ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

Category Archives: 音楽

アレンジの原体験 ― なぜに自分は遡ることが出来たのかを考える

普段50-60年代の曲を演奏する事が多い自分ではありますが、 普段でもこの辺りの曲は大好きで「まだ聞いた事ない曲がある」ってだけで 心が躍ったりするわけでございます。 単純に考えると自分は1971年生まれ。 大好きなビートルズが解散した翌年に生まれとるわけです。 なので「懐かしい」って感覚で演奏したり聞いたりしてるわけではないのです。 果たして、何故に自分が古い音楽に遡れる事が出来たのかという原体験を考えてみると、初めて洋楽を聴きだした1980年あたりのヒット曲のアレンジにあるのでは、とつい最近思ったり。 1980年のヒット曲と言えば例えばブルース・スプリングスティーンの「ハングリー・ハート」。 収録アルバムは「ザ・リバー」。 ビリー・ジョエルの「さよならハリウッド」(曲自体は1975年) ……(続きを読む)

再構築の妙 ― Vintage Trouble

ここ最近、夢中になって聴いているバンドがあります。 それが2010年にロスで結成されたVintage Trouble。 日本語の公式サイトはこちら。 http://www.universal-music.co.jp/vintage-trouble/ 2010年、元々R&Bグループでヴォーカルとして活動していたタイ・テイラー(vo)が、ナル・コルト(g)、リチャード·ダニエルソン(ds)、そしてリック·バリオ·ディル(b)の4人がロサンゼルスで結成。 ライヴ・パフォーマンスがロサンゼルスのアンダーグラウンド・シーンで話題となり、ボン・ジョヴィやKISSをヒットさせたマネージメント=ドック・マッギーの目に留まる。 ドック・マッギーの提案でイギリスに拠点を移すと、音楽専門誌主催のアワードで……(続きを読む)

再始動 ― 大人の文化祭に向けて布袋モデルと戯れる

3/5、京都MUSE HALLで開催される「大人の文化祭 Vol.7」 今回も4バンドでの開催という事でラインナップは我々BOØWYにZIGGY、GLAY、そしてhideという まさに邦楽オンパレードなまさに文化祭。 大人が真面目に学園祭を再現しようと半年に1回、浮かれまくるお祭りとして定着してきた感がある。 そして、今回は会場が京都MUSE HALL。 ここのステージに立つのは初めてなのでかなり楽しみ。 今までずっとやってきたVOX HALLはこの日、すでに貸切が入ってたのと 前回200名近くの来場があったのでなかなかしんどい状態になってた事もあってここになった。 というわけで、本番まで一ヶ月だなあって事でリハーサルを開始。 コンスタントにリハーサルをやってるわけではないので、それこそ会う……(続きを読む)

アコギ4度目 ― LISA&The Five Carats

バンドアンサンブルの中でアコギをかき鳴らしたい、という願望を形にしたバンド、LISA&The Five Caratsの4度目のライブでした。 ライブの模様はボーカルのLISA嬢のブログから。 http://singer-lisa.com/livereport/2017/02/01/5143/ 今回は「ある曲」をどうしても演奏してみたい、という事でチャレンジしました。 ショッキング・ブルーのヒット曲「悲しき鉄道員」がその曲。 この曲は元々日本で発売される際になぜか回転を速めて発売されたという経緯があります。 テンポ感の問題でしょうな。それにしても制作者の意向もクソもあったもんじゃないw これが日本で発売されたシングルバージョン。 しかし、今回はあえてオリジナルバージョンをチョイス。 こ……(続きを読む)

防音 ― ダンボール製の防音室「だんぼっち」を初めて見た日

なにを思い立ったのかふらりと日曜のエキスポシティへと。 以前行った時は長女と二人でNIFRELに行っただけでモールの中を見れなかった。 彼女が「おもしろくなーい」と入口で拒否したためである。 そら保育園児からしたらなんもおもろないわね。 今回はモールの中をウロウロ。 ほほうフードコートにはこんな所がはいってんのか、と思いつつも 日曜の人出の多さにもちろん座れるわけもなく何も食べる気が起こらん。 そんな感じで色んなとこを見て回っていると島村楽器を発見。 あ、楽器屋あったんやな、と入ってみると防音室のショールームが併設されておった。 ほほう。リアルに防音室を見るのは初めて。 しかも中にグランドピアノや電子ドラムなどが置いてあるし、中に入って試奏可能。 これはやってみるべし、と早速グランドピアノの……(続きを読む)

音楽プレーヤーの未来形か ― ONKYOがハイレゾスマホを発表

昨日のニュースで見たのだけどONKYOがハイレゾ対応のフリーSIM機種を出すとか。 ONKYOにとってはスマホのリリースは初。 オンキヨーのSIMフリーハイレゾスマホ「GRANBEAT」詳報 http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1701/26/news111.html ある程度のスペック厨でもある自分からすると、音楽部分はまあわかるとして スマホ部分がおろそかになってるとどうしようもないよなあと思っていたけれど、 スマホ部分もあらゆる意味でてんこ盛りのスペックで驚きました。 内部ストレージ128GB、バッテリー3.000mAhにデュアルSIM挿し可能。 そしてまたそれとは別にMicroSDも挿せるとか、見た目のゴツさにマッチした なんともマッチョ……(続きを読む)

 
1 / 4912345...102030...最後 »

« Jan 2017 February 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28