ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

Category Archives: 音楽

盆休 ― ラッシュを避けて姫路へと国道372号線を走る

世間はお盆休み突入。 お盆休みといえば数年前、茨木ICから宝塚ICまでなんと4時間かかった事があります。 いつもならマイダーリン、たった20分ですぜ? 4時間もありゃどこまで行けるんだよ、と思ってみても仕方ない。お盆だもの。 4時間あれば何が出来る? – 初めての帰省ラッシュを経験して壊れる そんなお盆休みピーク時にダブルキングカフェ姫路での出演。 前日の夜中、すでに姫路先頭に25kmの渋滞という情報を見ていただけに、早めに起きていつもは帰り道でしか使わない国道372号線(通称:デカンショ街道)を走る事にした。 これがまたいい天気。よい夏の空。そして渋滞もなくスムースなドライブ! クーラーガス入れ替え、そしてエアコンフィルターを交換したので冷房も怖いぐらいに効く。 姫路に着いたの……(続きを読む)

譜面 ― 祭りの準備も熱闘甲子園並みのアツさなのだ

不意に襲ってきた腰痛もなんとか治癒に向かっている昨今。 先月の怒濤の忙しさに比べると若干は落ち着いているんですが、空き時間に一生懸命やってる事。 譜面作成です。 6月からスタートした主催イベント「京ノ夜会」の2回目が今月24日にジョニーエンジェル京都で開催されますの。 それの準備を一生懸命やっておりまして、ようやく演奏曲全ての譜面を書き終えました。 前回から引き続き演奏する曲もありますが、今回改めて書いたのは25曲。 ・・・・・・ちょっと欲張りすぎたか・・・けっこう大変でした。 いや、そもそも譜面ソフトであるAvid Sibeliusを使い始めたのも最近だったわけで、未だに全て使いこなせてるわけではありませんがだいぶ慣れてきました。 譜面といふものは渡されて「おお?なんじゃあこれ」と思う事は……(続きを読む)

アコギ8度目 ― LISA&The Five Caratsライブ

遅ればせながらのレポートになりますが7/2にLisa&The Five Caratsのライブがありました。 セットリスト&写真はVo、LISA嬢のブログに詳しく掲載されております。 2018/7/2 LISA&The Five Carats LIVEれぽ 今回、ちょいと新しい曲に挑戦する時間がなかったのですが、前回とセットリストをなるべく入れ替える様にしました。 脳味噌がどんどん劣化していってるのが「あ、これ覚えてたはずなのに」という場面が増えてる事で実感。 前回は一度もピックを持たないでやりきったんですが、爪がボロンボロンになったのでこりゃいかんと。 そしてちゃんとエレキも今回は持って行きました。 手持ちの武器をわざわざ減らす事はなかろう、という判断です(笑) せっかくのアンサンブルの幅を……(続きを読む)

下地 ― 50's-60's、そしてブリティッシュロック好きになる流れ

この間「14歳の時に聴いてたもんが好みの下地を形成する」という記事を書きました。 検証 ― 14歳の時に聴いた音楽が現在の音楽の好みを形成するらしい あんときは「ただの再生数の統計ちゃうんかい」というぼんやりとしたモンでしたが 「さあ、なんか聞こう」って時に選ぶもんのバックボーンを調べると「ほんまやな」と気付く時が増えてきましてね。 相変わらず最近の曲にはウトイまんまですが、それはきっと「昔の曲で聞いてない曲の方が多い」という事実。 CDボックスとかリイシューもんが出て、それを購入しても全部じっくりと聞く時間がないんですわね。 まだ知らない・聞いてない曲がある!という浪漫は頭で理解してても、スタジオアウトテイクとかがリリースされると結局同じ曲のバージョン違いを聴いてるやないか、というループに……(続きを読む)

夜会 ― 真面目にやってきた一つの区切り

本日のジョニーエンジェル京都。 元はと言えば別のイベントの為に押さえてましたが様々な事でイベント自体がポシャる。 じゃあこの日、Five Caratsでどうでしょと声かけてみたらメンバーの日程が合わず。 さて、どうすっかな。せっかく日曜日押さえたのに。 という所から始まったのが真相でしてね(笑) で、たまたまダブルキングカフェ姫路で久しぶりにご一緒したしんさんに 「こうこうこうでライブハウス押さえてるんですがなんかせなあきませんねん。」と。 そして自らの「弾き語り修行」が同時進行中という事もあり 「アコギと歌でなんかしませんか。もう好きなんばっかりで」とメインの形が決定。 そこにタイミング良く3月にこのライブが。 お初 ― 京都Bonds Rosary(ボンズロザリー)に出演しました ここで……(続きを読む)

サンバースト君、久しぶりに復活する

本日はダブルキングカフェでのライブ。 ベースにShinさんにドラムにはHirota君と懐かしのy-subユニットというなんとも偶然なメンツ。 だからというわけではないけど、ちょいと最近放置気味(というかお家用ギターになってた)だった、サンバーストのストラトの弦を張り替えて持って行くことに。 赤い方のストラトはリアをシングルサイズハムにしてからはほぼメインギターと化してたのだけど、ここに来てリアのシングルもちょいと懐かしくなりましてね。 いざ、本番で久しぶりに弾いてみたら「こんなにレンジ狭かったっけ」というぐらいに戸惑いましたが、しばらくすると慣れてきました。 若干ヌケが悪いけども、単音での粘りみたいなものがこっちのギターは強い。 ここはやっぱりメイプル指板かローズ指板かの差、なんでしょね。 ……(続きを読む)

 
1 / 6312345...102030...最後 »

« Jul 2018 August 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31