコギは弾きましたがこの週末二日間は立って演奏。 先日の検診結果にて、血液の値も正常に戻っていたので足の痛みは心配ない。 後は5ステージ×2日というまあまあハードな日程をこの身体が耐えれるのか、というね。 久しぶりにエレキを積んで京都へと。 連日のコロナウィルスによる騒ぎ、そして急に発表された学校が急に休みになるという政策により、なんだか世の中はてんやわんやになっております。 京都に着いてびっくりしたのが観光客がめっちゃ減っていたという事。 金曜日の夕方5時の花見小路通り。ちょい前ならもう信じられない光景である。 これはもう月曜日の朝9時ぐらいの光景ちゃうやろか(笑) 少なくとも納品はしやすそうであるw 二日間、お世話になるのはスペース・ジオン(旧京都ケン……(続きを読む)

復帰 ― 南森町の夜は賑やかに~GEKO定例ライブ

退院後、初めてのライブって事ですが今日は座って演奏するので特に心配はなし。 「足が痛くて歩けねえ」っていうのが当面の問題でしたし(笑) 間違いなくどしゃ降りや、と思ってたら出かける頃になるとすっかり晴れるというマジック。 これは間違いなく、GEKO1号であるShinさんのパワーでしょう(笑) ライブはいつもの通り、19:30から始めましたが、退院明けやし日付変わりのセッションタイムを1時間早めました。 が、そのセッションで11曲も演奏して結局一緒やん、という結果に。 マスターSHADY氏がなぜかエリック・クラプトン歌ったり不思議な光景でしたが・・ ダイジェスト動画はこれ。 セットリストはこちら。 1st Stage 1.やさしさに包まれたなら(荒井由実) 2.Eight Days A Wee……(続きを読む)

電源 ― メインマシンの電源ユニットを交換。そして心斎橋へ。

朝起きて、メインマシンの前に座ったら電源が落ちていた。 ん?電源切った覚えがないが・・・と思って電源ボタンを押しても一瞬だけ各部が反応するもすぐにシャットダウン。 マザーボードを見渡してみても、特に何かのコンデンサが破裂してるわけでもなく。 んー、これは電源ユニットかな・・・前に交換したのはいつだっけとブログ検索。 新電源ユニット「剛力Naked」に交換完了 2015年3月・・・ちょうど5年目って事は間違いなくこれが原因やろなと。 Amazonで頼んだとしても届くのは明日以降って事になるし待ってられない。 久々に日本橋まで行くか、とも思ったけどもさすがに往復すると半日は潰れてしまう。 なので、ここは家から一番近い所に電源ユニットを調達しに行くことにした。 箕面にあるPC DEPOTだとここか……(続きを読む)

哀歌 ― 急に蘇る1984年のエルトン・ジョン「Sad Songs(Say So Much)」

入院してもた、という事をSNSなどで報告したので、 それこそ何年ぶりやって友達から色々と連絡をもらったり、久々に話し込んだりした。 自分が50手前って事は友達もみんな同じ年齢。 それぞれの事情・体調なども聞きながらも、懐かしい話に花が咲いたりもする。 人生がもし80年とするならば、とっくに折り返し地点は過ぎている。 懐かしい友達と話して忘れていた事を思い出したら、その風景はやはり当時の事が多い。 あの時みんなで遊びに行ったねって話を共有するも、それが全員誰だったかは思い出せなくて、話してく内にパズルのピースが埋まるように風景が完成されていく。 そして、時はお互いの現実に戻る。 もちろん、みんな良い事ばかりでもなくそれなりに大変な人生を送ったりもしている。 「んじゃあ早く治せよ」と会話を終わら……(続きを読む)

実験 ― 15年間停滞していた知識をアップデートせよ!~キャビネット編

15年ぶりという気の遠くなる期間を経て入れ替わった足元のエフェクトシステム。 MOOER Ge300を入手してまず思ったのが 「キャビネットを一括でオフに出来ねえじゃねえか」という事。 今までのBOSS GT-8はまず出力先によってそれぞれのグローバル設定がありまして、 例えばJC-120の前面インプットに挿すなら「JC-120」 JC-120の背面であるReturn端子なら「JC-120 Return」 ライン入力であれば「LINE/PHONE」とそれぞれ用意されていまして、特に「LINE/PHONE」に設定すると自動的に全パッチのスピーカ・シミュレータとマイク・シミュレータがオンになるという仕様でした。 自宅で練習する際にはミキサーに直接入力してたんで「LINE/PHONE」に、そして出……(続きを読む)

 

« Feb 2020 March 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31