ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

Category Archives: 音楽

修理 ― オベーション分解開始。そして新たなDIY用具登場。

前回のスタジオで「4・5弦だけ異様に出力が下がった」マイエレアコ。 Ovation Cerebrity CS257ですが、海外のフォーラムで同じような事例を発見。 http://ovationfanclub.com/megabbs/forums/thread-view.asp?tid=436 I have a Celebrity Deluxe CS257, 1993. model. And, in last few months, i have a problem with it. My 6.th string (E) has a very low output, and is a LOT quiter than the other strings. I don’t know w……(続きを読む)

破損 ― どうやらオベーションのピエゾPUを壊しちゃった模様

本日はまだ名もないユニットのスタジオ練習でした。 久々の再会以来、なんやかんやとこの3人でのスタジオも3回目。 夏過ぎぐらいにどっかで1ステージが出来れば、という目標を持ちながら 今までにやった事ない編成なので試行錯誤が続いております。 前回からヴォーカリストに「アコギ弾いてみん?」との提案を持ちかけた所、 まずはスタジオでのレンタルから開始。 2人でアコギを楽器屋に物色しにいったりと購入にものすごく前向きではあるものの 様々な事情(好みのカラーの在庫がなかった)などなどで今回もスタジオでのレンタル。 かったりー、めんどくせーという感じの彼ですが、バンドの事になると とっても真面目なので(笑) 今回はきっちりと弾きながら歌うという事にチャレンジ。 初回はウォッシュボードだけだった打楽器諸々担……(続きを読む)

実践 ― 音量をいじらずに右手のタッチでどこまでやれんのかオイ

本日はダブルキングカフェ姫路での演奏でした。 全く同じ誕生日のVo,あっこちゃんのバースデーステージなのですが ほぼ毎年セットで呼んでもらえてもろてありがたいです。 さて、今日はステージ前にちょっとした自分なりのテーマがありまして。 こないだ京都磔磔で見たグルーヴァーズの藤井さんのように 「音量をほぼいじらずに右手のタッチだけでどこまで出来るか」という事。 例えばいつもなら歪み系の音色の場合、バッキング用のパッチがあったら そのパッチのままで音量を調節しながらバッキングをして ソロが来たらブースト(音量と歪みの量を同時に)のスイッチを踏んでたんですが 本日はブーストさせたパッチのまま、手元のボリュームも最大にしておいて ピッキングの強弱だけで、どこまで出来るのかというチャレンジ。 実際にやっ……(続きを読む)

梅田 ― エレアコを探して徘徊、そして出会ったコールクラーク

ここ最近は本当にアコギしか弾いてません。 5/1に6月のディナーショーのリハーサルがあったんですが、その時以来エレキに触ってないという体たらく。 これはもう「転向」というても過言ではありません。 70年代なら「日和見主義者」と言われてもしゃーないですな(笑) んで、家にある中古の8000円のギターともらいもんのエレアコ(これは最近、定価11万という事が判明)だけじゃあダメかな、と思いましてね。 ちょいと楽器屋に出かけてみようと思ったのです。 幸い、今リハーサルに入っている新しいユニットのVoがエレアコ欲しいって事もありまして んじゃ仕事終わりに待ち合わせて見に行くか、という事になりました。 まずは梅田ロフト8Fにある島村楽器に。 ・・・・というかいつの間にこんなとこに楽器屋が・・・ なかなか……(続きを読む)

久しぶりの磔磔、そして初めてのThe Groovers

ここ最近「ひさびさの~」っちゅう出来事が多いのですが何なんでしょうね。 これが走馬灯の様に~ってやつでしょうか(違 本日はThe Grooversのライブに初参戦してきました。 グルーヴァーズ、というよりも自分は藤井一彦氏のギターの音色が大好きで 様々な所での彼のプレイにいつもカッコイイなあ、と思ってました。 なので、ようやく生で彼の音色に触れる事が出来たわけです。 グルーヴァーズとしての音源の知識は1994年の「モノクローム・カメレオン」のみ。 当時23歳の自分はこのアルバムをアホみたいに聴きまくってました。 でもなぜか音源としてはこのアルバムだけしか聴かずに今まで来てしまったんですな。 で、たまたま本日の磔磔でのワンマンライブを知ってチケットを取ったのです。 本当にとてもよいタイミングで……(続きを読む)

劣化 ― ブリッジピンが折れて心も折れた日

1週間前ぐらいに「アコギの弦高下げたい」という記事を書いたのだけども、 さっそくそれを実践しようじゃないか、と夕方近くにまず弦を外そうと思ったわけです。 標準 ― アコギの弦高を色々考えて低くしてみたいと願う日 弦を緩めるだけではブリッジサドルを外せないので、ブリッジピンを抜いてから サドルを取り出そうとピンを抜いていったわけですが・・・・ オーマイガー!折れましたよ。ブリッジピン。 そりゃあね、もう30年以上経ってて一度も交換した事ない部品だもの。 YAMAHAのFG-200Dって安いモデルやしブリッジピンもただのプラスチックやろうしね。 幸いサウンドホールから手を突っ込んで裏から押せば外せそうなので安心。 さて次はやっぱり「どの材質のブリッジピンを買うのか」って事になる。 そこで探してみ……(続きを読む)

 
1 / 5312345...102030...最後 »

« Apr 2017 May 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31